auが新型iPhoneの料金プラン発表

iphone_5c_case.jpg
http://www.apple.com/jp/より転記
写真をクリックして頂くと拡大してご覧になれます。

au(KDDI)は本日(9月13日)、アップルの「iPhone」の新型「5s」と「5c」の
料金プランを発表しました。

現行機種の「iPhone 5」と同様で、パケット通信料定額サービス(LTEフラット)は
月額5985円、スタート割を適用すると5460円になるとのこと。

固定回線とのセット割(スマートバリュー)も利用できる。

端末価格は発表されていないが、同社によると割り引きなどによって
実質負担が「0円」となる端末もあるという。

また、au(KDDI)は9月13日、機種変更時に使用中のau携帯電話を下取りする
下取りプログラムの対象機種に「iPhone 5」を追加する、と発表した。

と同時に、「iPhone 4S」の下取り価格の改定も行う。

両機種から新型の「iPhone 5s」「iPhone 5c」への買い換えを促すのがねらいだ。

対象機種と下取り価格(ポイント)は、以下のようになるらしい。

iPhone 5が、64GBで2万8000円相当、32GBで2万6000円相当、16GBで2万4000円相当。

iPhone 4Sが、64GBで1万9000円相当、32GBで1万7000円相当、16GBで1万5000円相当。

au(KDDI)は09月13日午後4時からauのiPhone取り扱い店などで「iPhone 5c」の予約受付
を始める。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー