コレッリのラ・フォリア

ブリュッヘン

コレッリ:ソナタ集 作品5の7~12

1. ソナタ    ト短調 作品 5-7
2. ソナタ    イ短調 作品 5-8
3. ソナタ   変ホ長調 作品 5-9
4. ソナタ    ハ長調 作品 5-10
5. ソナタ   変ロ長調 作品 5-11
6. ラ・フォリア ト短調 作品 5-12

演奏:フランス・ブリュッヘン(ブロックフレーテ)
   アンナー・ビルスマ(バロック・チェロ)
   グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)

録音:1979年9月
レーベル:SEON(セオン)(発売元:RVC株式会社)
規格品番:R32-1003
フォーマット:CD

この曲はバロック時代のイタリアの作曲家であるアルカンジェロ・コレッリの
ヴァイオリンソナタ集のリコーダー版です。(編曲:ブリュッヘン)

ブリュッヘンの演奏するリコーダーを初めて聴いた。と言うより、
私はリコーダーの演奏をあまり聴いた事がなかったのです。

まさに超絶技巧。しかもブリュッヘンの音色は暖かくて優しい。
その一言です。素晴らしすぎて言葉がありません。
心洗われる魔法の音色だ。

ブリュッヘンこそがリコーダーと言う楽器の可能性を音楽的に広げた
真の功労者だと誰もが認めるところでしょう。

ビルスマとレオンハルトの伴奏も見事。

このCDがamazonやHMV、タワーレコードではもう見つからない。

YouYubeで1曲(ラ・フォリア)だけブリュッヘンの演奏で見つかりましたので

良かったら聴いて下さい。

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー