KORG DS-DAC-10(USB-DAC)を買いました。 その3

雑誌 特選街 特別編集版「PCオーディオ完全ガイド」(平成25年6月4日発行)の
101ページに「e-onkyo music」が提供する「DSD&ハイレゾ音源を無料ダウンロード」
と言う記事がありましたので試して見ました。(写真上)
特選街


ダウンロードできる曲は「トロンハイム・ソロイスツ」が演奏するチャイコフスキーの
弦楽セレナード 第1楽章です。

ファイルは3種類あり、比較試聴できるようになっています。
①「DSD 1bit 2.8MHz」、②「WAV 24bit 192kHz」、③「MP3 128kbps」

ダウンロードした音楽ファイルをパソコン内のAudioGate(写真下)で再生し、
USB-DAC(KORG DS-DAC-10)につないで試聴しました。
AudioGate.jpg

ハイレゾ音源として販売することを前提に収録してあるだけあって、やはり
DSD、WAV(写真ではBWF)のファイルは想像していた通り、たいへん素晴らしい
再生音をしていました。透明感があり、非常にリアル。密度の高い柔らかな音質。
各楽器の輪郭も明確で生命感がある。

反面、MP3フォーマットでは粒子の粗さが出て、棘のある音質に思えた。
これでも十分きれいに再生しているのだがDSDを聴いた後では成す術もない。

AudioGateというソフトは同じ曲でもフォーマットの違うものを写真のように
並べてリストにするだけで、簡単に切り替えて比較試聴することが出来た。

ネットワーク経由で高音質な音楽ファイルを入手し、楽しむと言うあらたな選択肢が増え
今回買ったUSB-DACが輝きを増しているように見えた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

mp3とWAVはiTunesでも比較できそうですが、DSDは無理ですよね。DSDを聴いてしまうともうmp3は聴けなくなってしまうのでしょうか。
とりあえず私はアンプを買います^^
でも、その前に洗濯機が.....

Re: こんばんは

私はMP3は良く出来たフォーマットだと思います。
今回の比較試聴でそれが良くわかりました。
特に、USB-DACを通して聴いたMP3には内心、驚きましたね。

カラーで例えると256ステップ(8bit)のグレーのグラデーションと
65536ステップ(16bit)のグラデーションとでは目で見て
私はあまり大きな差は感じないです。しかし、良く見ると16bitの方が
きめ細かく柔らかく感じます。

それとMP3は良く似た感覚ですね。音楽を聴く実用上、ほぼ問題ないと言うことです。

「その前に洗濯機が」!今でしょう!! んで次にアンプかな。(*^_^*)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー