ホルストの組曲「惑星」

惑星 惑星データ
                   クリックして頂くと拡大します。

ホルスト:組曲「惑星」
演奏:モントリオール交響楽団
指揮:シャルル・デュトワ
録音:1986年6月 モントリオール、聖ユスターシュ教会にて収録
レーベル:英デッカ
規格品番:F35L-20085
発売日:1987年
フォーマット:CD


今日はホルストの『惑星』を取り上げました。
7つの曲から成るこの管弦楽曲は占星術から着想を得て書かれた
と言われています。

スターウォーズやスーパーマンといったSFっぽいものもが好きな私には
いつもワクワクさせられる曲なのです。

「惑星」には、名録音が多いのですが、私の一押しはデュトワ盤です。

メータ/ロス・フィルのスペクタクルで圧倒的な迫力も魅力的だが

デュトワ/モントリオール響の最後の最後まで美しい音色を守り抜く

エレガントな演奏には敬服。

録音の良さも相まってかオケの透明な響き、豊かな色彩感、なんと美しい!

美しさの上に作り上げたパワー全開の演奏です。

デュトワのお人柄を表した上品さがたまらんのです。

コメントの投稿

非公開コメント

惑星

こんにちは!

惑星、いいですよねえ。僕も大好きです。いろんな演奏を聴きましたが、どの演奏もそれぞれ良いですよね。デュトワの演奏、この人ならではの上品さが僕も好きです。

僕はつい最近、中学生の時、一番最初に聴いた冨田勲のシンセ盤のCD買いました。懐かしさ満点でした。

Re: 惑星

ばけぺんさん、こんにちは。
実は私も「冨田勲の惑星 完全リメイク版」を買いました。
LP盤も持っていたのですが買っちゃいました。(^_^)
記事にも載せてますのでまた、ご覧になってください。

http://akifuyu102.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

惑星

Akifuyu102さん、ブログ、拝見しました!

完全リメイク版というのもあったんですね。僕が購入したCDはLPと同じジャケットデザインのものです。リメイク版は雰囲気違いますか?

それにしてもLP懐かしいです。僕は捨てちゃったのかなあ。度重なる引越しでどこかに行ってしまいました…。最近、たまに無性にアナログレコードが聴きたくなります。スクラッチノイズが懐かしい。

冨田版「惑星」を聴きながら書いてます。

こんばんは

惑星はカラヤンBPOのものとマゼール&フランス国立管のものを昔聴いてました。火星や木星のあのど迫力がたまりません^^ モントリオール響の響きの「惑星」はちょっと想像できません。きっと綺麗な「惑星」なんでしょうね。そういうのもいかもしれません。

Re: 惑星

ばけぺんさん、こんばんは。

リメイク版は進歩した最新機材が投入されたお蔭で、音質の透明度が向上し、
宇宙空間的な広がり感もバツグンです。SA-CDで聴けるなら
きっと宇宙遊泳を楽しめるでしょう。(*^_^*)

そう、私も久しぶりにアナログレコードを聴くと良い音してるって、
感心しきり。

Re: kurtさん、こんばんは

ダイナミックレンジの広い曲ですが、強奏部分でも
混濁がなく素晴らしく透明度が高いのです。

メータ盤も大迫力で好きだったのですが、デュトワ盤はどの楽器も
最高に綺麗な音を出して演奏していることに感動します。
デュトワの音に対する信念を感じます。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー