舘野泉/アイノラのシベリウス

舘野泉/アイノラのシベリウス
舘野泉シベリウス

収録曲:シベリウス作曲
    ・5つのスケッチ op.114
    ・樹の組曲 op.75
    ・花の組曲 op.85
    ・3つのソナチネ op.67
    ・5つのロマンティックな小品 op.101
    ・5つの性格的小品 op.103

演奏:舘野泉(ピアノ)
録音:1994年6月4日~5日 フィンランド、ヤルヴェンパー、シベリウスのアイノラ山荘
   シベリウス所蔵によるピアノを使用
レーベル:PONY CANYON
規格品番:PCCL-00243
発売日:1994年10月21日
フォーマット:CD

作曲家シベリウスが後半生を送ったフィンランドのアイノラ山荘にあり、
彼自身が愛奏した所属のピアノによる世界初録音。

長年フィンランドの音楽に貢献してきた舘野泉のためにアイノラ財団が
特別にレコーディングを許可したもので、まさに歴史的な公開となります。

1915年製のスタインウエイで大切に保存されていたため状態も良く、
シベリウスの音楽のイメージがこのピアノから豊かに伝わってきます。
(CD帯の記載文より転記)



柔らかな音色にうっとり。シベリウスを愛してやまない舘野さんの
心のこもった美しい演奏です。
こんなことを言ったら叱られるかも知れないが、気品あるバックグラウンド
ミュージックとして食事をしながら聞くのもありと思う。きっと奥様の手料理が
ワンランクUPしますよ。(*^_^*)

2007年9月にSA-CD(スーパーオーディオCD)となって再登場したが
現在では入手困難な状況になっている。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

私はシベリウスを聴くときは管弦楽曲ばかりでピアノ曲を聴いたことがありません。akifuyuさんの記事で少し興味を持ちました。図書館で探してみようと思います^^

Re: kurt 様

私もこの度、初めてシベリウスのピアノ曲と出会いました。「左手奏法 舘野 泉 シャコンヌ」を聴いてから舘野さんのファンになり、舘野さんの他の演奏も聴いて見たいと思ったのです。クラシック音楽って、色んな曲があってホント楽しいです。

No title

最初にシベリウスに出会ったのは、ヴァイオリンコンチェルトですが、
練習していたら、母が「その曲がすごく好き」と言ったのを覚えています。

ピアノの曲にやさしくていい曲がたくさんあるのを、
大人になってから知りました。
中高生のピアノ発表会では、よく使われるからなのです。

ヴァイオリンにも小品があって、すごく素敵です。

この夏、ヘルシンキに行きます。
シベリウス公園に行ってこようと思っています。

Re: ト音記号 様

コメント、ありがとうございます。

大作曲家のさりげない小品にこそ、こまやかな感性が満ち溢れて
いるのかも知れませんね。

夏のヘルシンキは観光客で賑わうのでしょうね。
私はシベリウスの音楽を聴いて涼みます。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー