ジョン・ウィリアムズ:グレイテスト・ヒッツ1969-1999

ジョン・ウィリアムズ

ジョン・ウィリアムズ(作曲・指揮)
ボストン・ポップス・オーケストラ、ロンドン交響楽団、他


【曲目】
CD1
1. スター・ウォーズ ~メイン・タイトル
2. E.T.~フライング・テーマ
3. スーパーマン~メイン・タイトル
4. インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 ~とらわれの子供たち
5. 続・激突! カージャック ~テーマ
6. ジョーズ~テーマ
7. ビューグラーズ・ドリーム(レオ・アルノー)~オリンピック・ファンファーレ&テーマ
8. スター・ウォーズ ジェダイの帰還 ~ルークとレイア
9. 華麗なる週末~メイン・タイトル
10. スター・ウォーズ 帝国の逆襲 ~帝国のマーチ
11. インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 ~オートバイとオーケストラのスケルツォ
12. 太陽の帝国~大空のキャデラック
13. レイダース 失われたアーク ~レイダーズ・マーチ
14. 未知との遭遇(抜粋)

CD2
1. プライベート・ライアン ~戦没者への讃歌
2. ジュラシック・パーク ~テーマ
3. シンドラーのリスト ~テーマ
4. フック ~ネヴァーランドへの飛行
5. セヴン・イヤーズ・イン・チベット ~セヴン・イヤーズ・イン・チベット
6. JFK~プロローグ
7. グッドナイト・ムーン ~ザ・デイズ・ビトゥイーン
8. 1941 ~マーチ
9. ホーム・アローン ~サムウェア・イン・マイ・メモリー
10. サモン・ザ・ヒーロー
11. ローズウッド ~ルック・ダウン・ロード&フィナーレ
12. 遙かなる大地へ ~テーマ
13. 7月4日に生まれて~テーマ
14. スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス ~運命の闘い

【演奏】
ジョン・ウィリアムズ(作曲・指揮)
ボストン・ポップス・オーケストラ(CD1;4,5,7,11-14,CD2;2,4,8,10,13)
ロンドン交響楽団(CD1;1-3,6,CD2;14)
ボストン交響楽団(CD2;1)
スカイウォーカー・シンフォニー・オーケストラ(CD1;8,10)
トゥーツ・シールマンス(ハーモニカ)(CD1;5)
ヨーヨー・マ(チェロ)(CD2;5)
アメリカン・ボーイコーラス(CD1;12,14)
ピッツバーグ交響楽団(CD2;3,12)
タングルウッド祝祭合唱団(CD1;12,14,CD2;1)
ロンドン・ヴォイセズ(CD2;14)
イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)(CD2;3,12)
ティム・モリソン(トランペット)(CD2;6,13)
クリストファー・バーニング(CD2;7)
トミー・モーガン(ハーモニカ)

レーベル:Sony Classical
規格品番:SICC-1105~6
発売日:2008年11月19日
フォーマット:CD

スピルバーグ監督が生んだ数々の映画を音楽で支え、ボストン・ポップスを率いて日本にも
やって来たことのあるジョン・ウィリアムズの名曲をたっぷり楽します。
懐かしい映画の「美しい」・「感動する」・「勇気付けられる」シーンが思い出されます。

最も印象深いのは1978年に映画スター・ウォーズが公開された時に聴いたスター・ウォーズの
メインタイトルだ。ロンドン交響楽団の演奏であることを後で知ったがものすごく興奮したの
を覚えている。映画も勿論だがこの音楽を聴きたいがために映画を3回も見に行った。
ああ、C-3PO、R2-D2が懐かしい。 この2人?にも大いに感動したものだ。

現在はBlu-spec CD2にバージョンアップした製品が発売されているので、これを聴けば更に
興奮度は増すことだろう。(2012年12月5日発売)


【HMVレビューより転記】
・ベスト・クラシック100
・DSDマスタリング / ルビジウム・クロック・カッティング
・ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ1969-1999(2CD)
・映画音楽の世界に燦然と輝く巨匠ジョン・ウィリアムズ。
 そんな彼が長いキャリアの中で手がけてきた様々な映画音楽の聴き所ばかりを集めた究極の
 ベスト・アルバム。ジョン・ウィリアムズの代名詞的作品である『スター・ウォーズ』を
 始めとする、ジョン・ウィリアムズのすべてが分かる2枚組です。(ソニー)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー