オーディオ改善計画

この頃、音楽をもう少し良い音で鑑賞したいなぁ、と思って
6月ごろから音楽鑑賞改善計画を練っています。

私の音楽鑑賞スタイルは、パソコンの音楽再生ソフトでCDデータを取り込んでから
パソコン内蔵スピーカやヘッドホンで聴く、と言うのが大半です。

最近はSACDやクオリティの高いCDが出ているのでSACDプレーヤもほしいし、
少ない予算で色々と悩んでいます。

現時点で有力なのが「パソコン」+「USB DAC」+「ヘッドホン」と言う組み合わせ。

音源となるCDはリッピングソフトと言うのを使えばパソコンなどのCDプレーヤで直接聴くより
良い音でデータが取り込めるらしい。

そのデータをUSB DACでアナログ変換してアンプで増幅しヘッドホンで聴くと言う方法です。

USB DACにはヘッドホンアンプ内蔵型があるのでシンプルな構成でレベルアップを達成できそうです。

この雑誌でいろいろ検討しました。解説がとても上手ですよ。
PCオーディオガイド DS-DAC-10.jpg

USB DACはコルグ製のDS-DAC-10に決めましたが、ヘッドホンについては未だ決められずにいます。

近いうちにヨドバシ梅田へ行って実機で検討して見たいですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

わたしはパソコンも持っていないくらいなので、PCオーディオはまったく考えておりません。でもSACDプレイヤーはいつか欲しいなと思っています。
しかしPCオーディオの分野もずいぶん発展しましたねえ。
実はヘッドホンも持っていないのですが、数年前おっきな音で聴いてたら近所に怒られてしまったので、普段はなるべくボリュームをしぼり、夜中はなるべく聴かないようにしています。
というより、年取ってきたら、日にちがかわらない時間帯に眠りこけてしまうことも多いのですが(^_^;)

お気をつけ下さい

こんばんは。

悪い情報があります。
実は私もPCオーディオファンという雑誌を読んで「USB DAC」を買ってアンプも買ってスピーカーで聴こうと以前は思ってました。それで、電器屋さんに行って自分の耳で確かめました。そのときの電器屋さんの機器はノートパソコン(音楽再生ソフトはフーバー2000)→「USB DAC」→アンプ→スピーカーでして、それぞれそこそこの値段のしてる機器ばかりで試聴しました。ところが、スピーカーから出てくる音は貧弱でノートパソコン内臓スピーカーの音を大きくしただけのような印象でした。それで結局「USB DAC」は買いませんでした。「USB DAC」を導入することをお考えのようですので、絶対試聴したほうがいいと思います。

良い情報もあります。
「USB DAC」を試聴したときにネットワークオーディオプレーヤーなるものも試聴しました。信じられないほどの音質でした。そのときはマランツの9万もするプレーヤーだったのですが、現在は2万円台からあるようです。実は私はアンプを買った後はこのネットワークオーディオプレーヤーを買おうと思っているほどです。こちらも試聴されることをお薦めします。

長々と失礼しました。

Re: 暗ヲ さん

パソコンなしで「Looking for Lost Sound」をここまで維持しておられるとは凄いです。私には絶対に不可能。
私はもう30年近く、オーディオと疎遠でしたから、この雑誌を見てオーディオ界の変貌にはホント驚きました。少しでも良い音で鑑賞できるようになれば、「音楽視聴記」もさらに頑張れそうです。私もマウスを持ったまま船を漕いでいますよ。(^_^)

Re: お気をつけ下さい

kurtさん、こんばんは。
ネットワークプレーヤーとCDプレーヤが一緒になった製品も検討していましたが、
評論家先生の評価からコング製のUSB DACに魅力を感じておりました。
システムとしてはとてもシンプルですから音楽再生ソフトのフーバー2000の設定が
難しのかなぁ。とも思ったりします。何か設定コマンドもいっぱいありそう。
ソフトも一部は日本語化できるが基本英語ですし。
私、英語ぜんぜんダメです。困ります。(-_-;)
とにかく大切なのは自分の耳で確認して見ることですよね。
買ってしまう前に貴重な情報ありがとうございました。
助かりました。

Re: Re: お気をつけ下さい

kurtさん、先ほどの続きになりますが、思い出したことがあります。パソコンとUSB DACを接続するUSBケーブルが非常に再生音に影響すると言うことが雑誌にありました。雑誌ステレオサウンドでもこのような別冊が販売されておりました。http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=1665 通常、我々がデジタルカメラやプリンターなどで使用するUSBコードではHiFiには向かないらしいのです。電源ラインと信号ラインを完全に分離した2層構造などの方式を採用したものが必要なようです。

すみません

またまたこんばんは。
お邪魔します。

私が試聴したときはあまりにも音質が違ったもので、いろいろ書いてしまいました。ネットワークオーディオプレーヤーもご存知とのことで、両方検討された結果「USB DAC」にしようということですから余計なお節介だったかもしれません。思慮が足りませんでした。すみません(汗)でも試聴はしておかれた方がいいかと思いますです。いい買い物ができるといいですね^^

ケーブルがそんなに音に影響するとは知りませんでした。

Re: kurt さん、お互いに勉強になったと言うことでOKですよ。

> 思慮が足りませんでした。

なんて、とんでもありません。色々なお話を聞かせて頂くことは本当にありがたい事だと思っております。
これからもどうぞ宜しくお付き合いください。

リンク

おはようございます

リンクを私のブログにも追加させていただきました^^
今後ともよろしくお願いします。

PCオーディオ

オーディオおたくの僕も去年の暮れくらいからPCオーディオに取り組んでみたのですが、結局、今、99%はCDプレーヤーでの再生に戻ってしまいました。
PCオーディオは可能性にあふれていると思いますが、下記コメントのとおり、USBケーブル一つで音が変わるし、リッピングから再生まで不確定要素がたくさんありすぎて…。
KORGのDACはAudio Gateという音楽プレーヤーになると思いますが、Foobarをはじめとしてこのプレーヤーでも音が変わるので、僕は結局面倒になってしまいました…。もちろん、この部分が楽しみという人もたくさんいるのですが。
もしまだ購入前なら、福岡にある吉田苑さんというオーディオショップのサイトを一度覗かれるといいですよ。(僕はここで買い物をしたことはありますが、決してショップの回し物ではありません。)
自分の経験上、ここのUSB-DACはおそらく同価格帯のブランド品よりも良質だと思います。
もし、ダウンロード音源よりもCDをよく聴かれて、DSD音源はすぐにはいらないというのであれば、むしろDACではなくてCR-N755SEというONKYOのレシーバーの改造品がお薦めです。これならCDを直接かけることも、PCオーディオに進んでUSB-DACとして使うこともNetwork Playerにすることも可能です。ヘッドフォンアンプとしての性能は直接お店に聞いてみたらいいと思います。正直に答えてくれると思いますよ。
以上、余計なお世話でした。もし、ここの製品もすでに検討済みでしたら重ねてごめんなさい。

Re: PCオーディオ

ばけぺんさん、こんばんは。ご自身の経験を踏まえての大変貴重なアドバイス、誠にありがとうございました。
私の希望するリスニングスタイルは、記事にも書きましたが、CDをリッピング(音質向上)してから「PC」→「USB-DAC」→「ヘットホン」で聴くと言うことでした。が、しかしONKYOのCR-N755を調べて見たところ、オールマイティ仕様でとても魅力的です。心がかなり揺らいでいます。KORGのDS-DAC-10もこれまた大変魅力的でして。まだどちらも実機すら見ていない段階ですので近いうちに試聴して見ようと思います。本当に貴重なお話、ありがとうございました。こう言うので悩むのは楽しいです。(*^_^*)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー