チャイコフスキーのピアノ協奏曲 第1番

チャイコフスキーピアノ協奏曲

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23

演奏:辻井伸行(ピアノ)
   BBCフィルハーモニック
指揮:佐渡 裕
録音:2010年12月11日 マンチェスター新放送センター・スタジオ7にて収録
レーベル:Avex Classics
規格品番:AVCL-25725
発売日:2011年2月23日
フォーマット:CD

前作ラフマニノフから2年半後の録音であるが、その驚異的な成長ぶりには本当に驚かされる。
自信に満ち溢れ、実に堂々としている。全ての音に辻井さんの圧倒的な気迫を感じる。
オケとの息もぴったり。なんと新鮮で美しい音楽でしょう。

今回の英国マンチェスターでの録音は前作2008年度録音のラフマニノフに比べて、
かなり優れていると感じました。

もっと、この感動を書きたいがこれ以上、言葉が見つからない。
このCDは図書館で借りているものだが、所蔵盤にしたく購入を決めた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これもジャケ写がいいなあ。
CDのジャケットって、演奏家がおすましして写ってるのはいまいちつまんないと思っちゃいます。
演奏中の表情を使ったやつとか、こうゆう動きのある写真のジャケットは演奏が想像できて楽しいです(^O^)

Re: 暗ヲ さん、こんにちは。

暗ヲさん、早々にコメントありがとうございます。
ええ、本当にこの通りの演奏ですよ。私は第3楽章が終わる少し手前で、すでにうるうるでしたが。佐渡さんも偉大な方だと思いましたね。

こんばんは

辻井さんの演奏はクライバーンコンクールに優勝したときテレビでちらっと見た程度ですのでどんなピアニストなのか分からないというのが正直なところです。ただ、akifuyuさんが激賞されているところをみると本物なのかなと思います。一度聴いてみたいです。

おはようございます

辻井さん、聴いたことないので今度聴いてみたいと思います。BBCの札幌公演も行けず…

Re: こんばんは

kurtさん、コメントありがとうございます。

パリ管と演奏している?と思うほどオケもピアノも色彩豊かで爽やかな演奏です。
すごく前向きな気分にさせる躍動感がありますね。
ピアノとコントラバスの掛け合いが鮮明に聞えたり、今までにない面白さもあります。
聴き終えた人にも達成感を感じさせる演奏です。

Re: おはようございます

sankichi1689さん、コメントありがとうございます。

札幌は有名な音楽家が沢山訪れて、良いところですね。
このCDでのBBCフィルの演奏、好きです。
辻井さんとの息もぴったりで音楽を一心同体でつくりあげる
歓びに満ちています。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー