KORG DS-DAC-10(USB-DAC)を買いました。 その2

PCオーディオへの挑戦その2は、パソコンにUSB-DACをつないでの試聴記です。

USB-DAC試聴記1
比較試聴方法は大きく分けてパソコンのヘッドホン出力で聴いた場合と
USB-DACを通して聴いた場合の2種類です。写真:1)試聴機器構成図



USB-DAC試聴記2クリックして頂くと大きい図になります。

更に音楽データの保存ファイル形式を変えて聴き比べて見ました。
写真:2)試聴に用いた音楽ファイルの種類と試聴結果(評価)



USB-DAC試聴記3クリックして頂くと大きい図になります。

結論から申し上げますとUSB-DACを導入して音質は劇的に変わりました。
もちろん、良い方向にです。
但し、比較のための基準となる音を「CDプレーヤで再生したパソコンのヘッドホン出力」と
しているので、普段から中級、高級オーディオ装置で聴いておられる方とは改善度合が異なると
思いますのでそのあたりはそれぞれの方で修正(想像)して下さい。
写真:3)試聴に用いた音源と使用機器および評価一覧



全体を通じての感想ですが、
同じMP3フォーマットでもUSB-DAC経由の方がパソコンのヘッドホン出力よりも、かなり音質は
良くなり、明るく視界が広がる感じがします。

また、USB-DAC経由における「MP3」と「WAV」の音質差は僅かだと感じました。
WAVのデータサイズはMP3の約70倍ほどもあるのですが、それほど音質に顕著な差は感じられ
ませんでした。

同様にDSDフォーマットの2.8MHzと5.6MHzの差も極僅か。
差を見極めるのが厳しい作業だった。

【まとめ】
パソコンのハードディスクへの負担軽減を考慮したうえでの結論として、
「パソコン+USB-DAC(ヘッドホン内蔵型)+ヘッドホン(少々良い物)+MP3フォーマット
音源」で十二分にクラシック音楽を楽しめると言うことが分かった。

ハードディスクに余裕のある方、または大容量USBメモリを使用できる方は是非、
DSDフォーマットで最高の音質を享受して下さい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

詳細な試聴記ですね。
しかも分かりやすいです。
USB-DACがこれほど凄い代物とは思いませんでした。しかし、私がオーディオ屋さんで試聴したときは酷かったので買うのをやめたのですが、USBケーブルなどが悪かったのかもしれないですね。
たいへん参考になりました^^

Re: こんばんは

kurtさん、おはようございます。
今回の比較は、PCでCDを再生したPCのヘッドホン出力を基準、と
しているのでUSB-DAC出力との音質差が良く分かりました。

しかし、ハイファイCDプレーヤで再生したオーディオ装置での再生音を基準と
した場合に、どれだけの差があるか、かわからないです。

私の勝手な想像では、USB-DACは高級オーディオに匹敵する音を出せているのでは
ないかと思っています。

小さなUSB-DACがプラスされただけで、この音質の向上は本当に感激です。

しかし、KORGのAudioGateはiTunesと比べてライブラリー機能は劣ります。

iTunesのようにCDをPCに挿入したらすぐにライブラリーに追加できると
いった便利な機能はありません。

AudioGateは自分でオーディオファイルを任意のフォルダに収納しておき、それを
メニューから呼び出して聴きますのでひと手間かかります。でもPCにCDを挿入したら
AudioGate側でリアルタイムでDSDフォーマットに変換しながら聴くなんてことも
出来るのでハードディスクに余裕がなくても大丈夫なんです。

KORG DS-DAC-10とAudioGateの組み合わせで、これからも何か検証できたら記事にしますね。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー