交響曲 第9番「新世界より」

新世界

私がクラシック音楽に興味をもった決定的な曲がドヴォルザークの

交響曲 第9番「新世界より」でした。

中学1年の時、学校のレコードコンサートに、友人に誘われて行ったのが、

「新世界」との出会いでした。

第2楽章のイングリッシュホルンが奏でる哀愁深い音色と旋律、

第4楽章のトランペットが主導する力強い旋律は、自分の体の中に

力強い何かを宿したような感覚でした。躍動感みなぎる演奏に

とても興奮していたのを今でも覚えています。

もちろん、最初に買ったレコードは忘れもしないカラヤン指揮

ベルリン・フィルの「新世界」でした。

その後、「新世界」は4種類を保有するようになるのですが、

やっぱり私の一番のお気に入りはカラヤン盤なのです。

他の3枚はカラヤンを何度も聴いてから購入しているせいか

変化球が多いように感じてしまうのです。(もちろん、3枚それぞれの

変化球には気に入ったところもありますよ。)(*^_^*)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カラヤン/ベルリンフィルの新世界はわたしも好きです。
もっと好きな演奏もあることはあるのですが、カラヤンのテンポの速さからくる爽快感、その速さに見事についていくベルリンフィルのアクロバティカルな演奏は素晴らしかった。
わたしも初めて買ったレコードはたしかカラヤン盤だったと思います。

Re: 暗ヲ 様

演奏時間を比べて見ると確かにカラヤンのは早い!!
しかし、一番、音楽の流れが自然なんですね。
ベルリン・フィルはやっぱり凄い。
細部に渡って奏者一人一人が真剣勝負してるって感じ。

はじめまして

こんばんは
kurtと申します。

私もクラシックを聴き始めるキッカケとなった曲はドヴォルザークの「新世界より」です。小学6年生のときのことです。その後、ベートーヴェンの「第9」を聴いてクラシックにどっぷりハマることになりました。

「新世界より」は私はノイマン&チェコフィルのをずーっと聴いておりました。

Re: はじめまして

kurt 様

ご訪問ありがとうございました。kurtさんも"キッカケ"となった曲なんですね。

ノイマン&チェコフィルですか。そう言われてハッとしました。

新世界ファンなら一度は、聴かなければ後悔する。ですよね。

明日、探しに行こう(^_^)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー