ベルリン・フィル・ホルン・カルテット:『フォー・コーナーズ!』

前回の「オペラ! / ベルリン・フィル 8人のホルン奏者たち」のCDに引き続いて
タワーレコードから待ちに待った「フォー・コーナーズ!」のCDが届きました。
こちらもホルン好きの方には堪らない内容です。

ベルリン・フィル・ホルン・カルテットの音楽による世界一周珍道中の旅です。
ホルン好きの方にとっては何とも素敵で、贅沢な音の洪水になると思います!
時に出てくるおふざけシーンも実に美しく完璧。やられた~って感じです。贅沢の極みですね。
聴いている内にホルン4本でやっていることを忘れるほど、多彩な響き。
21曲目のワルチング・マチルダはハーモニーが素晴らしいです。サラ・ウィリスの低音にはシビレまくりだ。

このCDでも前作同様、秘密が隠されている(笑)、最終トラックにお楽しみが.....。(爆笑)

Four Corners!_1

---------------------------------------------------------------------------------------
ホルン・カルテット
ベルリン・フィルハーモニー・ホルン・カルテット:『フォー・コーナーズ!』

収 録 曲:
 01. ベスト・オブ・ザ・ウェスト(名作西部劇より)
 02. オールマン・リヴァー
 03. ベサメ・ムーチョ
 04. コンドルは飛んでいく
 05. コラレーラ
 06. アリア・カンティレーナ(ブラジル風バッハ第5番、第1楽章)
 07. 粉屋の踊り(『三角帽子』より)
 08. パリの空の下
 09. フォー・コーナーズ(イギリス各地の民謡より)
 10. アニトラの踊り
 11. ソルヴェイグの歌
 12. 山の魔王の宮殿にて
 13. ピツィカート・ポルカ
 14. フニクリ・フニクラ
 15. 誰も寝てはならぬ
 16. カリンカ
 17. ライオンは寝ている
 18. ワンタン・ホルンズ(チャイニーズ・キッチン・ドリームズ)
 19. ずいずいずっころばし
 20. 東京地下鉄ポルカ(または『西高島平』)
 21. ワルチング・マチルダ
 22. ブラームスの子守唄

演  奏:ベルリン・フィルハーモニー・ホルン・カルテット
     (シュテファン・ドール)、(ファーガス・マックウィリアム)
     (クラウス・ヴァレンドルフ)、(サラ・ウィリス)      
録  音:2011年 ベルリン、フィルハーモニー室内楽ホールにて収録
レーベル:フォンテック
規格品番:FOCD-9542
発 売 日:2012年3月7日
フォーマット:CD


ブルックナー:交響曲第8番 / ユベール・スダーン&東京交響楽団

2004年9月~2014年8月までの10年間にわたり東京交響楽団の音楽監督を務めた
ユベール・スダーン氏が本拠地であるミューザ川崎シンフォニーホールで東響と
収録したブルックナーの交響曲第8番。

前作のブルックナー交響曲第7番は、第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞の
「クラシック部門」と「オーディオ部門(録音賞)」でダブル受賞しています。
演奏と録音の両面で評価されたと言うことになります。
それに続くブルックナー録音の第2弾がこの交響曲第8番です。

NHK-FM「名演奏ライブラリー」の司会でお馴染みの音楽評論家 諸石幸生さんも
CDブックレットの中でこの演奏を絶賛しておられます。

『耳を傾けながら、指揮者のことも、オーケストラのことも忘れて、この畢生(ひっせい)の
交響曲の世界に浸りきり、感謝にも似た気持ちで心の営みに打ち震えた』
ーCDブックレット 諸石幸生「無垢な情熱」より抜粋転記ー

初めて聴いたブルックナーの8番でした。圧巻は何と言っても終楽章。
冒頭部分の壮大な響きは最高にかっこいいです。シビレました。

書いてる途中で阪神が負けてしまい、意気消沈。(涙)
まあ、取り敢えず、Yahooショッピングのバーゲンセールでも見てみますか。

-------------------------------------------------------------------------------------
ブルックナー8番
ブルックナー:交響曲第8番 / ユベール・スダーン&東京交響楽団


収 録 曲:ブルックナー:交響曲第8番ハ短調 (ノヴァーク版 第2稿)
演  奏:東京交響楽団
指  揮:ユベール・スダーン
録  音:2010年11月25日-26日 ミューザ川崎シンフォニーホールにてセッション収録
レーベル:Fine Nf
規格品番:NF-21203
発 売 日:2011年7月19日
フォーマット:CD


プロ野球 日本シリーズが面白い!

日本シリーズ、今日も最後までドキドキする良い試合でした。

阪神には何とか甲子園での対戦まで頑張ってもらって、7戦まで見たいですね。

どちらが勝っても阪神百貨店やYahooショッピングでのバーゲンセールが楽しみです(*^_^*)



ベルリン・フィル 8人のホルン奏者たち

今日のCDはホルン好きの方には堪らないCDです。

ベルリン・フィル金管セクションの紅一点、美貌と実力を兼ね備えたホルニスト、
サラ・ウィリスが録音に参加しています。今やBPOホルンセクションの顔とも言える。
夏に札幌で開かれていたパシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にも
教授陣の一員として迎えられていました。

ホルンだけの演奏ですが豪快で美しい凄い演奏です。
また、メンバーの愉快な一面が垣間見えたり、とてもとても楽しいCDです。
CDには説明が無いのですが16番目のトラックに9分弱ほど、練習風景的録音がおまけに
付いていました。これが実に愉快、BPOホルンセクションが歌ったり、爆笑したりと
練習しながら、お茶目な一面を見せている。
非常にリラックスした仲の良いメンバーの様子が伺えました。

このCDを購入したいと思ったのは下のYouTubeの演奏に出会ってから。




----------------------------------------------------------------------------------------------
ベルリン・フィル 8人のホルン奏者たち
オペラ! / ベルリン・フィル 8人のホルン奏者たち

収 録 曲:
 ・ウェーバー:「魔弾の射手」より
 01. 魔弾の射手(序奏、狩人と村人の合唱)
 02. 花嫁付添の乙女たちの合唱
 03. 場面転換(マックスのレチタティーヴォ)
 04. アリエッタ
 05. アガーテの祈り
 06. 狩人の合唱

 ・フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」より
 07. ファンタジー

 ・ヴェルディ:「椿姫」より
 08. 前奏曲

 ・ワーグナー :「トリスタンとイゾルデ」より
 09. ファンタジー

 ・ビゼー:「カルメン」組曲より
 10. 第4幕への間奏曲(アラゴネーズ)
 11. 第2幕への間奏曲(アルカラの竜騎兵)
 12. 第3幕への間奏曲
 13. ジプシーの歌

 ・バーンスタイン:「ウエスト・サイド物語」より
 14.「ウエスト・サイド物語」セレクション
 15. クラプキー巡査

演  奏:ベルリン・フィル8人のホルン奏者たち
    :サラ・ウィリス、ラデク・バボラーク、シュテファン・ドール
    :ノルベルト・ハウプトマン、シュテファン・ドゥ・ルヴァル・イェジエルスキ
    :ゲオルク・シュレッケンベルガー、ファーガス・マックウィリアム
    :クラウス・ヴァレンドルフ 
録  音:2006年3月、ベルリン、フィルハーモニー室内楽ホールにて収録
レーベル:フォンテック
規格品番:FOCD-9320
発 売 日:2008年1月21日
フォーマット:CD



竹内まりや 「返信」

J-POPはあまり聴かないけれど、良いなと思う曲はいくつかある。
中でも「竹内まりや」が歌う「返信」は大好きです。

この「返信」は市川海老蔵主演の映画『出口のない海』の主題歌で
若くして命を落とした恋人が残した手紙への、読んでもらえることのない
返信を歌っています。竹内まりやが映画への想いを込めて書き下ろしました。

あまりにも切なく、でもひとすじの希望の光を感じるような素晴らしい曲です。
後日、映画を見てこの曲が流れだした時には涙が溢れでて止まりませんでした。





 『太平洋戦争末期、二度と帰れないと知りながら、日本海軍最後の秘密兵器
 『回天』に乗った若者たちがいました。映画は、回天という人間兵器の真実
  を現代に知らしめ、尊い多くの命を無下に散らせた戦争の愚かさと、非情
  な運命に翻弄されながらも一瞬一瞬を懸命に生きた青年たちのドラマを
  丁寧に描いた秀作。彼らが見せる若者らしく生き生きとした笑顔は、陰惨
  な戦争と対比的に、あまりに眩しい。やるせなさと悲しみが込み上げ、涙
  なくしては観られない。』

                  以上、CINEMA TOPICS ONLINEより抜粋転記

エンター・ザ・ミュージック

e507077f7afff4c6899e38e50852.jpg

関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者の藤岡幸夫と関西フィルがレギュラー出演する
新しい音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」が10月7日より、BSジャパンで始まりました。

毎回ゲストを招いて、藤岡幸夫と「音楽は世界を豊かにする!」のコンセプトを元に、
音楽のジャンルを越えトークや演奏に挑戦し、藤岡と関西フィルハーモニー管弦楽団の
演奏をまじえながら、音楽の新たな魅力を探ろうという番組。

第2回の放送を見ましたが、ゲストの須川展也さん(サクソフォン奏者)が演奏するカッチーニの
アヴェ・マリアの演奏が見事でした、素晴らしかったです。

番組名:BSジャパン(7ch)『エンター・ザ・ミュージック』
放送日:毎週火曜日23:00~23:30
出演者:指揮/司会  :藤岡幸夫(関西フィル首席指揮者)
    オーケストラ:関西フィルハーモニー管弦楽団
    アシスタント:繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)


次回(第4回)放送は2014年10月28日(火)23:00~23:30
副題:コンサートマスターの熱い思い


「マッサン」と「スコットランド民謡」

NHK連続テレビ小説「マッサン」では、たびたび「スコットランド民謡」が登場しますが、
先週放送の第18話ではエリーがオルガンを弾きながら『埴生の宿』を歌っていましたね。
これにはちょっと泣かされてしまいました。実に良いシーンでした。
これからも増々「マッサン」から目が離せません。

今日はそんな「マッサン」に刺激されてスコットランド民謡を聴いています。
86年に鮫島有美子さんが都響と録音したイギリス民謡集です。
当時は3,300円もしましたが、今は再販盤が出ていて1,080円で手に入ります。

鮫島さん絶頂期の録音で、日本語の発声も素晴らしく綺麗で
私のお気に入りの1枚です。
--------------------------------------------------------------------------------------
鮫島有美子
イギリス民謡集 / 鮫島有美子

収 録 曲:
     01. なつかしき愛の歌(モロイ)
     02. 埴生の宿(ビショップ)
     03. たゆとう小舟(ナイト)
     04. アニー・ローリー(スコット)
     05. 久しき昔(ベイリー)
     06. ロンドンデリーの歌(ダニー・ボーイ)(アイルランド民謡)
     07. 故郷の空(スコットランド民謡)
     08. アイルランドの子守歌(シャノン)
     09. グリーンスリーヴス(イングランド民謡)
     10. スコットランドの釣鐘草(スコットランド民謡)
     11. 春の日の花と輝く(アイルランド民謡)
     12. 庭の千草(アイルランド民謡)
     13. 可愛いチャーリー(スコットランド民謡)
     14. ロッホ・ローモンド(スコットランド民謡)

演  奏:鮫島有美子(ソプラノ)、合唱団OMP(合唱指揮:栗山文昭)、東京都交響楽団
指  揮:田中良和
録  音:1986年7月 日野市民会館大ホール(東京)にて収録
レーベル:DENON
規格品番:COCO-71000
発 売 日:2008年12月17日(再販)
フォーマット:CD


NHK-FMでフランス・ブリュッヘンの特集があります。

今年8月13日に逝去したフランス・ブリュッヘンを偲んで、NHK-FMで特集が組まれました。

フランス・ブリュッヘン/18世紀オーケストラにはハイドンやモーツアルトの交響曲CDで
幾度も楽しませてもらいました。私にとっては衝撃的なサウンドでした。
ベートーベンの『英雄』は未聴だったので今回の放送は大変楽しみです。

番組名:名演奏ライブラリー『古楽界の名匠フランス・ブリュッヘンをしのんで』
放送日:NHK-FM 11月2日(日)午前 9:00~11:00
曲 目:
   1. イギリスのナイチンゲール(ファン・エイク作曲)
     フランス・ブリュッヘン(ソプラノ・リコーダー)

   2. “忠実な音楽の師”から ソナタ ヘ長調(テレマン作曲)
     フランス・ブリュッヘン(リコーダー)
     アネル・ビルスマ(チェロ)
     グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)

   3. 交響曲 第100番 ト長調“軍隊”(ハイドン作曲)
     フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ

   4. 管弦楽組曲 第1番 ハ長調 BWV1066」(バッハ作曲)
     フランス・ブリュッヘン指揮、エイジ・オブ・インライトゥンメント管弦楽団

   5. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55“英雄”」(ベートーベン作曲)
     フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ

   6. カンタータ第107番“汝、なにを悲しまんとするや”から
     コラール“主よ許したまえ、我なんじの御栄えをば”(バッハ作曲)
     フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ



ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 『クロイツェル』

ベートーヴェン自身のつけた題は『ほとんど協奏曲のように、相競って演奏される
ヴァイオリン助奏つきのピアノ・ソナタ』である。ベートーヴェン以前の古典派の
ヴァイオリン・ソナタは、あくまでも「ヴァイオリン助奏つきのピアノソナタ」であり、
ピアノが主である曲が多いが、この曲はベートーヴェン自身がつけた題の通り、
ヴァイオリンとピアノが対等であることが特徴的である。技術的にも高度なテクニック
が要求される。(以上、ウィキペディアより転記)

ベートーヴェンはそれまでのヴァイオリン・ソナタではヴァイオリンがピアノを補助する
程度の役割であったものを、2つの楽器を対等に渡りあう曲にしました。まさにピアノと
ヴァイオリンの二重奏的な感じがします。いや、もっと協奏曲的スケール感と言うべきかも。

庄司さんのヴァイオリンはとても艶やかな音色。その上にハギレの良いリズム感と
立ち上がりの鋭さで躍動感を見事に描き出しています。

躍動的でダイナミックな音楽を紡ぎだせたのはカシオーリの貢献度が非常に大きいと。
カシオーリは自らも光を放ちながら、ヴァイオリンを引き立てる本分を決して忘れていない。
-------------------------------------------------------------------------------------
庄司紗矢香_3
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第2番、第9番『クロイツェル』/ 庄司紗矢香

収 録 曲:
1. ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 作品12の2
2. ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 作品47『クロイツェル』

演  奏:庄司紗矢香(ヴァイオリン)、ジャンルカ・カシオーリ(ピアノ)
録  音:2009年12月 ベルリンにて収録
レーベル:Deutsche Grammophon(ユニバーサル ミュージック)
規格品番:UCCG-1511
発 売 日:2010年10月20日
フォーマット:CD



明治 チョコレート効果 CACAO 95%

明治の『チョコレート効果』を買ってみました。
チョコレート効果
CACAO 95%の本格ビターチョコレートです。

箱の表に『非常に苦いチョコレートです』と記載がありました。
確かに表示通りで、とてもとても苦いチョコレートでした。流石はカカオ分95%です。

しかし、味は非常に不味いです。健康に良いからと、そう納得出来なければ
2度と食べる気はしません。(あくまで私的感想です)

1箱(内容量60g)でカカオポリフェノールが1700mg

ポリフェノールには、抗酸化作用があり、動脈硬化や抗ガン作用、抗アレルギー作用、
老化防止など体に有効に働くことは広く知られていますね。
諸説あるようですが1日当たりの摂取目安量は1000mg~1500mgが望ましいといわれています。
そうすると1箱で1700mgは中々の含有量ですね。

ポリフェノールはコーヒーやワイン、野菜や果物にも含まれていますから1日当たりの
摂取目安量の不足を補うには『明治 チョコレート効果』を少しかじれば十分な訳です。
ちなみに1粒に142mg含有していると表示されています。

こんなに不味いチョコでしたが、ちょっとひらめいて、熱湯でチョコを溶かしてクリープを
かき混ぜて飲んだところ、これが非常に美味でした(^^)
チョコ2袋+クリープ小さじ3杯+熱湯200cc  これでとても美味しいココアが出来上がりました。
残った『チョコレート効果』はココアにして飲もうと思います(^^)


ヴェルディ:レクイエム / 読響シンフォニックライブ

10月25日放送の読響シンフォニックライブは読響第538回定期演奏会で行われた

ヴェルディのレクイエムです。

この曲はモーツァルト、フォーレの作品とともに「三大レクイエム」の一つとして
人気があります。

地上波での放送は終了してしまいましたが、BS放送では今週の土曜日に放送されます。


放送日:BS日テレ 10月25日(土) 午前7:00-8:00


放送内容:http://www.ntv.co.jp/yomikyo/housou.html

     
曲目:ヴェルディ作曲:レクイエム (抜粋)

指揮:パオロ・カリニャーニ
演奏:並河寿美(ソプラノ)、清水華澄(メゾ・ソプラノ)、岡田尚之(テノール)、妻屋秀和(バス)
   新国立劇場合唱団、読売日本交響楽団

司会:松井咲子(AKB48)
会場:2014年6月12日 サントリーホール


ラフマニノフ:ヴォカリーズ


宮田大 / FIRSTのCD録音風景です。後半(7:13~)に「ヴォカリーズ」が出てきます。

原曲はソプラノまたはテノールのための歌曲集 作品34。
作品34は全14曲からなり「ヴォカリーズ」はその最後の第14曲。
ラフマニノフの歌曲の中では、最も人気があり、数多くの編曲が作られています。

ヴォカリーズという曲には、そこはかとない哀感を漂わせる中にも、どこか爽やかさをも
感じてしまうのです。

私のお気に入りは「オーケストラ編曲版」ではチョン・ミョンフン指揮のソウル・フィル。
そして「チェロ編曲版」では宮田大さんの演奏が好きですね。

ピアノ編曲版も2つ聴きましたが未だ気に入った演奏には出会っていません。

上の映像は宮田大さんのオフィシャルウェブサイトのプレミアム映像です。
音質も良いですよ。




--------------------------------------------------------------------------------------
宮田大_1_
宮田大 / FIRST

収 録 曲:
    1. ポッパー       :ハンガリア狂詩曲
    2. ドビュッシー     :チェロ・ソナタ
    3. R.シュトラウス    :チェロ・ソナタ ヘ長調 作品6
    4. ラフマニノフ     :ヴォカリーズ
    5. リムスキー=コルサコフ:くまんばちの飛行

演  奏:宮田大(チェロ)、柳谷良輔(ピアノ)
録  音:2011年4月21日,22日 軽井沢大賀ホールにてセッション収録
レーベル:Molto Fine
規格品番:MF25501
発 売 日:2011年12月6日
フォーマット:CD


--------------------------------------------------------------------------------------

チャイコフスキー「悲愴」
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14

収 録 曲:
    1. チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」
    2. ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14

演  奏:ソウル・フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:チョン・ミョンフン
録  音:2011年08月08日-9日 ソウル・アーツ・センターにてライヴ録音
レーベル:ドイツ・グラモフォン
規格品番:UCCG-1619
発 売 日:2013年03月20日
フォーマット:SHM-CD



コーヒー改革で業績アップ

「コーヒー改革で業績アップ」、ちょっと大袈裟な標題を付け過ぎました。
そんな深い話ではありません。

最近はコンビニでも美味しいコーヒーが飲めるようになりましたね、と言う話です。
夏頃からセブンイレブンとファミリーマートで体験しましたが中々リッチな味わいでした。
一杯ずつ、挽きたて、淹れたて、なのでコーヒーのいい香りもバッチリ楽しめました。

お陰で最近は味覚が肥えて、ファミレスのフリードリンクのような低品質コーヒーが
受け入れられなくなってしまいました(^^)


ビッグバンドジャズ
今日も吹田ジャズ・ゴスペルライブを楽しんで来ました。


アジアンフェア
同時開催の「アジアンフェア」  有名B級グルメも出店しておりました。


手づくり市
同時開催の「手づくり市」  大阪の伝統工芸なども展示・販売がありました。


吹田ジャズ・ゴスペルライブ

第6回 吹田ジャズ・ゴスペルライブ 
今年で第6回目を迎える吹田ジャズ・ゴスペルライブが今日から始まりました。
10月18日(土)と10月19日(日)の2日間は会場となるJR吹田駅周辺ではお祭りのような雰囲気です。
やはり人出が多いと商店街も活気付き、お店の方も明るいですね。

8会場で70団体ほどが参加するのですが、これぐらいがちょうど良い規模かなと思いました。
全会場入場無料というのもありがたいですね。

プロもアマも出演料なし、運営はボランティア、音響機材やオペレーションは専門学校からの無償提供、オリジナルTシャツの販売、そしてパンフレットへの広告収入等でどうにか成り立っているとのこと。

今日はビッグバンドが出演している会場で大いに楽しませてもらいました。
他のJAZZはあまり聴かないのですがビッグバンドは好きです(^^)
私に出来ることは笑顔で惜しみない拍手を送ることぐらいですが
こんな素晴らしい催しがいつまでも続くようこれからも応援して行きたいです。
明日も行くかも(*^_^*)




今年も行くぞ!オーディオショウ

OHAS2014_poster.jpg

気温とともに湿度も低くなり、大阪では今頃が一年中で一番過ごしやすい季節です。
11月ともなれば街も秋色に染まりシャッターチャンスが増えて嬉しいですね。

さて、「ハイエンドオーディオショウ」が今年も開催されます。
大阪では11月7日~9日に昨年同様、大阪ハートンホテル心斎橋で開催されます。
昨年は一つも先生方の講演を聴くことが出来なかったので今年は頑張って早めに
出かけてみたいですね。


大阪ハイエンドオーディオショウ2014(入場無料)
 場所:大阪ハートンホテル心斎橋 本館/別館
 日時:11/7(金)、8日(土)、9日(日) 10:30~19:00(最終日は17:00終了)

オーディオセッション in Osaka 2014(入場無料)
 場所:ハートンホテル南船場
 日時:11/8(土)、9日(日) 10:00~19:00(最終日は17:00終了)

当日は両会場を楽に移動できる無料シャトルバスが運行されます。
日本橋でんでんタウン ~ ハートンホテル南船場 ~ ハートンホテル心斎橋別館
を巡回する無料シャトルバスが運行されるので移動は楽ちんです。



お気に入りのアメ
この頃、「キャンディ」を頬張る機会が増えてきました。
お気に入りは「濃い贅沢 "金のミルク" 」、上品な甘さのプレミアムなミルクキャンディです。


マーラー:交響曲 第5番 / ズービン・メータ&イスラエル・フィル

NHK音楽祭
NHKオンラインWebページより転記


現在、NHK音楽祭2014が開催中ですが、10月29日にNHKホールで行われる
ズービン・メータ指揮、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団演奏会
の模様が10月31日にNHK-FMで放送される予定です。


番組名:巨匠メータによるマーラー絶頂期の傑作!
    ( 通常は「ベストオブクラシック」が放送される時間帯です。)

放送日:NHK-FM 10月31日(金)午後7:30~9:20

曲 目:シューベルト:交響曲 第6番 ハ長調 D.589
    マーラー  :交響曲 第5番 嬰ハ短調

指 揮:ズービン・メータ
演 奏:イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団


なお、後日「クラシック音楽館」でTV放映されます。

放送日:Eテレ 11月16日(日)午後9:00~11:00


お年玉抽せん付き年賀ハガキに「ハローキティ」登場!

早くも来年の年賀ハガキが10月30日(木)から販売されます。
今年は、人気キャラクター「ハローキティ」をデザインした年賀ハガキが新たに加わります。

郵便ハガキとしては、初めて動画や写真撮影が楽しめる機能が付いています。

キティちゃん年賀
                           ↑ 「 郵便年賀.jp 」より転記


スマートフォンやタブレットで、ハガキうら面の二次元コードを読み取ることにより、
専用アプリがダウンロードでき、その専用アプリを起動してキティちゃんのデザインにかざすと
動画やキティちゃんとの写真撮影が楽しめるというもの。

撮影した写真データは年賀状のテンプレートとしてそのまま利用できます。 1枚62円。

ハローキティ年賀 紹介ムービー





ショパン:ワルツ全集 / アリス=紗良・オット

このCD、感情表現があっさりと淡白な感じがして、実は最初あまり良い印象を
持っていませんでした。

しかし何度も何度も聴いている内にじわじわとその良さに気付いてきたのです。
第一に、よくよく聴いてみれば自然体で凄くフレッシュな演奏。
第二に、音が美しい。特に高い音の弱音がとても綺麗。
第三に、技巧に走らず丁寧で細やかな演奏が逆に深い感銘を与えている。

そして、このCDの白眉は何と言っても映画「戦場のピアニスト」に使われ
一躍有名になったノクターン 第20番 嬰ハ短調ですね。
その切ない哀しげな旋律は誰しも魅了されますが、アリスの演奏は聴いていて
鳥肌が立つような感動でした。
日本盤のみのボーナス・トラックですが、何とも凄いボーナスだ!!!
-------------------------------------------------------------------------------------
アリス_2
ショパン:ワルツ全集 / アリス=紗良・オット

収 録 曲:ショパン
     01. 第 1番 変ホ長調 作品18 『華麗なる大円舞曲』
     02. 第 2番 変イ長調 作品34の1『華麗なる円舞曲』
     03. 第 3番 イ短調 作品34の2『華麗なる円舞曲』
     04. 第 4番 ヘ長調 作品34の3『華麗なる円舞曲』
     05. 第 5番 変イ長調 作品42
     06. 第 6番 変ニ長調 作品64の1『小犬のワルツ』
     07. 第 7番 嬰ハ短調 作品64の2
     08. 第 8番 変イ長調 作品64の3
     09. 第 9番 変イ長調 作品69の1『告別』
     10. 第10番 ロ短調 作品69の2
     11. 第11番 変ト長調 作品70の1
     12. 第12番 ヘ短調 作品70の2
     13. 第13番 変ニ長調 作品70の3
     14. 第16番 変イ長調 遺作 KK IVA-13
     15. 第17番 変ホ長調 遺作 KK IVB-10
     16. 第18番 変ホ長調 遺作 KK IVA-14
     17. 第15番 ホ長調 遺作 KK IVA-12
     18. 第14番 ホ短調 遺作 KK IVA-15
     19. 第19番 イ短調 遺作 KK IVB-11
     20. ノクターン 第20番 嬰ハ短調 遺作 KK IVA-16
       (日本盤のみのボーナス・トラック)

演  奏:アリス=紗良・オット(ピアノ)
録  音:2009年8月 ベルリン、テルデックス・スタジオにて収録
レーベル:Deutsche Grammophon(ユニバーサル ミュージック)
規格品番:UCCG-1473
発 売 日:2009年10月14日
フォーマット:CD



フィリップ・アントルモン ピアノ名曲集

80歳になる現在もピアニストと指揮者の両面で活躍しているアントルモン。
このCDはアントルモンが51歳の時の録音。既に指揮者としても活躍していたようです。

久しぶりに聴いてみると何と気品のある格調高い演奏でしょう。
子供が幼い頃、子守唄代わりによく使わせてもらいましたが
音が綺麗で、優しくて聴くものの心をほっこりとさせてくれる
素晴らしい演奏でした。
----------------------------------------------------------------------------
アントルモン
フィリップ・アントルモン ピアノ名曲集

収 録 曲:
     01. ベートーヴェン:エリーゼのために
     02. シューベルト:楽興の時第3番
     03. メンデルスゾーン:春の歌
     04. モーツアルト:キラキラ星のテーマによる変奏曲
     05. ドヴォルザーク:ユーモレスク
     06. ヘンデル:調子のよい鍛冶屋
     07. ベートーヴェン:ト調のメヌエット
     08. シューマン:楽しき農夫
     09. チャイコフスキー:舟唄
     10. ラヴェル:水の戯れ
     11. ドビュッシー:アラベスク第1番
     12. ファリャ:火祭の踊り
     13. ドビュッシー:夢
     14. ベートーヴェン:トルコ行進曲

演  奏:フィリップ・アントルモン(ピアノ)
録  音:1985年8月
レーベル:CBS Sony
規格品番:30DC-782(廃盤)
発 売 日:1986年7月21日
フォーマット:CD


ブルックナー:交響曲第5番(原典版)、飯森範親 / 山形交響楽団

山形交響楽団は企業という尺度で見れば中小企業の部類に入るのだろう。
しかし飯森範親率いる山形交響楽団は大企業(メジャーオーケストラ)にも負けない
超優良企業だと思う。
その比類なき音色の美しさは日本のオケ界の中でも最高峰に位置するのではないかと
感じているからです。

ブルックナーはもっと壮大なスケールで! こんな小編成ではなぁ。と思いがちだが、
山響の透明感の際立ったバランス感覚の優れた美しい演奏を聴くとスケール感など
全く気にならないのです。
コーダにあっても混濁せず美しいハーモーニーを保っているのは見事です。
録音もかなり優秀な出来だと思う。
-------------------------------------------------------------------------------------
ブルックナー5番
ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調(原典版)、飯森範親 / 山形交響楽団

収 録 曲:ブルックナー 交響曲第5番 変ロ長調(原典版)
演  奏:山形交響楽団
指  揮:飯森範親
録  音:2009年1月20日-21日 山形テルサホールにてセッション収録
レーベル:YSO live
規格品番:OVCX-48
発 売 日:2009年05月20日
フォーマット:SACDハイブリッド


大型台風19号に警戒

超大型の台風19号が近畿地方にも直撃しそうなので、予定していた「神戸元町ミュージック
ウィーク」へ行くのを諦らめ、やむなく台風対応に変更。
食料品の買い出しや風対策の為に出来るだけのことをやろうと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------
万博公園 
いつの間にかご訪問者様のカウンターが10,000を超えていました(*^_^*) 
ご訪問くださいました皆様、本当にありがとうございます。

小さな努力であっても日々コツコツと積み重ねて行けば、やっぱり大きなものになるのですね。

「塵も積もれば山となる」、「継続は力なり」、そんな昔からのことわざが自分の身で実感出来た
ことがとても嬉しいです。

これからもブログを通じて少しでも視界が広がったらいいなぁと思っています。



ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝

今秋スタートしたNHK連続テレビ小説「マッサン」、とても面白いですね。
わたしは土曜日の朝(AM9:30-11:00)にBSプレミアムで1週間分をまとめて見ています。
地上波で見逃してしまったことがきっかけでしたが、結局この方が話の内容がよく繋がり、
たっぷりと見れるので、今後もこれで見ていこうと思っています。

そんな「マッサン」のドラマガイドやマッサンのモデルとなった竹鶴政孝さんの人物伝など
関連本が続々と出ていますね。
私もマッサンのことがもっと知りたくて1冊購入しました。
竹鶴政孝

これからじっくり読んでみたいと思います。

未読なので目次だけですみません(汗) ワクワクする内容が列記されているでしょ(*^_^*)

・ひと目でわかる竹鶴政孝ヒストリー。
・青い瞳の大和撫子、竹鶴リタという女性。
・ウイスキーづくりはクリエイティブである。
・クリエイター、宮本亜門が語る竹鶴政孝。
・蒸溜所を巡る旅。ウイスキーが生まれる場所を訪ねて。
 余市/政孝が恋焦がれた、北国の気候と風土 
 宮城狭/豊かな森が、水を育てる
・現場に受け継がれるクリエイター魂。
・膨大な数の原酒を知り尽くし創造する、ブレンダーの仕事とは?
・ブレンダーに息づく、竹鶴政孝のDNA。
・ウイスキー評論家・土屋守さん、竹鶴ノートの凄さって何ですか?
・政孝の意志を受け継ぐ3つのウイスキー。
・Just Like MASATAKA TAKETSURU
 BARとウイスキー、奥田瑛二とジャケット。
・ウイスキーについて男と女が語ること。
 僕と私が恋した、目利きのウイスキースタイル。
・愛用品から紐解く「粋人」竹鶴政孝のライフスタイル。
・蘇る政孝とリタのストーリー。復活! 竹鶴政孝がわかる名著6冊。
・ニッカウヰスキーを愉しむための基礎知識。
・田中光 THE BAR IS OPEN 今宵もBARで。


書籍タイトル:ウイスキー一筋に生きてきた男、竹鶴政孝
発行人   :生井沢克美
編集人   :松本和也
発行所   :株式会社マガジンハウス
書籍番号  :ISBN978-4-8387-8956-6
定価    :¥907(税別)



ブルックナー:交響曲第7番 / ケント・ナガノ&バイエルン国立管

ブルックナーの7番ともなると名盤と言われし録音も既に数多く存在し、
CDを選ぶのに迷ってしまいますね。
今日はそんな中でケント・ナガノ指揮のバイエルン国立管弦楽団の演奏を聴いてみました。

実はブルックナーの7番を聴くのは今回が初めて。ってことはブルックナーは初心者マーク (^^♪

冒頭から、穏やかな中にも感動を呼び起こす雰囲気が漂い、直感的に好きになれそうな予感。

録音は教会の残響に生かされ、オケ全体が柔らかく溶け合っています。
金管もことのほか柔らかく美しいハーモニーを奏でています。
指揮者も演奏する楽団員も教会の雰囲気と荘厳な響きに感動しながら演奏していたのでは
ないだろうか。そんな深い響きを感じる演奏でした。

ただ、演奏時間が1楽章で約20分、2楽章で約22分はちょっと長いなぁ。
楽章ごとに一休みしながら聴いておりました(^^)
----------------------------------------------------------------------------
ケント・ナガノ
ブルックナー:交響曲第7番 / ケント・ナガノ&バイエルン国立管弦楽団

収 録 曲:ブルックナー交響曲第7番 ホ長調(ノヴァーク版)
演  奏:バイエルン国立管弦楽団
指  揮:ケント・ナガノ
録  音:2010年9月 ベルギー ヘント教会にてライヴ録音
レーベル:Sony Classical
規格品番:SICC-1454
発 売 日:2011年9月21日
フォーマット:CD



大阪では皆既月食が綺麗に見れました。

大阪では皆既月食が綺麗に見ることが出来ました。
皆既月食の状態は約1時間ありましたが、月の撮影は
やはりどんなに時間があっても難しかったです。


18時29分 部分食
18時29分 部分食

19時58分 皆既食
19時58分 皆既食

21時13分 部分食
21時13分 部分食

21時40分 部分食 終わり
21時40分 部分食 終わり


こんなに夢中になって天体とにらめっこしたのは初めてです。
ちょっと恥ずかしい写真ですが、皆既月食の初体験記念と言うことで載せました(^^)


明日、10月8日の夜は皆既月食が観測できます(^^)

明日、10月8日の夜はお天気が良ければ日本全国で皆既月食を見ることができます。

天体は全然詳しくないのでネット情報からの受け売りです。詳細は写真をクリックして下さい(^^)


月の欠け始めは18時15分からで、東の方角からまだ月が昇ったばかりの高度の低い場所で
見え始めます。
19時25分から20時25分までの1時間、南東方向に皆既月食が見れます。
地域によって夜空の月の位置は変わりますが、月食が起きる時間帯は同じだそうです。
皆既月食_1 
国立天文台 公式Webページより(サーバーが混み合っているかも)

皆既月食は月が地球の影に入り込み、見えなくなるように思いますが、
実際は「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤い満月のように見えるらしいですよ。
皆既月食は見たことが無かったので明日の夜はとても楽しみです。



幻想交響曲 / 小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ

サイトウ・キネン・オーケストラ_1
サイトウ・キネン・フェスティバル松本 公式Webサイトより転記


今年は齋藤秀雄氏没後40年、サイトウ・キネン・オーケストラ30周年の記念すべき年。
その演奏会がNHK BSプレミアム「プレミアムシアター」で放送されます。

以下、NHK ONLINE Webサイトより転記
--------------------------------------------------------------------------------------
指揮者・小澤征爾が総監督をつとめる日本で有数の音楽祭サイトウ・キネン・フェステイバル
松本。今年は、小澤自身の指揮による渾身の1曲、ベルリオーズの「幻想交響曲」と、国際的
にもっとも活躍している指揮者のひとり、ファビオ・ルイージを迎えての新演出オペラ
「ファルスタッフ」をお送りします。
また、番組冒頭では、小澤征爾と音楽評論家ピーター・バラカンによる対談も放送。
クラシック界のマエストロとジャズ、ロックなどの評論で知られるジャーナリストとの、
ジャンルを超えたトークも必見です。
--------------------------------------------------------------------------------------

放 送 日:10月13日(月)【 10月12日(日)深夜午前0時20分~4時 】

番 組 名:NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」

番組内容:サイトウ・キネン・フェスティバル松本2014

曲  目:1) ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14
曲  目:2) ヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」

指  揮:1) 小澤征爾
指  揮:2) ファビオ・ルイージ

演  奏:1) サイトウ・キネン・オーケストラ
演  奏:2) サイトウ・キネン・オーケストラ、SKF松本合唱団、クイン・ケルシー(Br)、他

収  録:1) 2014年8月29日 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
収  録:2) 2014年8月20・22日 まつもと市民芸術館



今年も天満音楽祭に行って来ました。

台風の影響で天候が心配でしたが、多少の風はあったものの雨も降らず、
徒歩で会場を移動するにはちょうど良い感じでした。
OAPタワー遠景
39階建て、高さ176.3メートル、知る人ぞ知る天満のランドマーク OAPタワーです。(写真中央)(右は帝国ホテル大阪)



今日のお目当てはOAPタワー1階のお祭り広場です。
大阪市立扇町総合高校吹奏楽部、通称「OHGIES(オーギーズ)」の演奏を観ることなのです。
扇町総合高校吹奏楽部_1
年間100回を超える本番をこなしているだけあって、会場を盛り上げる術は大したもの。
中低音が充実しており安定感のあるサウンドでした。
終始にこやかで中々の演奏を聴かせてくれました。



扇町総合高校吹奏楽部_2
客席の後ろにもラッパ隊がいて、ノリノリのおじさんの指揮ぶりを見てスーザフォン女子が笑い転げていました。


OHGIES(オーギーズ)の演奏で火照った身体を冷却するために向かったのは「天満教会」
天満教会 ハンドベル
心地良いハンドベルの音色に癒やされました。
とっても雰囲気の良い会場でした。


アルゲリッチの映画、観てきました。

梅田スカイビル
梅田スカイビル タワーを見上げて

梅田スカイビルタワーイースト3Fにある「シネ・リーブル梅田」で本日から上映の
映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」を観て来ました。
「シネ・リーブル梅田」はシアター1~4まであり、「アルゲリッチ」は一番大きなシアター1で
上映していました。初めて利用した映画館でしたが音響は大変良かったです。


主な出演者はマルタ・アルゲリッチ本人。それにアルゲリッチの長女であり、
中国人指揮者ロバート・チェンとの間に生まれたリダ・チェン(ヴィオラ奏者)、
指揮者シャルル・デュトワとの間に生まれた次女アニー・デュトワ(アリゾナ州立大学教授)、
そしてピアニストのスティーヴン・コヴァセヴィッチとの間に生まれた三女ステファニー(本作
映画監督)です。父親であるスティーヴン・コヴァセヴィッチ本人もけっこうな時間、出演していました。

この映画ではありのままのマルタ・アルゲリッチの姿が映し出されています。
他人であればきっと撮らせないような寝起きのままの素顔とか、実の娘だからこそ
撮れたシーンが多いですね。素顔のアルゲリッチは怖いものは何もないのよ!と言った風貌なの
だが意外にも演奏会本番前は子供のように駄々をこね、周囲に不満を撒き散らす。
「少し熱があるのよ」、「こんな気分で演奏するのは嫌よ」などステージ直前で言うものだから、
あわやドタキャンかと思った。しかし、その辺りはマネージャーも心得たもので
「じゃあ行くよ、いいね!!」と言って送り出す。アルゲリッチは決心して舞台へと颯爽と出ていくのです。

演奏シーンではショパンのピアノ協奏曲第1番 第1楽章が圧巻でした。
私としてはもう少し演奏シーンが欲しかった。

マルタ・アルゲリッチという、一人の女性の生き様を垣間見て、増々ファンになりました。



驚きの「春の祭典」全曲盤、1913年初演時の再現!


曲目:ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』(1913年初版)
指揮:フランソワ=グザヴィエ·ロト
演奏:レ・シエクル
収録:2013年

演奏している「レ・シエクル」は指揮者のフランソワ=グザヴィエ·ロトが
2003年に創設したオーケストラ。ピリオド楽器と奏法による古楽オーケストラです。

フランソワ=グザヴィエ・ロトは時代考証に則した演奏による近代名曲を次々にリリースし、
今最も注目される奇才指揮者のひとりです。

この「春の祭典」も1913年の初演当時の時代楽器による演奏をしています。

とにかく奏者ひとりひとりの演奏姿勢が凄い真剣。
カメラワークも抜群で奏者をとても魅力的に映し出している。必見!!!

6分10秒あたりから演奏が始まります。


追伸:CDも10月20日に発売されます。
春の祭典初版

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / 庄司紗矢香(Vn)

今日は久しぶりに庄司紗矢香さんのヴァイオリンで
チャイコフスキーとメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を聴いてみました。

このCD、発売時(2006/3/29、2007/9/5)は録音の悪さを指摘するレビューが多かったようです。
発売3度目は高音質なSHM-CDに仕立て直しての登場です。


さて、聴いてみると旧盤のレビュー通り、SHM-CDになったものの、やはり明瞭度が
やや低い感じです。
最近の分離度の高い録音に比べるとやや精彩に欠けるなと言った印象を持ちました。

でも演奏の方は収録当時22歳の庄司さんが頑張っておられました。
1999年、16歳でパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールに史上最年少で優勝して以来、
多くのオーケストラと共演を重ねて来ただけあり、流石に落ち着いた堂々とした演奏です。

特にメンデルスゾーン第1楽章のカデンツァは美しいですね。
チャイコフスキーの第2楽章も感情を抑えた中から伝わってくるものがありました。

----------------------------------------------------------------------------
庄司紗矢香_2
チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / 庄司紗矢香(Vn)


収 録 曲:
     1. チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
     2. メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64

演  奏:庄司紗矢香(ヴァイオリン)、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:チョン・ミュンフン
録  音:2005年10月 パリ、メゾン・ド・ラジオ・フランスにて収録
レーベル:Deutsche Grammophon(ユニバーサル ミュージック)
規格品番:UCCG-50074
発 売 日:2011年5月11日
フォーマット:SHM-CD


プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー