誰も寝てはならぬ <テノール:樋口達哉>

樋口達哉
君のために~Per Te:樋口達哉(テノール)

【収録曲】
01.ニュー・シネマ・パラダイス~愛のテーマ(エンニオ・モリコーネ)
02.君のために(ウォルター・アファナシエフ)
03.ビー・マイ・ラブ(ニコラス・ブロドスキー)
04.マリア~ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」(レナード・バーンスタイン)
05.忘れな草(エルネスト・デ・クルティス)
06.カタリ・カタリ(つれない心)(サルヴァトーレ・カルディッロ)
07.失われた愛(アダージョ)(レモ・ジャゾット)
08.誰も寝てはならぬ~歌劇「トゥーランドット」(ジャコモ・プッチーニ)
09.女心の歌~歌劇「リゴレット」(ジュゼッペ・ヴェルディ)
10.冷たき手を~歌劇「ラ・ボエーム」(ジャコモ・プッチーニ)
11.星は光りぬ~歌劇「トスカ」(ジャコモ・プッチーニ)
12.さらば愛の家よ~歌劇「蝶々夫人」(ジャコモ・プッチーニ)
13.花の歌「お前が投げたこの花は」~歌劇「カルメン」(ジョルジュ・ビゼー)
14.春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか~歌劇「ウェルテル」(ジュール・マスネ)
15.幸せに満ちたあの日々~歌劇「妖精ヴィッリ」(ジャコモ・プッチーニ)
16.君のために(ウォルター・アファナシエフ)(日本語版)
17.ふるさと(岡野貞一)

演奏:テノール:樋口達哉、仙台フィルハーモニー管弦楽団
指揮:鈴木織衛
録音:2011年9月 仙台市青年文化センターコンサートホールにて収録
レーベル:Sony Music Direct
規格品番:MECO1009
発売日:2012年3月11日
フォーマット:SACDハイブリッド

今回、樋口達哉さんはオーケストラと共演することによって最高の力を発揮できた
のではないだろうか。
特にオペラのアリア集ではとても感動しました。ピアノ伴奏ではこうは乗れなかった
のでは。日本人でこんなに力強く生命力に溢れたテノールの歌唱は久々です。


【CD Journal ガイドコメントより転記】
オペラやリサイタルでその実力に磨きをかけたテノール歌手、樋口達哉のデビュー・アルバム。
オペラ・アリアからカンツォーネ、ポピュラーまで17曲を収録。
仙台フィルとの厚い信頼関係が奏でるロマンティシズムに満ちた演奏だ。

【Sony Music Direct 提供資料より転記】
テノールの貴公子、樋口達哉デビュー!
フルオーケストラと織りなす甘美で華麗な「愛」の名曲集
日本を代表するテノール歌手、樋口達哉が満を持してお届けするデビューアルバムです。
樋口達哉が長く歌い続けてきたオペラアリアからカンツォーネ、ポピュラー名曲まで、
全17曲の音の花束をお届けします。東北出身の樋口達哉と東北を代表するオーケストラ
仙台フィルとの熱い信頼が奏でる、まさに極上のロマンティシズム!心ゆくまで酔える
まさに至宝のジュエリーアルバムです。

ネスカフェ エクセラ ふわラテ ふわくじキャンペーン当選(*^_^*)

ふわラテ b ふわラテ a
ネスカフェ エクセラ ふわラテ ふわくじキャンペーンで当選した商品が届きました。(*^_^*)

ネスレアミューズのホームページから11月30日まで応募可能です。
応募資格は「ネスレ会員」であることです。
35万名に当たるのでたいてい当たります。運試しにどうぞ。(^^)

『Stars and Stripes (星条旗)』 / フレデリック・フェネル

フィネル1 フィネル2
フレデリック・フェネル&クリーヴランド・シンフォニック・ウィンズ

【収録曲】
・3つのファンファーレ     (レオ・アルノー作曲)
・コマンド・マーチ       (サミュエル・バーバー作曲)
・行進曲「ベルギーの落下傘部隊」(ピエール・リーマンス作曲)
・フローレンティナー行進曲   (ユリウス・フチーク作曲)
・バーナムとベイリーのお気に入り(カール・キング作曲)
・行進曲「錨を上げて」     (A・マイルズ/C・ツィンマーマン作曲)
・ラデッキー行進曲       (ヨハン・シュトラウス1世作曲)
・海の歌            (R・ヴォーン・ウィリアムズ作曲)
・行進曲「星条旗よ永遠なれ」  (J・P・スーザ作曲)
・イギリス民謡組曲       (R・ヴォーン・ウィリアムズ作曲)
・リンカーンシャーの花束    (パーシー・グレインジャー作曲)
・シェパーズ・ヘイ       (パーシー・グレインジャー作曲)

演奏:クリーヴランド・シンフォニック・ウィンズ
指揮:フレデリック・フェネル
録音:1978年12月3日、1979年11月18日 クリーヴランド、セヴァランス・ホールにて収録
レーベル:Telarc
規格品番:CD80099
発売日:1990年10月25日、2005年7月31日
フォーマット:CD

これを録音したテラーク社は1977年、クリーヴランドに設立されたレーベル会社です。
クリーヴランド出身にして「ウィンド・アンサンブルの創始者」である指揮者フレデリック・
フェネルを招き、名門クリーヴランド管弦楽団の木管、金管、打楽器のメンバーを総動員して
収録しています。

吹奏楽の分野で絶大な影響力を誇ったフェネルの指揮とCLOの超優秀な管打楽器奏者たちが
演奏するだけあって流石にこれは吹奏楽のベスト演奏の1つと思います。
吹奏楽に携わっている人にとっては間違いなく最高の模範演奏です。
 
メンバーが「演奏していて楽しくってしかたがない」という様子が伝わってくる私のお気に入り
のCDです。録音も35年も前のものとは思えないほど良好です。

花壇のある風景(39)

植え替え完了
先日の記事で書いた「植え替え前」の状態から綺麗にお花が植わりました。

今年も残り1ヶ月ちょっとですね。来月は「不要品片付け月間」にでも設定して

狭い我が家を少しでも広くしたいなと考えています。例年、年末間際になって

そんなことを思いつくのだが、今年は少し早めに気付いた。成果は出るだろうか。(^^)

ウィーン・オペルンバル・ファンファーレ

フィルハーモニック・ウィンド・オーケストラ・ウィーン
フィルハーモニック・ウィンド・オーケストラ・ウィーン

【収録情報】
1.シュトラウス:ウィーン・フィルハーモニー・ファンファーレ
2.フンメル:トランペット協奏曲 変ホ長調 S.49(1803)(編曲:A.O.ゾルフェルナー)
3.ロスナー:ファンファーレ
4.ワーグナー:ワルトブルク城への入場行進~歌劇「タンホイザー」より(編曲:M.フィリンガー)
5.ワーグナー:水夫の合唱~歌劇「さまよえるオランダ人」より(編曲:S.ケーテン)
6.フロトウ:歌劇「マルタ」序曲(編曲:H.クリメント)
7.バイヤー:2つの小品~バレエ「人形の妖精」より(編曲:M.シェーンヘア)
8.フチーク:ワルツ「ドナウの歌」(編曲:S.ルンデル)
9.シュトラウス2世:ポルカ「観光列車」作品28(1 編曲:O.ワーグナー)
10.ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ「都会と田舍」(編曲:A.O.ゾルフェルナー)
11.タイケ:行進曲「旧友」
12.コムツァーク2世:アルブレヒト大公行進曲(編曲:H.ウェーバー)

演奏:フィルハーモニック・ウィンド・オーケストラ・ウィーン
指揮:カール・ヤイトラー
録音:1993年5月10-12日、スタジオバウムガルデン(ウィーン)にて収録
レーベル:カメラータ
規格品番:CMCD-15125
発売日:2011年5月25日
フォーマット:CD

ウィーン・フィルの管楽器奏者たちに教えを受けた若い演奏家の中から選りすぐりのメンバーで
結成されたのが、今日ご紹介する『フィルハーモニック・ウィンド・オーケストラ・ウィーン』
です。柔らかな優しいサウンドはそよ風のごとく爽やかで演奏についても申し分ない。何とも
羨ましい限りの教育システムである。ここからプロのオーケストラへと巣立って行くらしい。

フンメルのトランペット協奏曲のソロはウィーン・フィルのハンス・ペーター・シューが担当して
いる。まるで教師が実践に加わってOJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)をしているようだ。
オーケストラとの協演とは一味違った味わいである。シューが生徒の目の前で吹くに当たり最新の
注意を払っている感じがひしひしと伝わる。一音一音極めて丁寧に吹いている。トランペットを志
している人にとっては格好の教材であると思う。

【CD Journal ガイドコメントより転記】
VPOの団員から指導を受ける、若手演奏家の精鋭からなるウィンド・アンサンブルのアルバム。
アルトマンやヘーグナーといったVPOの名手をゲストに迎え、ヤイトラーの指揮のもと美しい音色
を響かせる。

【カメラータ・トウキョウ 提供資料より転記】
ウィーン・フィルの名管楽器奏者たちから指導を受ける若手演奏家の中から選りすぐりのメンバー
を集めて結成された『フィルハーモニック・ウィンド・オーケストラ・ウィーン』。
本作ではシュー、ヤナシュッツ親子、ヘーグナー、アルトマンといったウィーン・フィルの名手た
ちをゲストに迎え、ウィーン伝統のブラス・サウンドを聴かせます。

ロドリーゴのアランフェス協奏曲

セルシェル
セルシェル(ギター):アランフェス協奏曲、ギター名曲集

【収録曲】
01. ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
02. マイヤーズ:カヴァティーナ(J.ウィリアムズ編)
03. アルベニス:グラナダ(セゴビア編)
04. 作曲者不詳:禁じられた遊び
05. 作曲者不詳:グリーンスリーヴズ(カッティング編)
06. バッハ:シャコンヌ(セゴビア編)
07. レノン&マッカートニー:ノルウェイの森(竹内永和編)
08. レノン&マッカートニー:イン・マイ・ライフ(セルシェル編)
09. レノン&マッカートニー:ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード(セルシェル編)
10. レノン&マッカートニー:ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア(武満徹編)
11. レノン&マッカートニー:ヘイ・ジュード(武満 徹編)
12. レノン&マッカートニー:ミッシェル(武満徹編)
13. レノン&マッカートニー:イエスタデイ(武満徹編)
14. ジョージ・ハリスン:ヒア・カムズ・ザ・サン(セルシェル編)

演奏:イョラン・セルシェル(ギター)
   オルフェウス室内管弦楽団(01)

録音:1981年6月(02,03)、1983年11月(04)、スクループ(スウェーデン)
   1982年1月、バンベルク(05,06)、1989年4月、ニューヨーク(01)
   1994年11月、ノイシュタット(ドイツ)(10-14)、
   2000年5月、モル(ベルギー)(07-09)
レーベル:Deutsche Grammophon
規格品番:UCCG-50070
発売日:2011年05月11日
フォーマット:SHM-CD

セルシェルの奏でるギターは正確無比そのもの。細かなフレーズも実に明瞭。
過度な抑揚で感情を露わにせずとも生き生きとした躍動感がある。
極めて正統派的な演奏だと思います。
ギター演奏につきもののフレット・ノイズ(あのキュッキュ音)もほとんど
聴こえない。これには驚いた。素人目でもこれは相当なテクニックでは
なかろうかと思う。
また、オルフェウス室内管弦楽団は音色も美しくアンサンブルも素晴らしい。
他の曲も美しい演奏で心地よい。豊かな響きをクリアに捉えた録音も文句無し。


【販売元ユニバーサル ミュージック 提供資料より転記】
ロドリーゴが16世紀の美しい宮殿と庭園に思いを馳せた《アランフエス協奏曲》ほど、スペインの過ぎし日の栄華を偲ばせる曲はありません。現代を代表するギタリストのセルシェルがオルフェウス室内管弦楽団の共演を得て、気品に満ちた美しい音色でこの郷愁に満ちた名曲を奏でています。彼が得意とするギターの小品やビートルズ・ナンバーのギター・アレンジ13曲を新たにカップリングしました。端麗で格調の高い演奏をお楽しみください。

逃げない鳥たち:ユリカモメ

2市場池11-22 ご夫婦でしょうか。

1市場池11-22 カメラ目線?

時々訪れる公園の池にユリカモメの群れがいました。

人慣れしているのか3mぐらいまで近づいても逃げる様子はない。

身近な所にこんなにも自然豊かなところがあったのだ。ちょっと感動!

金管アンサンブル - テルプシコーレ舞曲集

フィット・ブラス
ブレーン・アンサンブル・コレクション Vol.15 金管アンサンブル「テルプシコーレ舞曲集」

(1)ルネサンス・ダンス(福田洋介)
(2)向日葵の咲く丘~アンダルシアの印象(福島弘和)
(3)テ・デウム(シャルパンティエ/水口透編)
(4)金管八重奏曲(飯島俊成)
(5)連獅子(福田洋介)
(6)コッツウォルズの風景(広瀬勇人)
(7)カルメン・ラプソディー(ビゼー/黒川圭一編)
(8)古代より伝わる三つの儀式(八木澤教司)
(9)テルプシコーレ舞曲集(プレトリウス/佐藤正人編)

演奏:フィット・ブラス(Fit Brass)
録音:2010年6月27-28日 広島大学サタケメモリアルホール大ホールにて収録
レーベル:ブレーン・ミュージック
規格品番:BOCD-8194
発売日:2010年8月13日
フォーマット:CD

演奏している「Fit Brass」は海上自衛隊呉音楽隊で活躍する若手プレイヤーを中心として
2007年に結成された金管アンサンブルです。

Fit Brassは、何と言っても各奏者の音質が美しいことだ。
技巧的にも非常にレベルが高いしアンサンブルとしての息もぴったりだ。
何とも清々しいブラスの響きだ。清涼感に溢れている。
私には聞き慣れない題名の曲が多かったが、とても楽しく聴くことが出来た。
アンサンブルコンクールを目指す方にとってはとても貴重な音源となることだろう。

【ブレーン・ミュージック 提供資料より抜粋】
邦人オリジナル6作品に加えて、プレトリウスやビゼーなどアレンジ3作品。
金管5重奏から8重奏まで幅広い編成でコンクールや演奏会などの選曲に最適です。
華やかな金管アンサンブルをやわらかな音色で聴かせる。
ブレーン・アンサンブル・コレクションは、226タイトルを数える楽譜とプロプレーヤー
によるCDシリーズで、アンサンブルコンテストや各種演奏会を中心に多く演奏されています。

花壇のある風景(38)

1佐竹公園11-21
吹田市佐竹公園にある花壇。
2ヶ月ぶりに再び訪れて見ました。

2佐竹公園11-21
公園内の別の場所にも花壇を見つけました。

3佐竹公園11-21
木々が色づくには少し時期が早かったようです。また来て見よう(^_^)


花壇のある風景(37)

通学路1 11-20 通学路2 11-20

以前にもこのコーナーに登場しました子供たちの通学路。
ここにも深まる秋色が。吹く風も冷たく。もう冬はそこまで。

ジョン・ウィリアムズ:グレイテスト・ヒッツ1969-1999

ジョン・ウィリアムズ

ジョン・ウィリアムズ(作曲・指揮)
ボストン・ポップス・オーケストラ、ロンドン交響楽団、他


【曲目】
CD1
1. スター・ウォーズ ~メイン・タイトル
2. E.T.~フライング・テーマ
3. スーパーマン~メイン・タイトル
4. インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 ~とらわれの子供たち
5. 続・激突! カージャック ~テーマ
6. ジョーズ~テーマ
7. ビューグラーズ・ドリーム(レオ・アルノー)~オリンピック・ファンファーレ&テーマ
8. スター・ウォーズ ジェダイの帰還 ~ルークとレイア
9. 華麗なる週末~メイン・タイトル
10. スター・ウォーズ 帝国の逆襲 ~帝国のマーチ
11. インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 ~オートバイとオーケストラのスケルツォ
12. 太陽の帝国~大空のキャデラック
13. レイダース 失われたアーク ~レイダーズ・マーチ
14. 未知との遭遇(抜粋)

CD2
1. プライベート・ライアン ~戦没者への讃歌
2. ジュラシック・パーク ~テーマ
3. シンドラーのリスト ~テーマ
4. フック ~ネヴァーランドへの飛行
5. セヴン・イヤーズ・イン・チベット ~セヴン・イヤーズ・イン・チベット
6. JFK~プロローグ
7. グッドナイト・ムーン ~ザ・デイズ・ビトゥイーン
8. 1941 ~マーチ
9. ホーム・アローン ~サムウェア・イン・マイ・メモリー
10. サモン・ザ・ヒーロー
11. ローズウッド ~ルック・ダウン・ロード&フィナーレ
12. 遙かなる大地へ ~テーマ
13. 7月4日に生まれて~テーマ
14. スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス ~運命の闘い

【演奏】
ジョン・ウィリアムズ(作曲・指揮)
ボストン・ポップス・オーケストラ(CD1;4,5,7,11-14,CD2;2,4,8,10,13)
ロンドン交響楽団(CD1;1-3,6,CD2;14)
ボストン交響楽団(CD2;1)
スカイウォーカー・シンフォニー・オーケストラ(CD1;8,10)
トゥーツ・シールマンス(ハーモニカ)(CD1;5)
ヨーヨー・マ(チェロ)(CD2;5)
アメリカン・ボーイコーラス(CD1;12,14)
ピッツバーグ交響楽団(CD2;3,12)
タングルウッド祝祭合唱団(CD1;12,14,CD2;1)
ロンドン・ヴォイセズ(CD2;14)
イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)(CD2;3,12)
ティム・モリソン(トランペット)(CD2;6,13)
クリストファー・バーニング(CD2;7)
トミー・モーガン(ハーモニカ)

レーベル:Sony Classical
規格品番:SICC-1105~6
発売日:2008年11月19日
フォーマット:CD

スピルバーグ監督が生んだ数々の映画を音楽で支え、ボストン・ポップスを率いて日本にも
やって来たことのあるジョン・ウィリアムズの名曲をたっぷり楽します。
懐かしい映画の「美しい」・「感動する」・「勇気付けられる」シーンが思い出されます。

最も印象深いのは1978年に映画スター・ウォーズが公開された時に聴いたスター・ウォーズの
メインタイトルだ。ロンドン交響楽団の演奏であることを後で知ったがものすごく興奮したの
を覚えている。映画も勿論だがこの音楽を聴きたいがために映画を3回も見に行った。
ああ、C-3PO、R2-D2が懐かしい。 この2人?にも大いに感動したものだ。

現在はBlu-spec CD2にバージョンアップした製品が発売されているので、これを聴けば更に
興奮度は増すことだろう。(2012年12月5日発売)


【HMVレビューより転記】
・ベスト・クラシック100
・DSDマスタリング / ルビジウム・クロック・カッティング
・ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ1969-1999(2CD)
・映画音楽の世界に燦然と輝く巨匠ジョン・ウィリアムズ。
 そんな彼が長いキャリアの中で手がけてきた様々な映画音楽の聴き所ばかりを集めた究極の
 ベスト・アルバム。ジョン・ウィリアムズの代名詞的作品である『スター・ウォーズ』を
 始めとする、ジョン・ウィリアムズのすべてが分かる2枚組です。(ソニー)

花壇のある風景(36)

千里ぎんなん通り11-19

ニュータウン内を走るバスが南千里駅へ向かう途中、美しい景観の「千里ぎんなん通り」と言う
名前の通りがあります。その名の通り、イチョウ並木が綺麗に色づいていました。でもイチョウの
木の下では割れた果実がけっこう臭っていました。

ムソルグスキー(ラヴェル編曲): 組曲 展覧会の絵

山田一雄 
COLUMBIA VINTAGE COLLECTION

・ムソルグスキー/ラヴェル:組曲『展覧会の絵』
・ハイドン:交響曲第101番『時計』
・チャイコフスキー:スラヴ行進曲

演奏:日本フィルハーモニー管弦楽団
指揮:山田一雄
録音:1968年6月21日、7月7日、7月15日 杉並公会堂にて収録
レーベル:DENON(Columbia)
規格品番:COCQ-84492
発売日:2008年7月23日
フォーマット:CD

録音は45年も前のものだが、クリアな音質。日本フィルも熱意漲る演奏をしている。
オケの持つ力量を限界まで引き出したヤマカズのエネルギッシュな指揮姿が目に浮かぶ。
後世に残す歴史的価値ある音源だ。

【CD Journal 試聴記コメントより転記】
68年であっても、きちんとセッションを組んで収録すれば、これだけ素晴らしい音なのだということを証明する一枚。音楽が実に瑞々しく活力がみなぎっている。久々に心を洗われるオーケストラの音を聴いたと実感。正直、これで1,500円はお買い得。大推薦。

【CD Journal ガイドコメントより転記】
学校教材用に録音されたもので、一般音楽ファンにはあまり知られていない山田一雄の貴重な録音が収められている。熱血漢・山田一雄の指揮ぶりが伝わる、活気あふれる演奏だ。

【日本コロムビア 提供資料より転記】
コロムビア・アナログ期の名盤。日本の音楽録音史の貴重な遺産の数々を初CD化・完全復刻!
日本コロムビアの1960年代から70年代前半のアナログ録音期の音源から今日なおクラシック・ファンを魅了する演奏を厳選して発売いたします。ヤマカズの愛称で多くのファンを持つ山田一雄指揮による『展覧会の絵』他。この録音は1968年、旧杉並公会堂で学校教材用に録音されたもので、一般発売されることはありませんでした。
この知られざる音源が40年の時を経て復活しました。ヤマカズの才気あふれる指揮ぶりが目に浮かぶような活き活きとした演奏に耳を奪われます。

花壇のある風景(35)

山五小付近

近隣の小学校付近で、毎年ご自宅前の植木鉢に見事な菊の花を咲かせておられます。
黄色や紫、菊の花って清楚な感じが良いですね。
カメラを持ち合わせていなかったので携帯で撮りました。


千住真理子:ヴァイオリンで歌う日本のうた 

千住真理子
千住真理子:日本のうた

・赤とんぼ  (編曲 渡辺俊幸)
・故郷    (編曲 朝川朋之)
・荒城の月  (編曲 千住明)
・椰子の実  (編曲 小六禮次郎)
・もみじ   (編曲 山下康介)
・浜辺の歌  (編曲 千住明)
・宵待草   (編曲 小六禮次郎)
・この道   (編曲 朝川朋之)
・早春賦   (編曲 山下康介)
・月の沙漠  (編曲 服部隆之)
・初恋    (編曲 渡辺俊幸)
・夕焼け小焼け(編曲 千住明)

演奏:ヴァイオリン:千住真理子
   ピアノ:山洞智(1.11) 、    朝川朋之(2,8) 、
   ピアノ:藤井一興 (3,4,6,7)、 丸山滋(5,9,10,12)
録音:2011年7月16日、27日、8月8日、9月1日
   Sony Music Studios Tokyo 1st&2st.にて収録
レーベル:EMI CLASSICS
規格品番:TOCE-56398
発売日:2011年10月26日
フォーマット:CD

昨日に引き続き「日本のうた」です。

千住真理子さんが奏でるストラディヴァリウスの“デュランティ”の音色が
素晴らしい。倍音が多いからなのかハスキーで個性的な音色だ。素敵です。

千住明・朝川朋之・小六禮次郎・服部隆之・山下康介・渡辺俊幸の著名な6人が
編曲を担当し、楽曲としてレベルの高いものに仕上がっていると思います。
しかし、グラス・ハープ的な音色で弾いているところが多くあり、楽曲の持つ
イメージを少なからず遠ざけているように感じました。曲によっては息苦しさをも
感じます。特に「月の沙漠」は癒されるどころではない。私がこんな高度な編曲
を聴くには未熟過ぎる。

個人的には渡辺俊幸さん編曲の「赤とんぼ」と「初恋」、山下康介さん編曲の
「もみじ」と「早春賦」、小六禮次郎さん編曲の「椰子の実」と「宵待草」が
良かった。これらの曲は優しいピアノ伴奏がヴァイオリンを上手く惹きたてている。


【CD Journal 試聴記コメントより転記】
「赤とんぼ」や「もみじ」など、“日本人の心のふるさと”とも言える愛唱歌を6人の作曲家がアレンジ。千住は編曲に込められた再生への切なる祈りをしっかりと受け止め、愛器ストラディヴァリウスを介して真摯に歌い上げる。その旋律はこうした時期だからこそ、心の襞にひときわ深く染み入ってくる。

【CD Journal ガイドコメントより転記】
ヴァイオリニスト、千住真理子が初めて“日本の歌”を演奏したアルバム。実兄であり作曲家の千住明による選曲を小六禮次郎らが編曲、名器ストラディヴァリウス“デュランティ”で奏でる。円熟の演奏が胸に沁みる。

【EMIミュージック・ジャパン 提供資料より転記】
千住明監修!今こそ、心に沁みる、日本の歌!
人気NO.1ヴァイオリニスト・千住真理子が初めて日本の歌を演奏。
イタリア国宝級の名器:ストラディヴァリウス・デュランティという、究極のヴァイオリンが奏でる日本のうたというのも当然初めて。シンプルな日本の歌をヴァイオリンで美しく演奏するためには究極のアレンジが重要。千真理子の兄であり日本を代表する作曲家の千住明が選びぬいた千住明・服部隆之・渡辺俊幸・小六禮次郎という豪華作曲家陣による編曲。「ヴァイオリンで奏でる日本の歌」の定番となるべき作品です。

花壇のある風景(34)

準備中-1 準備中-2
近隣のショピングセンター付近にある花壇です。「花壇のある風景」はこの花壇から
スタートしました。
植え替え前の作業がちょうど終わったところのようです。
力強い感じの土に仕上がっていました。また、綺麗な花が見れると思うと嬉しいですね。

ゲリー・カー:コントラバスで歌う日本のうた 

ゲリー・カー
花/荒城の月~ゲリー・カー/日本のうたI

・花(瀧廉太郎)
・荒城の月(瀧廉太郎/山田耕筰編)
・箱根八里(瀧廉太郎/山田耕筰編)
・青葉の笛(敦盛と忠度)(田村虎蔵)
・朧月夜(岡野貞一)
・城ヶ島の雨(梁田貞)
・待ちぼうけ(山田耕筰)
・中国地方の子守唄(岡山県民謡)(山田耕筰)
・さくらさくら(日本古謡)(山田耕筰)
・赤とんぼ(山田耕筰)
・砂山(山田耕筰)
・この道(山田耕筰)
・宵待草(多忠亮)
・月の沙漠(佐々木すぐる)
・浜辺の歌(成田為三)
・琵琶湖周航の歌(吉田ちあき)
・波浮の港(中山晋平)
・出船(杉山長谷夫)
・椰子の実(大中寅二)
・平城山(平井康三郎)
・山寺の和尚さん(服部良一)
・五木の子もり歌(熊本県地方の子守歌)
・夏の思い出(中田喜直)

演奏:ゲリー・カー(コントラバス)
   ハーモン・ルイス(オルガン、ピアノ)
録音:1994年12月11日-12日 川口リリア音楽ホール にて収録
レーベル:キングレコード
規格品番:KICC-91029
発売日:2012年9月26日
フォーマット:CD(xrcd24)

いつもオーケストラの右端で、大きな図体な割には目立たない楽器。
それが今日ご紹介するコントラバスです。
名手、ゲリー・カーが日本のうたを歌います。

身体に沁み込むようなコントラバスの太い憂いのある音色が心地良い。
深々としたコントラバスの響きが哀愁を誘い癒される気分だ。
ゆったりとした気分で音楽が楽しめます。

1995年5月に発売された旧盤のバージョンアップ盤です。
オリジナルのアナログ・マスター・テープからリマスタリング
されて再登場しました。


【CD Journal試聴記コメントより転記】
全曲カー自身の編曲による。コントラバスのなかなか多様な音色が楽しめるように
作られているとこはさすがです。どちらかと言えば、やっぱり短調系の哀愁のある
曲がぴったりときます。難しいことは言わずにたっぷりとした低音の魅力を楽しんでください。

【MHVレビューより転記】
オーディオチェック用ソフトの最高峰! こころを揺さぶる超重低音!
コントラバスの巨人「ゲリー・カー」入魂の名演・超優秀録音が、xrcd24でよみがえる!
xrcdで最高の音質が実現!
マスタリングおよびCD製造にいたる全工程を徹底的に音質管理することにより、リスナーに
高忠実度で優れた音質を提供する「xrcd」でゲリー・カーの名演が蘇ります!

【xrcd24の特徴】メーカーの説明です。
・全ての通常CDプレーヤーで24bit相当の音が再生可能
・世界初の24bitマスターによるダイレクトカッティングと音質管理
・外部からの音楽信号変化要因を徹底排除し、原音を維持
・マスタリングからカッティングまで全機器をカスタマイズしてパワーアップ
・選び抜かれた音の職人たちの耳による厳しい音質管理
・原音探求JVC K2テクノロジーの集大成

ネットワーク対応ハードディスクの導入

NAS.jpg
最近、音楽ファイルの容量が肥大化してきた為ハードディスクの追加を検討していました。
パソコンのハードディスク容量は2TBあり、十分なはずだったのですが、音楽ファイルを
非圧縮で保存している為、ハードディスク容量が徐々に圧迫されて来たのです。

そこで、家庭内LANに接続するネットワーク対応ハードディスクを購入しました。
購入資金には先週土曜日のオーディオショウで当選した「お買い物券 1万円分」を
使いました。お蔭で差額は僅かで済みました。本当にラッキーでした。(^^)

「USB対応ハードディスク」と「ネットワーク対応ハードディスク」のどちらにするか悩みま
したが、家庭内LAN上にネットワーク対応ハードディスク(NAS)を設置することにしました。
その最大の理由は「ファイル共有」が容易く出来るようになると言うことでした。
まあ、ネットワーク上にサーバーが有るような感覚ですね。家族共有のフォルダを作ってお
こうと考えた訳です。家に複数のパソコンがあって、それぞれが同じネット回線を利用して
いる時、そのネット回線にネットワーク対応ハードディスク(NAS)も繋げておくと、それぞれ
のパソコンでそのハードディスクを共用できる利点があるのです。

さて、肝心の音楽はちゃんと聴けるのでしょうか。LAN上のハードディスク(NAS)に保存され
た音楽ファイルをいつもの機器 [(今回のNAS) →PC →UCBDAC →ヘッドフォン] で聴いて見ま
した。データを取り出すスピードはPC内蔵のハードディスクに比べるとネットワーク経由になる
ので1/10程度の伝送スピードになります。(実測スピード:10.8MB/秒でした)心配でしたが、
1曲が11分13秒で930MBという膨大なデータサイズのDSD 5.6MHzの音楽ファイルも無事、綺麗
に再生することができました。(*^_^*)


西本智実:チャイコフスキーの交響曲第5番

西本智実
チャイコフスキー交響曲第5番 ホ短調 作品64

演奏:ロシア国立交響楽団
指揮:西本智実
録音:2011年2月7日-11日 モスクワ放送局 第5スタジオにて収録
レーベル:キングレコード
規格品番:KICC-931
発売日:2011年5月11日
フォーマット:CD

素晴らしい演奏です。冒頭のクラリネットの音色を聴いてすぐに、
これはいける!!と思いました。
第2楽章のホルンの美しい調べも完璧な演奏ですね。
全楽章、ゆったり目のテンポで進行し、終始重厚な響きが心と身体を揺さぶる。
とても好感の持てる演奏でした。
ロシア国立交響楽団のオーケストレーションは超一級品です!!!

録音も良い。ダイナミックレンジが広く最強音でも混濁は一切なし。
各楽器がとてもクリアに聴こえます。それ故、聴いた後には爽快感が押し寄せます。
五つ星の超優秀録音です。

【CD Journal試聴記コメントより転記】
ロシア国立響の首席客演指揮者に就任した西本の進境を示す重厚感あふれる響き。テンポが遅いだけではなく、粘り気を帯びた弦楽器による旋律の運びなど、随所に個性的解釈がみられる。瀟洒な指揮姿からは想像できない構えの大きい演奏はなかなかのものだ。

【キングレコード 提供資料より転記】
あれから10年。原点のロシアから、渾身のチャイコフスキー
西本智実&ロシア国立交響楽団の第5交響曲
ロシアを皮切りに、世界を駆け巡る西本智実。あれから10年、原点のロシアから、主席客演指揮者に就任したロシア国立交響楽団との顔合わせによるチャイコフスキーの交響曲第5番をお届けします。巨匠スヴェトラーノフが育てた名門オーケストラとの渾身の共演を、主席客演指揮者就任記念コンサート前にセッション・レコーディング。この第5交響曲は最も録音リクエストが多かった人気曲。西本智実の新たなる一歩の決定版となることは必至です。

最新型 iPad mini Retina ディスプレイモデルが本日より注文受付を開始!!

iPad mini display
iPad mini display-1
写真はhttp://www.apple.com/jp/より転記

最新型のiPad mini Retinaディスプレイモデルが発売になりました。
今回モデルの最大の特長は2012年発売の従来モデルと比べ縦横の画素数が2倍と大幅に高精細な
ディスプレイになったことです。
従来モデル「iPad mini」 (1024×768ドット)
今回モデル「iPad mini Retina」(2048×1536ドット)で、大幅に高精細化。
また、処理性能や通信機能なども向上されています。

価格は無線LAN(Wi-Fi)接続機能付きの16GBモデルで4万1900円=税込み。
Apple Storeでは既に5-10営業日待ちの状況だ。(11/13 22:50現在)

LTEモデル(16GBモデルが5万5440円)はauとソフトバンクが明日(11月14日)から発売開始。
NTTドコモでの取り扱い情報は今のところない。

モーツァルトのフルート協奏曲集

高木綾子
高木綾子(フルート):モーツァルト
・フルート協奏曲 第1番 ト長調 K.313
・フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314
・フルートと管弦楽のためのアンダンテ ハ長調 K.315

演奏:高木綾子(フルート)、オーケストラ・アンサンブル金沢
指揮:金 聖響
録音:2009年7月7日-8日 石川県立音楽堂コンサートホールにて収録
レーベル:avex classics
規格品番:AVCL-25488
発売日:2010年1月20日
フォーマット:SACD Hybrid

今日は高木綾子さんの演奏でフルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314を聴いて見ました。

フルート協奏曲 第2番は、フルート愛好家フェルディナン・ド・ジャンの依頼を受けて
モーツァルトが作曲した楽曲で、ド・ジャンが完成を急がせる余り、オーボエ協奏曲ハ長調
をニ長調に移調して編曲し完成させた話が伝えられています。

このような話を聞くと、この曲にはあまり良い印象が残らない。しかし同じケッヘル番号をもつ
原曲であるオーボエ協奏曲をこの際、一緒に聴いて見たのだが私はフルート協奏曲の方が遥かに
良い印象を持った。これは正直、フルート奏者が高木さんだったからだと思う。

高木さんが素晴らしいなと思うのは、その清らかな音色をいつまでも変えないところです。
それどころか、増々、そのことを大切にしておられるようだ。
一流に成れば成るほど音色を崩して表現されている方が多い中、高木さんは本当に稀有な存在だ。


【CD Journal試聴記コメントより転記】
CDデビュー10周年を迎えた高木綾子の通算10枚目のアルバムは、初のモーツァルト。しかし“満を持して”との気負いは微塵も感じさせず、テクニックのキレを軽妙さに巧く転じて、ナチュラルな風合いの心地良い演奏を聴かせてくれる。「フルート協奏曲第2番ニ長調K.314」&「フルートと管弦楽のためのアンダンテ ハ長調K.315」では自作のカデンツァを使用。


【CD Journal ガイドコメントより転記】
前作『海へ』から約4年ぶりとなる話題作。高木初のモーツァルト・アルバムで、協奏曲はヴィヴァルディ以来。しかもカデンツァは高木の自作である。金聖響、OEKによる万全のサポートを得たセッション録音だ。

【エイベックス・クラシックス 提供資料より転記】
日本のトップ・フルーティスト高木綾子がエイベックス・クラシックスに初登場。
CDデビュー10周年、通算10枚目のALBUM、初めてのコンチェルト全曲録音!
コンサート活動やリリースされた多数のCDで、実力・人気・知名度抜群の高木綾子。2010年でCDデビュー10周年を迎えます。前作=ギターの福田進一とのデュオALBUM『海へ』以来、約4年ぶりの新譜は、18世紀フランス風の優雅で華麗な雰囲気を伝えるモーツァルトのフルート協奏曲2曲に加え、優しい美しさで人気の「アンダンテ」も収録。カデンツァも高木綾子が自作しました。共演は金聖響指揮のオーケストラ・アンサンブル金沢。本拠地の石川県立音楽堂でのセッション録音です。

バッハの管弦楽組曲(全曲)

小林道夫
バッハ:管弦楽組曲(全曲)
第1番 ハ長調 BWV1066、第2番 ロ短調 BWV1067
第3番 ニ長調 BWV1068、第4番 ニ長調 BWV1069

演奏:松本バッハ祝祭アンサンブル(オリジナル楽器による)
指揮:小林道夫(チェンバロ)
録音:2008年2月1日~2日 ザ・ハーモニーホール(長野県松本市)にて収録
レーベル:マイスター・ミュージック
規格品番:MM-2030-31(2枚組)
発売日:2009年02月25日
フォーマット:CD
小林道夫-1 小林道夫-2
小林さん75歳の録音。ゆったりとしたテンポが実に心地良い。
何と大らかな演奏でしょう。円熟の境地とはこう言う事かと。
バッハの解釈と演奏には常に高い評価を得ておられることも頷ける。

ゆとりと気品ある美しさ、まろやかで温かい音楽には心が和む。

全曲をいっきに聴くと90分と長い曲ですが、第1番 26:46、第2番 21:02、
第3番 21:27、第4番 22:14と、分けて聴くと気軽に聴ける。


【CD Journal試聴記コメントより転記】
角張ったところのないアプローチが、オリジナル楽器特有の少しこもったような柔らかな
響きとよくマッチして、穏和な心地良さを創出している。「作曲当時、こぢんまりとした
宮廷でこんなふうに演奏されたんだろうな」と思わず想像できてしまうような説得力のあ
る佳演だ。

【CD Journal ガイドコメントより転記】
松本バッハ祝祭アンサンブルは、BCJやオーケストラ・シンポシオンなどのメンバーから
なる、ピリオド楽器によるアンサンブル。大御所、小林道夫が、洗練されたバッハの世界
を引き出している。

【マイスター・ミュージック提供資料より転記】
バロック音楽の巨匠、オリジナル楽器のアンサンブルで、バッハを振る!
オリジナル楽器による松本バッハ祝祭アンサンブル(バッハ・コレギウム・ジャパンや
オーケストラ・シンポシオンなどで活躍中のメンバーが中心)を率いて、バロックの巨匠
小林道夫が、バッハの管弦楽組曲をレコーディング。「舞曲」が本質の管弦楽組曲、華麗
で美しい旋律(「G線上のアリア」として有名な第3番等)を知的な解釈が縁取る、洗練さ
れたバッハの世界が堪能できるアルバム。

ヘッドフォンアンプ Carot One FABRIZIOLO

Carot One-1 Carot One-3 Carot One-2
私は昔から真空管式アンプには憧れがあって、いつかは自分も所有して見たいと
思っておりました。
先日の「オーディオセッションin OSAKA 2013」で真空管式アンプをじっくり聴くことが
出来てからというもの、ほしい気持ちが抑えられなくなりました。

土曜日のオーディオショウで当選した「お買い物券 1万円分」を資金の一部にして
キャロットワンと言うイタリアのメーカーから発売されているヘッドフォン用アンプ
『ファブリジオーロ』を買うため、日本橋でんでんタウンへ行ってきました。
『ファブリジオーロ』は真空管がたった1本だけの超シンプルな造りでヘッドフォン用に
デザインされています。ヘッドフォンを中心に音楽を聴いている私にはこれで十分だ。
とにかく真空管に触れることができる。それが何より嬉しい。

しかし、残念ながら「お買い物券」が使えるオーディオ店ではどこのお店も仕入れて
いなかったのです(-_-;)、信じられない!!オーディオ専門店が何をしている<`~´>
無いとなれば増々欲しい気持ちが逸る。「お買い物券」の使用を今回は諦め、梅田の
ヨドバシカメラへ行ってやっと購入出来ました。運よく1台在庫があったのです(*^_^*)

『ファブリジオーロ』の大きさはちょうどトランプの箱程度でとてもキュートです。
真空管のオレンジの灯りとともにLEDがブルーに輝き、中々の演出効果です。
音が出る前からワクワクさせてくれる。見ているだけで暫くは満足感に浸れそうです。

再生音はこの小さな箱から出ているとは思えないパワフル感のある音です。
解像度も高く、繊細な再現力で弦楽器の音色が良い感じですね。今まで聞えてなかった
奏者の息遣いのようなもの、リアル感が出ています。
真空管が温もって時間が経つにつれて音質が徐々に変化していく、勿論良い方向に。
時折、ノイズを発生するが、使い込むうちに減少するものと良い方に思い込んでいる。

欠点は前面の入出力端子を使用した最にはその小型さが災いして音量ボリュームが
まわせなくなること。ついでにもう一つ言うと付属の接続用ケーブルはランクが低過ぎる。
ちょっと使う気になれない。

今後、試して見たいことは、真空管が他のモデルに交換可能という点。
搭載管6922 ⇒ 12AU7へ交換可能。(バイアス調整など詳細は不明)

小さいながらもデザインは流石イタリア、ファンタスティック!!!
今後が楽しみなメーカーです。

花壇のある風景(33)

五月丘遊歩道

昨日のオーディオショウの帰り、自宅近くまで戻って来てから自宅からは
離れる方向だが少し寄り道をした。お目当ては久しぶりに行くお気に入り
のパン屋さんだ。いつもの事だが、今回もあれもこれもとたくさん買って
しまった。パン好きの私にはその衝動買いを分かっていても抑えられない
魅力あるお店なのです。(^^)

帰り道、いつも通る反対側の遊歩道に花壇を見付けた。
私にとって久々の未開拓花壇発見だった。(^^)

大阪ハイエンドオーディオショウ2013 & オーディオセッションin OSAKA 2013

「大阪ハイエンドオーディオショウ2013」と「オーディオセッションin OSAKA 2013」が
開催されている心斎橋まで行ってきました。

オーディオショウに出向くのは30数年ぶり、興奮したのか昨晩はよく眠れませんでした。(^^)

「オーディオセッションin OSAKA 2013」の会場では先着250名に粗品が当たるので
まずはそちらへ「ダッシュ」。無事、「たち吉の小鉢2枚」をゲットできました。(^^)

こちらの会場は既に多くのマニアの方が来場されており、私が昨日せっかく考えたタイムスケ
ジュールは全く役に立ちませんでした。仕方なく手当たり次第、空いているブースから順に入場
しました。
オーディオセッション-2

オーディオセッション-1
特に印象に残ったのはフォスター電機の小型スピーカー。(写真下:内側に設置の黒色の製品)
10cmウーハーから出ているとは想像も出来ないくらい、柔らかな重低音。中高音も美しく鳴って
いました。途中入場だったので始めは隣の大きい方から音が出ていると思った。(^^)
私がフォスター電機の製品を見ていた若い頃はスピーカーユニットメーカー的な存在でしたが今や
押しも押されぬハイファイオーディオメーカーになっている。

オーディオセッション-3
こちらの会場を出る時に、入場時に渡されたアンケート用紙を返すと、抽選会に参加できる。
何となんと「特等」の1万円分のお買物券が当たってしまったのです。日本橋オーディオ店会に
加盟しているお店で使えるのです。超嬉しい!(*^_^*)

次に「大阪ハイエンドオーディオショウ2013」の会場へ移動。其々の会場へは徒歩でも10分ほど
で移動できるので無料のシャトルバスは使わず歩きました。「お買物券」のお陰で足取りも大変
軽いです。こちらの会場も大盛況でした。オーディオ書籍や音楽ソフトを販売しているコーナー
があり、魅力的なCDが沢山ありましたが定価販売だったのでやめました。

大阪ハイエンドオーディオショウ-TRIODE 大阪ハイエンドオーディオショウ-TRIODE Ruby
こちらの会場で特に印象に残ったのは「TRIODE」。(写真上)真空管アンプでは低価格な製品を
製造販売している、来年で創業20年になる。私も注目しているメーカーだ。中学生の頃、真空管
で作ったラジオが宝物だった人間には真空管が灯すほのかな光は堪らない。

さて、会場を見まわして感じたことは入場者の大半が中高年の男性だったことです。
まあ、私もその中の一人ですが。後期高齢者の方も目立ちました。業界としては若い方の需要を
もっと掘り起こしたいと思っているんでしょうが、当面は団塊の世代をターゲットに凌げるかな。

Pioneer「BDR-XD04」を使用したCDリッピングソフトの音質比較

前回はPCに内蔵されたCDドライブを使用して『CDリッピングソフト』の
音質比較を行いましたが、今回はPioneer製の外付けCDドライブ「BDR-XD04」
を使用して『CDリッピングソフト』の音質比較をやって見ました。

下記が比較に用いたリッピングソフトです。
1)iTunes(Apple社)
2)AudioGate(KORG社)
3)Exact Audio Copy(Andre Wiethoff)

今回の比較に使用したCDは盤面に傷などが見当たらない品質の良いものですから
Pioneer BDR-XD04の「音楽CDエラー低減機能の設定」はパーフェクトモードとしました。

比較条件として
・音楽データの取り込みはWAV(非圧縮)ファイルとしました。
・リッピング方法については各ソフトとも最高音質になるように、ソフトを設定しました。
・再生ソフトは「AudioGate」に統一し、再生ソフトによる音質変化を排除しました。

Pioneer外付けCDドライブ音質比較テスト
【音質チェック結果】
iTunes / AudioGate / Exact Audio Copyでリッピングしたファイルを再生した結果、
3つのソフトは、それぞれ十分、美しく再現しており、リッピングソフトによる音質
の差は感じられませんでした。この要因はPioneer製の外付けCDドライブ「BDR-XD04」
がすでに必要十分な性能を発揮しているからであり、リッピングソフトの性能に頼ら
ずとも、十分に正確なデータをCDドライブ側から送出しているからだと感じました。
やはり「音楽CDエラー低減機能」であるPURE READの働きは素晴らしい。

また、昨日の記事にも書きましたが、傷やディスクの反りなどにより、ノイズや音飛び
など発生しやすい状態にあるCDに関してもPioneer製の外付けCDドライブ「BDR-XD04」は
限りなく元データを忠実に取り込むことができる性能を有していることを実感しました。


比較試聴用CD音源は以下の通りです。

①グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」より序曲
ユージン・オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団

②パガニーニ:カプリース 第1番ホ長調 アンダンテ
五嶋みどり(Vn)

Pioneerの光ディスクドライブBDR-XD04の音楽CDエラー低減機能の検証

PIONEER BDR-XD04
PCに音楽CDをリッピングして音楽を聴いておられる方で再生音にノイズが混じっている経験は
ありませんか。
そこでPioneer製の光ディスクドライブBDR-XD04を使って、傷ついた音楽CDのリッピング性能を
検証して見ました。言い換えると、傷ついた音楽CDを音飛びやノイズを発生させずに快適に再生
できる最適な方法を探って見たと言うことです。

リッピング結果

検証項目は9項目(上記写真を参照)
1)まず、PC内蔵のCDドライブにてリッピング

2)次に外部CDとしてPioneer製「BDR-XD04」を使用してリッピング
  ・音楽CDエラー低減機能の設定:パーフェクトモード

3)同じく外部CDとしてPioneer製「BDR-XD04」を使用してリッピング
  ・音楽CDエラー低減機能の設定:マスターモード

4)上記1~3の項目を3種類のリッピングソフトにて検証しました。
  ・iTunes
  ・AudioGate
  ・Exact Audio Copy


ここで「音楽CDエラー低減機能」とは何かを簡単にご説明しますと開発したPioneerでは
この機能を「Pure Read」と呼んでおり、傷・指紋・そり・偏芯などがあると読み取りエラーを
発生してしまう音楽CDをリードパラメーター制御によって繰り返し読み取り、正しいCDデータを
取り出す機能と言っています。

Pure Read2の設定
音楽CDエラー低減機能の設定には2通りあります。(上記写真を参照)
  ・パーフェクトモード
  ・マスターモード
  ※標準モードでは「Pure Read」の機能は働かない。


【検証の結果、残念な結果に終わったのは】
1)のPC内蔵CDドライブでリッピングソフトをiTunesにした時、傷のある箇所でノイズが
  発生しました


2)の外部CDドライブを使用して「Pure Read」を「パーフェクトモード」にした時、
 「iTunes」と「Exact Audio Copy」ではリッピング作業が深い傷のところで停止してしまい、
  最後まで進むことが出来なかった。また、AudioGateにおいては最後までリッピング作業が
  出来たものの再生音はノイズ多であった。


【結果】として、傷付いたCDでも無事に最後までリッピング出来たのは以下の通りで音質的にも
問題は無かった。

1)のPC内蔵CDドライブでリッピングソフトを、「AudioGate」と「Exact Audio Copy」に
  した時で、ノイズ等の発生が無く快適に再生できた

3)の外部CDドライブを使用して「Pure Read」を「マスターモード」にした時、
  全てのリッピングソフトで、ノイズ等の発生が無く快適に再生できた

この結果から最強のリッピング性能が引き出せたパターンは3)の外部CDドライブとして使用した
Pioneer製の光ディスクドライブ「BDR-XD04」を使用して「音楽CDエラー低減機能 Pure Read」を「マスターモード」に設定した時と分かった。


【補足】
なお、CDに傷などが無いと思う場合は「パーフェクトモード」にて取り込むのが良いと思います。
パーフェクトモードで最後までリッピングが出来たと言うことは即ちCDドライブの内部処理で
『データ補間』されなかったことになり、CDデータが完璧に近い形で取り込めたことになります。

『データ補間』とは深刻な傷などでエラー訂正では修正が出来ない場合、前後のデータから類推
して穴埋めします。これを補間と言います。穴埋めですから、補間された箇所はデジタル的に元と
同じにはなりません。

続きを読む

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー