花壇のある風景(91)- 新緑の季節

最高気温23℃、カラッとした天候に恵まれ、今日はとても爽やかなサイクリング日和でした。

街角の街路樹もいよいよ新緑の季節に突入しました。
新緑の千里ぎんなん通り
千里ぎんなん通りのイチョウ並木。



ぼだい池を臨み真直ぐに伸びたメタセコイア。木々の新緑が眩しい。
新緑の佐竹公園_1
吹田市佐竹公園



雨上がりは森林浴が出来そうなくらい木々の香りがする。
新緑の佐竹公園_2
吹田市佐竹公園



訪問先地図
訪問先_吹田市佐竹公園


花壇のある風景(90)- 藤とハナミズキ

ここは名神高速道路吹田サービスエリアにほど近い住宅街。
雨上がり。新緑と「ハナミズキ」のコントラストが綺麗でした。
五月が丘_1


「ハナミズキ」も見頃を迎えていました。
五月が丘_2


淡紫色の「藤」の見頃はもう少し先のようです。
近隣では数少ない藤棚。
五月が丘_3


名所と呼ばれるところの「藤」とはかなり格は違うが
私にとっては貴重な存在。
五月が丘_4


訪問先地図
訪問先_吹田市五月が丘



花壇のある風景(89)- 満開の里桜

久しぶりの青空、太陽光線が懐かしくて、お決まりのコースでサイクリング。
度々訪問しております再開発中の東海道本線JR岸辺駅の『緑の遊歩道』へ行ってきました。

「カンヒザクラ」や「ソメイヨシノ」は既に新緑の様相ですが、未だ美しく咲いている桜が
ありました。
JR岸辺駅北口周辺_里桜_1
付けられた名札には『サトザクラ』とありました。
里桜。『起源不明の桜の園芸品種群。一重や八重など花に変化があります』
と説明までありました。助かります ^_^
JR岸辺駅北口周辺_里桜_2




こちらは春から秋にかけて遊歩道に彩りを添えてくれる『ノムラモミジ』
名札には『春に紅色の新葉を出し、その後、夏の緑葉を経て再び秋に紅葉』
と記されておりました。
JR岸辺駅北口周辺_ノムラモミジ




ヒラドツツジも少し咲き始め、ほのかにいい香りがしておりました。

JR岸辺駅北口周辺_ヒラドツツジ


花壇のある風景(88)- 枝垂れ桜へバトンタッチ

お気に入りのパン屋さんへ行った帰りに少し寄り道を。
右側のソメイヨシノから入れ替わるようにして枝垂れ桜が今年も綺麗に咲いていました。

平成枝垂桜_1 

こちらのマンションが建ってから40年、どれほど多くの方々と記念撮影をしたことだろう。
平成枝垂桜_2


花壇のある風景(87)- 自然の力

普段だったら何てことはない場所ですが桜の季節が巡ってくると
待ってましたとばかりに華やいだ雰囲気を醸し出しています。
自然の営みに感謝感謝の昨日今日。

本日の巡回場所



市場池公園にて。 池の周りも満開、中央の渡り鳥は置物ではありません!(^^)
4月の市場池公園_渡り鳥



紫金山公園にて。いつもお手入れありがとうございます。
4月の紫金山公園



小学校への通学路にて。4月7日の入学式まで咲いていて下さい。
4月の通学路


花壇のある風景(86)- 街中が桜色

満開の桜が街を染めているかの如し、春爛漫の昼下がり。

近隣で林立する空地率の高い大規模マンションの樹木には圧倒的に桜が多いようです。
お陰様で遠出せぬとも近隣巡回で十二分に花見を楽しめました。
公園では桜の下でお弁当を広げたりと大変な賑わいでした (*^_^*)

近隣の桜が満開_1

近隣の桜が満開_2



花壇のある風景(85)- 地元に愛される桜の名所

万博記念公園の南の片隅に「南口ちびっ子広場」という地元には知られた桜の名所があります。
私の記憶では30数年前にこの広場の西側半分に桜の木が植樹されました。
桜の季節になると毎年それは見事な花を咲かせます。マップで見ると小さなエリアですが
およそ1,000坪はあります。近隣住民が毎年楽しみにしている貴重なお花見スポットです。
万博記念公園 園内マップ



万博記念公園の公式マップに何も記載がないお陰で
平日の今日は春休み中でもゆっくりと観賞出来ました。
南口ちびっ子広場_1 

南口ちびっ子広場_2



今が見頃です。見上げると今にも花びらが降ってきそうです (^^)
南口ちびっ子広場_3



幹からも花を咲かせます。何かエネルギーを感じます。
南口ちびっ子広場_4 

南口ちびっ子広場_5



観賞客運ぶモノレール
桜とモノレール



万博公園の2大プロジェクトの1つ、「(仮称)吹田市立スタジアム」の建設も着々と
進んでいるようです。
建設中のサッカースタジアム






花壇のある風景(84)- JR岸辺駅南北自由通路からの花見

満開のカンヒザクラに次いで大阪でもソメイヨシノの開花があるかなと思い、JR岸辺駅北側エリアに広がる「緑の遊歩道」へ行ってきました。が、意外にもソメイヨシノは数本しか見あたらず。「緑の遊歩道」の未開通エリア内には沢山植えられていると嬉しいのですが。

現開通エリア内には「カンヒザクラ」「エドヒガシ」それに「シダレザクラ」が沢山植えられていました。「エドヒガシ」や「シダレザクラ」も1週間以内には開花しそうです。開花確認には少々早かったようなので満開のカンヒザクラを先日とは別アングルで楽しむ事に。


JR岸辺駅南口です。現在は「北口」も出来ましたが、以前はここが唯一の駅入口でした。
オシャレモダンな駅舎に生まれ変わりました。
JR岸辺駅南口



改札口へとつながる「南北自由通路」から遊歩道を眺めてみたいと思います。(後半の3枚)
南北通路全景



運良く貨物列車と遭遇しました。
この辺りが吹田貨物ターミナル駅です。旅客線の岸辺駅とは同一構内と言えそうな近さです。
南北通路より_1



寒緋桜は遠目には綺麗ですが、近くで見ると観賞のピークは過ぎていました。
ユキヤナギが一番元気です。
南北通路より_2



紅、白、黄、緑。おぉ!良い景観になって来ました。
南北通路より_3



花壇のある風景(83)- 寒緋桜が満開になりました

東海道本線JR岸辺駅北口の「緑の遊歩道」へ行ってきました。
2015-03-20_緑の遊歩道_1


昨年の7月に「緑の遊歩道」がオープンしてから初めての桜になります (*^_^*)
すでに寒緋桜(カンヒザクラ)が満開になっていました。
2015-03-20_緑の遊歩道_3



花が濃い紅色をしているので遠くから眺めてもくっきりとしています。
白い「ユキヤナギ」や黄色い「レンギョウ」とのコントラストが綺麗ですね。
2015-03-20_緑の遊歩道_2



枝から下向きに紅色の花がたわわに咲いていました。
2015-03-20_緑の遊歩道_4


これから6月の「アジサイ」まで、日を追うごとに、文字通り「緑の遊歩道」に相応しい
華やかな色彩が楽しめそうです。



花壇のある風景(82)- 万博記念公園梅林にて

今日は日本万国博覧会が大阪で開幕してからちょうど45年になります。
1970年にアジアで初めて開催された日本万国博覧会。「人類の進歩と調和」をテーマに
戦後の東京オリンピックに並ぶ国家的大イベントでした。
その跡地は今では自然豊かな公園になり一年を通して人々の憩いの場として愛されています。

万博公園の春は梅と桜の名所でもあります。今日は年1回の入園無料デーと各種イベントが重なり
曇り空にもかかわらず大変な賑わいでした。


2015-03-15_万博公園梅林_1

2015-03-15_万博公園梅林_3

2015-03-15_万博公園梅林_5

2015-03-15_万博公園梅林_7

2015-03-15_万博公園梅林_8

2015-03-15_万博公園梅林_9

2015-03-15_万博公園梅林_10

2015-03-15_万博公園梅林_11





花壇のある風景(81)- 市場池公園の梅が咲いた

近隣の市場池公園へ行ってきました。
市場池公園_地図
赤丸で囲んだところが「市場池公園」です。


手前は夏場によく訪れた蓮池。
2015-03-02市場池公園No-1
冬場は渡り鳥の姿も。


市場池公園の梅を見たのは初めて。
2015-03-02市場池公園No-2
長年近隣に住んでいながら素敵な場所を見過ごしてきたようです。



冬花壇の王者「葉牡丹」と「梅」の艶やかな桃色
2015-03-02市場池公園No-3
市場池は昔から農業生産に生かされてきた「ため池」ですが、現在では、農業生産に加えて
「水と緑のオアシス」として再整備され市民の憩いの場となっています。



七~八分咲きぐらいでしょうか。もう少しの間、楽しめそう。

2015-03-02市場池公園No-4

花壇のある風景(80)- 吹田市立博物館の梅林

吹田市立博物館の梅林では梅の花が咲き始めていました。

市民参画による里山保全活動によって、豊かな自然が残されている紫金山公園の
隣には吹田市立博物館があります。今、博物館3階芝生広場の梅林では梅の花が
咲き始めています。まだ三分咲きぐらいでしたが3月8日(日)の「観梅の会」の
頃には見応えのある梅林になっていることだと思います。

吹田市立博物館のホームページより「観梅の会」のチラシ


吹田市立博物館 正面玄関
吹田市立博物館No-1


吹田市立博物館 3階芝生広場 ワンちゃんの格好のお散歩コースです。
吹田市立博物館庭園No-2
芝生へは博物館に入場しなくても館南側から直接に行けます。


吹田市立博物館 3階芝生広場
吹田市立博物館庭園No-3
こぢんまりとした梅林ですが、訪れる方も少なそうで隠れ家的な梅林ですね。


吹田市立博物館 3階芝生広場 
吹田市立博物館庭園No-4
2月28日の午前中で、三分咲きぐらいでした。



吹田市立博物館 3階芝生広場
吹田市立博物館庭園No-5
さあ、満開が楽しみです。


花壇のある風景(79)- 生まれ変わる街

後方に見える更地は吹田操車場跡地まちづくり事業の都市型居住ゾーンとなるところ。
JR岸辺駅から北東へ徒歩5~6分の便利な場所に中高層住宅の建設が計画されています。
住宅建設の槌音が聞こえ出すのもそう遠くはなさそうです。
住宅建設予定地_2015-02-15


JR岸辺駅北口付近に線路と並行して出来た「緑の遊歩道」では
しなやかな細枝にユキヤナギの白い花がちらほらと。
遊歩道で春を知らせるトップバッターになりました。

ユキヤナギ_2015-02-15


花壇のある風景(78)- 菜の花が咲き始めました

昨年3月に発見したショッピングセンターに隣接する団地の花壇。

今年も菜の花が咲き始めていました。
菜の花2015-2-14_1

こうやって菜の花を間近で見ていると春の気配を感じずにはいられません。

菜の花2015-2-14_2


花壇のある風景(77)- 梅が咲き始めました

そろそろ梅の花でも咲いているだろうかと思い、久しぶりに千里南公園まで
サイクリングしてきました。

千里南公園は阪急電鉄千里線の南千里駅から北へ2~3分歩いたところにあり、
とても自然豊かな公園です。
千里南公園_1
今日は暖かかったので、沢山の人が散策、ジョギング、釣り、バードウォッチングなど
思い思いのことをされて楽しんでおられました。


池の東側斜面に梅の花が少しですが開花していました。
千里南公園_2


この公園には紅梅・白梅が約150本植えられているそうです。
千里南公園_3 

今の時点では白梅の方が多く開花していました。
千里南公園_4

でも見頃はこれから。まだ2週間ぐらいは十分に楽しめそうな開花状況でした。



花壇のある風景(76)

今日の最高気温は11℃、晴天のお陰で自転車に乗っていてもあまり寒さを感じない。
ぶらりと、先日見付けたJR岸辺駅北口の「緑の遊歩道」まで春を探しに行ってきました。

JR岸辺駅北口_緑の遊歩道_2
寒緋桜(かんひざくら)の花芽が確認出来ました。開花が待ち遠しいです。

JR岸辺駅北口_緑の遊歩道_1
寒緋桜の後方を貨物列車が東京方面(たぶん^^)へと動き出しました。

JR岸辺駅北口_歩道_1
JR岸辺駅北口に向かって撮影。歩道の模様が線路になっていて、何だか楽しく歩けました。
最初は気付きませんでした (^^)

JR岸辺駅北口_歩道_2
隣の駅(JR千里丘駅)に向かって約200mはこんな感じでした。楽しい楽しい (^^)


花壇のある風景(75)


ここは名神高速道路の吹田サービスエリアと吹田ICとのちょうど中間付近。
名神沿い 椿_1
ネットフェンスの左側は高速道路からの騒音や振動等による環境の悪化を
防止する為に配置された緩衝帯でしょうか。
名神沿い 椿_2
椿の花が見事に開花しておりました。それにしても大きな椿の木、これだけの
花が落ちた時には綺麗な絨毯ができるのでしょうね。
名神沿い 椿_3
散ってもなお艶やかな姿で楽しませてくれそうです。



花壇のある風景(74)

昨日の続きになりますが、
JR岸辺駅北側に一部開通した「緑の遊歩道」に行って来ました。
一部開通 吹田川起点
一部開通した起点場所からJR岸辺駅「南北自由通路」方面を望む

一部開通 岸辺駅南北自由通路を望む
バスロータリーと駅舎とを結ぶ「南北自由通路」の全景で、右端がJR岸辺駅舎につながっています
自転車が写っていますが、自転車に乗っての通行は禁止されています。押して歩きました。

今の季節は一つの花も咲いてなく、葉を落とした木々も多く、散策にはちょっと寂しかったです。
ここの散策を楽しむには春から秋までが良いようです。逆にこの時期は人が少ないのでジョギングやウォーキングには良いかも知れません。遠慮なく伸び伸びやれそうでした。

さて、目を引くような植物もないので取り敢えず「名札」を撮って帰って来ました。
掲載は4枚ですが全部で38種類ありました。

オリーブエドヒガシカンヒザクラハナミズキ(白)

春の兆しを感じる頃にまた訪れてみることにします。




花壇のある風景(73)

今日は久しぶりにJR岸辺駅(東海道本線 JR京都線)を利用したのですが、再開発が進む駅の周辺では「緑の遊歩道(全長約3km)」が一部開通(約1km)していました。

昨年の5月ごろに見た時は、満開のツツジが咲き誇っておりましたが、この時はバリケードで通行止めにされ、遠くからしか見れず、「あんなに綺麗に咲いているのにもったいないなぁ~」とガッカリしたものです。

吹田市のホームページで調べたところ、昨年の7月1日に一部開通していることがわかりました。
桜をはじめとして花や実のなる様々な木々が植えられており、四季を通して散策を楽しむことが
できそうです。

今日はバスから電車へ乗り換える為の待ち時間(5分)しかなかったので、後日ゆっくりと散策してみようと思います。詳しくはその時に。

岸辺駅遊歩道_2
背景はJR岸辺駅舎へと向かう「南北自由通路」

岸辺駅遊歩道_1
JR吹田方面を望む(上の写真の180度逆方向)



花壇のある風景(72)

大阪市内でも午後には初雪が観測されました。今日の大阪の最高気温は4℃、晴れの天候にも
かかわらず風が強く体感温度はかなり低く感じました。
日本各地で大暴れしている暴風や暴風雪の影響で車が立ち往生したり、鉄道にもすでに影響が出て
います。この爆弾低気圧の影響を受け明日は西日本でも強風と雪に厳重な警戒が必要だ。

佐竹公園2014-12-17_1
吹田市佐竹公園もすっかり冬景色


佐竹公園2014-12-17_2
ジョギングを楽しんでいる方もおられました。

花壇のある風景(71)

昼間の最高気温は12℃、日向は寒さも少しはマシでしたが、日没とともにやっぱり寒さが募る。

阪急電鉄千里線の山田駅を出て西に少し歩くと石畳調にデザインされた美しい常緑樹の生い茂る
並木路があります。この路のすぐ北側には中国自動車道と中央環状線が並走しており、更には
中央環状線の頭上に大阪モノレールも走っています。
阪急山田駅周辺_1
しかし昼間は以外なほど静かです。防音壁や鬱蒼とした木々のお陰でしょうか。


阪急山田駅周辺_2
山茶花も咲き出していました。
雨の日にも歩いてみたいなと思う並木路でした。


花壇のある風景(70)

通学路_1
よく通る通学路なのに今まであまり気にも留めなかった。
低木だがとても美しい紅葉になることを知った。
名をニシキギ(錦木)という。
通学路_2

今年もそろそろ年賀状を書き始めなければ、と思い、
去年書いた年賀状を見て、ハッ!とする。
やってみたいことを明確に書いている。
思えば毎年こんな調子だ。



花壇のある風景(69) - 紅葉の穴場スポット

吹田市内_1 
吹田市で暮らして既に30数年にもなると言うのに、こんなにも素敵な場所に気付かずにいた。
ここはなんと自宅から自転車で6~7分のところ。


吹田市内_2
府営団地と幹線道路のバス停留所とを結ぶ住民だけが知る得るような遊歩道。
全長は450mもあり、さながら「もみじの通り抜け」と言えそうだ。


吹田市内_3
真っ赤に紅葉したもみじのトンネルを抜けると見慣れたバス停のある幹線道路に出た。
今度は綺麗に黄葉したイチョウ並木が出迎えてくれた。


花壇のある風景(68)

吹田市の北千里駅(阪急電鉄千里線)を下車し、東に直ぐのところに
紅葉の名所で知られる「三色彩道」(Sanshikisaido)があります。
全長はおよそ450mで、ゆったり幅の歩道は安心して紅葉を楽しむことが出来ます。

散策中の高齢者ご一行、園児を連れたお母さんたち、クラブ活動帰りの学生さんたち、
皆さん穏やかで優しそうな表情に見えました。自然の効用かも。

三色彩道
昨日の「三色彩道」、見頃は一週間ほど先のようだ。



花壇のある風景(67) - 紅葉を楽しむ

水遠池

阪急電鉄千里線の北千里駅から大阪大学医学部 吹田キャンパスへ向かう途中
水遠池(ずいおんいけ)という大きな溜池があります。静かでとても心地良いところです。

穏やかな秋の陽射しを受けて、池の周りの遊歩道でゆったりと散策を楽しんで来ました。
今日はまさに絵に描いたような小春日和でした。



花壇のある風景(66)

バス停への道 -


本日の最高気温は19℃、大阪の最高気温もさすがに20℃を超える日は
もう無いようです。日一日と秋は深まって来ています。

ご近所の桜の葉っぱもだいぶ赤く染まって来ました。
側溝の落ち葉も彩りが綺麗で、ついカメラを向けたくなります。
暫くはあちこちでこんな光景に出会えそうです。


花壇のある風景(65) - キンモクセイが香り始めた。

夏に何度か行った蓮池のある公園に立ち寄ると
コムラサキ(小紫)の実がブドウのようにたわわに実っていました。

コムラサキ


今年もキンモクセイの花が咲き始めたようで、風に漂ってあちらこちらで
いい香りがしておりました。
申し合わせたかのように一斉に開花するのですね(*^_^*)



花壇のある風景(64)

近隣の小学校正門周辺では黄花コスモスが綺麗に咲いていました。
この花は夏頃から咲いていたと思うのですが、やはり9月になると生き生きとして
花びらの色もとても綺麗です。
小学校正門付近_黄花コスモス


毎年、万博記念公園の「花の丘」で繰り広げられる「コスモスフェスタ」も
いよいよ10月11日から。一面のコスモス畑が秋の訪れを知らせてくれます。
今年は早めに行ってみようかな(^^)


花壇のある風景(63)

暦の上では立秋ですが、暑さはこれからが本番のような勢い。
日頃は冷房の効いた場所に居るので休日ぐらいはたっぷり汗をかいて過ごしたい。
そう思ってあえて暑い日中に写真題材を求めて自転車で近隣を巡っている。
これがなかなか良い運動になる。
熱中症対策として水筒・帽子、それに水分を含ませて使用する「サマースカーフ」が手放せない。

吹田市紫金山公園周辺_1 
吹田市紫金山公園周辺_2 
吹田市紫金山公園周辺_3




まいどおおきに
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村

花壇のある風景(62)

レディースクリニック_1  
レディースクリニック_2 
レディースクリニック_3 

買い物帰りにレディースクリニックの花壇に立ち寄りました。
久しぶりの再訪でしたが手入れの行き届いた花壇には今回も感心させられました。


まいどおおきに
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー