花壇のある風景(80)- 吹田市立博物館の梅林

吹田市立博物館の梅林では梅の花が咲き始めていました。

市民参画による里山保全活動によって、豊かな自然が残されている紫金山公園の
隣には吹田市立博物館があります。今、博物館3階芝生広場の梅林では梅の花が
咲き始めています。まだ三分咲きぐらいでしたが3月8日(日)の「観梅の会」の
頃には見応えのある梅林になっていることだと思います。

吹田市立博物館のホームページより「観梅の会」のチラシ


吹田市立博物館 正面玄関
吹田市立博物館No-1


吹田市立博物館 3階芝生広場 ワンちゃんの格好のお散歩コースです。
吹田市立博物館庭園No-2
芝生へは博物館に入場しなくても館南側から直接に行けます。


吹田市立博物館 3階芝生広場
吹田市立博物館庭園No-3
こぢんまりとした梅林ですが、訪れる方も少なそうで隠れ家的な梅林ですね。


吹田市立博物館 3階芝生広場 
吹田市立博物館庭園No-4
2月28日の午前中で、三分咲きぐらいでした。



吹田市立博物館 3階芝生広場
吹田市立博物館庭園No-5
さあ、満開が楽しみです。


日本の旅路 / シャーロット・ド・ロスチャイルド(ソプラノ)

イギリスの名門ロスチャイルド家出身のソプラノ歌手で、親日家としても有名な
シャーロット・ド・ロスチャイルドが歌う、「日本の旅路」と題するアルバムを
聴いてみました。

シャーロットさんは外国人が話す日本語の発音であるのですが、何とも美しい響の
日本語です。不思議です。日本人が歌うより、シャーロットさんの日本語発声の方が
響として綺麗に感じます。とても好感が持てます。

日本で歌い継がれてきた春夏秋冬の名曲を見事な歌唱力で披露しています。
特に「遠くへ行きたい」と「初恋」は大いに感動しました。
たっぷり22曲、いい気持ちになりました。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

シャーロット_日本の旅路
ナクソス・ミュージック・ライブラリー


 曲  名:
      01. 遠くへ行きたい
      02. 宵待草
      03. 水色のワルツ
      04. 赤とんぼ
      05. かんぴょう
      06. この道
      07. かやの木山の
      08. 出船
      09. 待ちぼうけ
      10. ちんちん千鳥
      11. 早春賦
      12. たあんき ぽーんき
      13. 野薔薇
      14. 花
      15. さくら横ちょう
      16. たんぽぽ
      17. 初恋
      18. 九十九里浜
      19. 夏の思い出
      20. 芭蕉布
      21. 浜辺の歌
      22. 椰子の実

 演  奏:シャーロット・ド・ロスチャイルド(ソプラノ) / 斎藤雅広(ピアノ)
 録  音:1999年4月 イギリス、サマセット、フォード修道院にて収録
 レーベル:Nimbus Alliance
 規格品番:NI6190
 発売年月:2012年4月17日
 記録形式:CD(輸入盤)




ドヴォルザーク:交響曲 第9番『新世界より』/トーマス・ダウスゴー

演奏はトーマス・ダウスゴー指揮のスウェーデン室内管弦楽団、実は全く知らない指揮者と楽団。
室内管弦楽団なので、ちょうどオーケストラ・アンサンブル金沢みたいな感じでしょうか。

聴きながら指揮者と楽団について少し調べてみることに。

トーマス・ダウスゴーは1963年コペンハーゲンに生まれ、王立デンマーク音楽院とロンドンの
王立音楽大学で学び、1997年からスウェーデン室内管弦楽団の首席指揮者に。2004年にはデン
マーク国立交響楽団の首席指揮者に就任。同時に世界中の著名オーケストラにも客演している超
売れっ子のマエストロであるらしい。2012年には来日し新日フィルを振り、今年5月には都響の
指揮台にも登る。

スウェーデン室内管弦楽団は1995年にエーレブルー室内管弦楽団とエーレブルー管楽合奏団が
合併して設立された室内オーケストラで、1997年から現在までトーマス・ダウスゴーが音楽監督
を務めています。

私はブログを始めた頃から小編成オーケストラの演奏を好んで聴くようになりましたが、
その最大の理由は音響のクリアさでしょうか。濁りのないオケの分解能の高さを求めると
選んだCDは結果的に小編成オーケストラが多くなっていました。

スウェーデン室内管弦楽団の演奏も澄んだ空気の高原にいるような爽やかな風を感じます。
やわらかくもあり、且つ筋肉質な面も兼ね備えた凛々しいサウンドです。
正直、飽きてしまった感のある「新世界」でしたが、これまでとは一味違う魅力を感じました。
ティンパニーの音がとても素晴らしいですね。

ドヴォルザークの第7番以降は、多くのCDがリリースされ、聴く機会も多いのですが、第6番は
交響曲全集でも買わない限り出会うことの少ない曲ですね。でもこの曲も中々良い曲でした。
特に第3楽章のスラヴ舞曲風の旋律とリズムは良いですね。6番はこれから付き合ってゆきたいと
思う曲になりました。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

オtマス・ダウスゴー_新世界より
ナクソス・ミュージック・ライブラリー


曲  名:ドヴォルザーク
      1. 交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』
      2. 交響曲第6番ニ長調 Op.60
演  奏:スウェーデン室内管弦楽団
指  揮:トーマス・ダウスゴー
録  音:2006年4月、5月 スウェーデン、オレブロ・コンサートホールにて収録
レーベル:BIS
規格品番:BISSA1566
発売年月:2007年8月10日
記録形式:SACDハイブリッド(輸入盤)



ベルリオーズ:幻想交響曲 / ワレリー・ゲルギエフ

本アルバムはオーディオCDとは別にブルーレイ・ディスクが付いた2枚組となっています。

24bit/192kHzのハイレゾ再生に対応したBlu-ray Audio形式でも製作しているため、その
高品位マスター音源から製作したオーディオCDを聴いてみても音質はすこぶる良い。

私はそのCD音源を「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」で聴いているのですが
それでもその音質の違いは他のディスクを圧倒していることがわかります。
低域の量感、果てしなく広がる高域、そして高い解像力。
オーディオCD単品でも是非発売してほしいものです。

テンポはちょっと遅く感じますが、演奏は凄く丁寧。
それぞれの楽章が皆とても魅力的ですね。聴けば聴くほどに興奮して来ます。
特に後半の4楽章、5楽章の表現力は凄いの一言に尽きます。
大太鼓の強打がなんとも素晴らしい!

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

ゲルギエフ_幻想交響曲
ナクソス・ミュージック・ライブラリー    追伸:輸入盤であれば安く購入出来ますよ (^^♪

曲  名:ベルリオーズ:幻想交響曲 op.14、序曲『ウェイヴァリー』 op.1
演  奏:ロンドン交響楽団
指  揮:ワレリー・ゲルギエフ
録  音:2013年10月31日、11月14日 ロンドン、バービカン・ホールにてライヴ収録
レーベル:Lso Live(キングインターナショナル)
規格品番:KKC5411(2枚組)
発売年月:2015年2月7日

記録形式:SACDハイブリッド
記録形式:ブルーレイ・ディスク
     1. Blu-ray Audio  :「幻想交響曲」全曲:(24bit/192kHz))
     2. ビデオ・ファイル:「幻想交響曲」全曲:11月14日のライヴ映像)


アヴェ・マリア / N響オーボエ奏者 池田昭子

先日のN響オーボエ奏者池田昭子さんのニューアルバム「小さな羊飼い」が余りにも良かったので
今日は2009年発売のアルバム「アヴェ・マリア」を聴いてみました。

池田さんのオーボエの演奏を聴いているととても穏やかな気分になります。
誇張したところがなく、綺麗なメロディーがスーっと体を通り抜けてゆきます。
静かな夜にはぴったりの素敵な演奏です。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

池田昭子_2

 曲  名:
      01. ドヴォルザーク:わが母の教えたまいし歌 Op.55-4
      02. カッチーニ:アヴェ・マリア
      03. フォーレ:ピエ・イエス
      04. フォーレ:シシリエンヌ Op.78
      05. ペルゴレージ:シチリアーノ
      06. モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618
      07. シューベルト:アヴェ・マリア Op.52
      08. サン=サーンス:アヴェ・マリア
      09. サン=サーンス:白鳥
      10. ビゼー:花の歌(歌劇『カルメン』より)
      11. フランク:パニス・アンジェリクス
      12. ラフマニノフ:ヴォカリーズ Op.34-14
      13. フォーレ:夢のあとに Op.7-1
      14. メンデルスゾーン:歌の翼に Op.34-2
      15. イザイ:子供の夢

 演  奏:池田昭子(オーボエ / イングリッシュ・ホルン(02,06,13))、石田三和子(ピアノ)
 録  音:2009年6月1-2日 千葉県君津市民文化ホールにて収録
 レーベル:Meister Music
 規格品番:MM-2050
 発売年月:2009年10月24日
 記録形式:CD



グルック:精霊の踊り / デニス・コジュヒン(ピアノ)

YouTubeで素晴らしい演奏に出会いました。
デニス・コジュヒンが演奏するグルックの「精霊の踊り」です。
グルックの歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」の第2幕第2場で天国の野原で精霊たちが踊る
場面で演奏される有名な「精霊の踊り」。美しい旋律はオペラから独立してフルートやピアノの
演奏でも広く愛されています。

いつもながらhr交響楽団公式のYouTubeチャンネルは良質な音源を配信してくれますね (^^♪




ピアノ:デニス・コジュヒン(Denis Kozhukhin)
2014年4月11日フランクフルト、アルテ・オーパー・コンサートホールでの演奏です。
女性指揮者マリン・オールソップが指揮するhr交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を
演奏した後のアンコールの模様だと思われます。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番



マーラー:交響曲 第5番 / ジョナサン・ダーリントン

いつものように「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」にて、今日はマーラーの交響曲第5番
を検索。多くの演奏の中から全く知らない指揮者とオーケストラの演奏に目(耳)が留まりました。

そのオーケストラの名はデュースブルク・フィルハーモニー管弦楽団。
ドイツの工業都市デュースブルクを拠点とし、ブルックナーの交響曲第9番のドイツ初演を行った
オーケストラとしても知られています。
1877年に設立され、1930年代にはオイゲン・ヨッフムが音楽監督を務めていました。
2002年からイギリス生まれのジョナサン・ダーリントン(1956年-)が音楽監督を務めています。

中々、痛快な演奏です。ダーリントン率いるデュースブルク・フィルの技術水準は非常に高く
素晴らしい演奏でした。もっと有名になってもおかしくないオケだと思います。

録音は鮮明でありながらも量感が凄いです。とにかく情報量の多さを感じさせるディスク。
「ナクソス」で聴いていてこれなのですから中々優秀な録音と言えますね。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

デュースブルク・フィル_マーラー交響曲第5番
ナクソス・ミュージック・ライブラリー


収 録 曲:マーラー 交響曲第5番嬰ハ短調
演  奏:デュースブルク・フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:ジョナサン・ダーリントン
録  音:2010年9月22-23日 デュースブルク、メルカトル・ホールにて収録
レーベル:Acousence
規格品番:ACOCD21811
発 売 日:2011年7月1日
フォーマット:CD



ブラームス:交響曲 第4番 / ロジャー・ノリントン

今日のCDはNHK Eテレの「クラシック音楽館」でもお馴染みのロジャー・ノリントンさん。
大きく膨らんだメタボなお腹のせいか、ノリントンさんの指揮姿は実に穏やかで淡白な動きだ。
でも出てくる音楽はそれとは対照的に新鮮で情熱的だ。

爽やかで細部にまで暖かな光が差し込むような清々しい響きのブラームスです。
ブラームスは分厚く、重々しい音楽でなければ、と言うイメージが払拭されました。
厚みに隠れていたメッセージが、明快で機動性に飛んだ演奏から浮かび上がって来るのです。

中々、クリアな録音。重なりが明瞭なため、迫力に何の不足もない。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

ロジャー・ノリントン
ナクソス・ミュージック・ライブラリー

収 録 曲:ブラームス
    CD1:交響曲 第1番 ハ短調 Op.68
    CD2:交響曲 第2番 ニ長調 Op.73
    CD3:交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90
     〃:交響曲 第4番 ホ短調 Op.98

演  奏:シュトゥットガルト放送交響楽団
指  揮:サー・ロジャー・ノリントン
録  音:2005年7月4-6日 シュトゥットガルト・リーダーハレ・ベートーヴェンザールにて
レーベル:Haenssler Classic(キングインターナショナル)
規格品番:KKC5129
発 売 日:2011年6月2日
フォーマット:SACDハイブリッド(3枚組)



花壇のある風景(79)- 生まれ変わる街

後方に見える更地は吹田操車場跡地まちづくり事業の都市型居住ゾーンとなるところ。
JR岸辺駅から北東へ徒歩5~6分の便利な場所に中高層住宅の建設が計画されています。
住宅建設の槌音が聞こえ出すのもそう遠くはなさそうです。
住宅建設予定地_2015-02-15


JR岸辺駅北口付近に線路と並行して出来た「緑の遊歩道」では
しなやかな細枝にユキヤナギの白い花がちらほらと。
遊歩道で春を知らせるトップバッターになりました。

ユキヤナギ_2015-02-15


花壇のある風景(78)- 菜の花が咲き始めました

昨年3月に発見したショッピングセンターに隣接する団地の花壇。

今年も菜の花が咲き始めていました。
菜の花2015-2-14_1

こうやって菜の花を間近で見ていると春の気配を感じずにはいられません。

菜の花2015-2-14_2


ドビッシー:小さな羊飼い / N響オーボエ奏者 池田昭子

N響オーボエ奏者の池田昭子さんのアルバム「小さな羊飼い」を聴いてみました。

ブラームスやドビュッシーなど、一度はどこかで聴いたことがある懐かしいメロディー。
美しく上品な音色が癒してくれます。

どの曲もサラットした表現に抑えているところが良いですね。
オーボエの録音ではブレスの音が気になることが多いのですが、このCDではそのブレスの音が
全く聴こえないです。上手く録音しています。これは非常に好感が持てました。

池田さんの美しいオーボエと石田さんの優しいピアノが脳の疲れを修復してくれるかのよう。
疲れた心を癒やしたり、その場の雰囲気を優しくするとても贅沢な1枚。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

池田昭子

 収 録 曲:
      01. ブラームス:子守歌 作品49-4
      02. シューマン:トロイメライ 作品15-7
      03. シューベルト:セレナーデ
      04. チャイコフスキー:感傷的なワルツ 作品51-6
      05. ベッリーニ:カスタ・ディーヴァ 歌劇『ノルマ』より
      06. マルティーニ:愛の喜び
      07. フォーレ:子守歌 作品16
      08. ドビュッシー:夢
      09. ゴダール:子守歌 歌劇『ジョスラン』より
      10. シュトラウス:子守歌 作品41-1
      11. メンデルスゾーン:無言歌集 作品19より Ⅰ.Andante con moto
      12. メンデルスゾーン:無言歌集 作品19より Ⅱ.Moderato
      13. グリエール:コロラトゥーラ・コンチェルト Ⅰ.Andante
      14. グリエール:コロラトゥーラ・コンチェルト Ⅱ.Allegro
      15. ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
      16. ドビュッシー:小さな羊飼い

 演  奏:池田昭子(オーボエ / イングリッシュホルン (01,07))、石田三和子(ピアノ)
 録  音:2014年3月19-20日 ヨコスカ・ベイサイド・ポケットにて収録
 レーベル:Meister Music
 規格品番:MM-3030
 発 売 日:2014年10月25日
 フォーマット:CD


ハイドン:ホルン協奏曲 / フェレンツ・タルヤーニ(ホルン)

昨日からハイドンのホルン協奏曲に取り憑かれています。と言うのもこれまで全く知らなかった
ホルン奏者の演奏が余りにも素晴らしかったからです。

そのホルン奏者の名はフェレンツ・タルヤーニ。1938年ハンガリー生まれ。
1964年のミュンヘン国際コンクールで2位になり、ハンガリー放送交響楽団の首席奏者でした。
その後、フランツ・リスト音楽院でホルンの教授をされていたようです。Googleで検索しても
情報が少ないのはとても残念です。

演奏の方は、何と言ってもホルンの音色の魅力にあります。柔らかくてふくよかなとても綺麗
な音色です。全音域に渡り音色が統一されているのも見事ですね。特に高音域の柔らかさは絶品。

長いカデンツァも素晴らしいです。モーツァルトの4番では重音奏法やハンド・ストップ奏法を
駆使して素晴らしいカデンツァを披露しています。

ゆったりとしたテンポと自然なフレージングで歌っている感覚が印象的でした。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

HRC048.jpg

「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」では2月6日の新譜で登場して来たのですが
CD発売の方は残念ながら廃盤になっているようです。iTunesではダウンロードで購入可能。

収 録 曲:
     1. ハイドン:ホルン協奏曲 第2番 ニ長調 Hob.VIId:4
     2. ハイドン:ホルン協奏曲 第1番 ニ長調 Hob.VIId:3
     3. モーツァルト:ホルン協奏曲 第4番 変ホ長調 K. 495
     4. モーツァルト:ロンド 変ホ長調 K. 371

演  奏:1-2. フェレンツ・タルヤーニ(ホルン)、
        アムステルダム・フランツ・リスト室内管弦楽団
指  揮:1-2. フリジェシュ・シャンドール
録  音:1-2. 1973年

演  奏:3-4. フェレンツ・タルヤーニ(ホルン)、
        ジュール・フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:3-4. ヤーノシュ・シャンドール指揮
録  音:3-4. 1970年

レーベル:Hungaroton
規格品番:HRC048
発 売 日:1988年1月21日
フォーマット:CD(廃盤)

シューマン:チェロ協奏曲 / パブロ・フェランデス(チェロ)

今夜はマドリードに生まれた(1991年)若きチェリスト、パブロ・フェランデスの演奏でシューマンとドヴォルザークのチェロ協奏曲を聴いてみました。

パブロ・フェランデスは、2008年のオーストリア・リーツェン国際コンクールで第1位を受賞、2013年にはエドモンドゥ・ロスチャイルド賞を受賞するなど急速に頭角を現してきた注目の
チェリストです。このCDはそのフェランデスが2013年に録音したデビューCDです。

ブログの標題を「シューマンのチェロ協奏曲」にしたのに、CDを2回通して聴くと、やはり好きなドヴォルザークのチェロ協奏曲の方で気持ちが乗ってしまいました。
フェランデスは若さをもっとぶつけてくる演奏かと思いきや何とも優しさに溢れた瑞々しい演奏でした。写真を見るとイケメンでヤンチャな感じに見えたのですが、演奏は堅実で真面目ですね。「鳥の歌」も凄く良いです。好感を持ちました。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------
パブロ・フェランデス

収 録 曲:
    1. シューマン:チェロ協奏曲イ短調 Op.129
    2. ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 Op.104
    3. カタルーニャ民謡(カザルス編):鳥の歌

演  奏:パブロ・フェランデス(チェロ)、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:ラドスラフ・スルク
録  音:2013年9月17-21日 ドイツ、シュトゥットガルト、Gustav-Siegle-Haus にて収録
レーベル:ONYX
規格品番:ONYX4127
発 売 日:2014年2月6日
フォーマット:CD(輸入盤)



花壇のある風景(77)- 梅が咲き始めました

そろそろ梅の花でも咲いているだろうかと思い、久しぶりに千里南公園まで
サイクリングしてきました。

千里南公園は阪急電鉄千里線の南千里駅から北へ2~3分歩いたところにあり、
とても自然豊かな公園です。
千里南公園_1
今日は暖かかったので、沢山の人が散策、ジョギング、釣り、バードウォッチングなど
思い思いのことをされて楽しんでおられました。


池の東側斜面に梅の花が少しですが開花していました。
千里南公園_2


この公園には紅梅・白梅が約150本植えられているそうです。
千里南公園_3 

今の時点では白梅の方が多く開花していました。
千里南公園_4

でも見頃はこれから。まだ2週間ぐらいは十分に楽しめそうな開花状況でした。



山陽新幹線全線開業40周年の超お得きっぷ

山陽新幹線が3月10日に新大阪~博多間の全線開業から丸40年を迎えますが
早速、キャンペーンが始まっています。

まもなくJR西日本から超お得な記念きっぷが発売されます。

その内容は、新大阪~博多間を昭和50年開業当時の料金5610円にして販売するというもの。
利用期間は3月7日~13日の1週間限定で、発売期間も2月7日~20日と限定されています。
列車ごとの発売座席数に限りのある商品なので発売座席数の上限に達してしまったら終了です。
鹿児島中央や長崎までのきっぷもキャペーン対象になっています。割引率は何と60%以上です!!



山陽新幹線キャンペーン 
山陽新幹線キャンペーン_2
                             http://sanyo40th.jp/
山陽新幹線全線開業40周年!記念スーパー早特きっぷ

その他、記念グッズの販売や様々なキャンペーンが行われる予定です。



立春の満月

昨夜は厚い雲に覆われて満月を撮り損ねたと思っていたら月齢ではまだ14日でした。
そして今日が月齢15日の満月、2015年2月4日は「立春」、今年の立春は「満月」と重なり
縁起の良さもひとしおですね。今晩の天気が気になります。


歩道-車道分離帯(イズミヤ前)


ナチュラルホルンの第一人者ローウェル・グレア

今日は満月を撮影したかったのですが、厚い雲に阻まれてしまいました。

気を取り直して聴いた音楽はナチュラルホルンの第一人者ローウェル・グレアが演奏する
モーツァルトのホルン協奏曲です。
恐るべき演奏です。この演奏を神業と言わずして何と言うのでしょう。申し分なしの名演です。
モダンでは決して出せないナチュラル・ホルンの醍醐味が堪能出来ました。

ナチュラル・ホルンは自然倍音しか出せない楽器ですが、朝顔部分に入れた右手の操作(ハンド・
ストップ奏法)や息の量やスピード、唇の緊張度合いなどを駆使しながら自然倍音以外の音を出す
ことが可能なのです。しかし、可能と言っても出てくる音色はミュートを付けたような音で、音量
も小さく、遠くで響いている様な感じになりますし、正しい音程を維持することも難しいのです。

ローウェル・グレアはそれらを克服して実に高い音楽性を持って演奏しています。
何と優雅なモーツァルトなのでしょう。

ニコラス・マギーガン率いる古楽器アンサンブルのフィルハーモニア・バロック・オーケストラも
いつもながらセンス抜群のサポートです。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

クレア

残念ながら「輸入盤(HCX3957012)」も「国内仕様盤(KDC7010)宇野功芳氏の演奏解説付き」も
廃盤です。是非、復活してほしいものです。


収 録 曲:モーツァルト
     1. ロンド 変ホ長調 K.371
     2. ホルン協奏曲 第1番 ニ長調 K.412
     3. ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調 K.417
     4. ロンド ニ長調 K.514
     5. ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調K.447
     6. ホルン協奏曲 第4番 変ホ長調K.495

演  奏:ローウェル・グレア(ホルン)、フィルハーモニア・バロック・オーケストラ
指  揮:ニコラス・マギーガン
録  音:1988年3月 サンフランシスコ、ローマ・マウンテン・カレッジ礼拝堂にて収録
レーベル:Harmonia Mundi
規格品番:HCX3957012
発 売 日:2001年3月15日
フォーマット:CD

国内仕様盤品番:KDC7010 (King International) 2008年11月21日発売



マーラー:交響曲 第5番 / マルティン・ジークハルト

以前、シューベルトのCDで知ったジークハルト率いるアーネム・フィルハーモニー管弦楽団。
このオケによる他の演奏も是非聴いてみたいと思い、マーラーの第5番をチョイスしてみました。

トランペットとホルンが最高に素晴らしいですね。実に巧いです。それでいて決して派手にならず
バランス感覚抜群の演奏です。それがこの演奏の安定感に大きく貢献しているのだと思います。
兎に角、安心して気持良く聴けます。

それにしても「Exton」の録音はいつもながら非常にクリア。これからも注目し、応援して行こう
と思います。
CDが高価なのでもっぱら「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」からの音源活用なのですが、
こんな利用者でも「Exton」に対しては貢献できているのだろうか。(^^♪


------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

マーラー5番_アーネム・フィル
http://www.octavia.co.jp/shop/exton/002294.html

収 録 曲:マーラー
      交響曲第5番嬰ハ短調

演  奏:アーネム・フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:マルティン・ジークハルト
録  音:2010年11月3-5日 アーネム、ムシス・サクルム、コンサート・ホールにて収録
レーベル:Exton(オクタヴィア・レコード)
規格品番:EXCL-00056
発 売 日:2011年1月26日
フォーマット:CD

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー