メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲

吉田恭子ツィゴイネルワイゼン
吉田恭子~メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

演奏:吉田恭子(ヴァイオリン)
   オーケストラ・アンサンブル金沢
指揮:金聖響
録音:2002年5月30-31日 石川県立音楽堂にて収録
レーベル:Warner Classics
規格品番:WPCS-11405
発売日:2002年9月26日
フォーマット:CD

またまた日本人演奏家のCDをご紹介します。

もう、何べんも聴いたわぁ。と仰られる方が多いと思いますが
日本人が大好きなメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲です。


吉田恭子の凛とした演奏には、聴き終えた後に物凄い爽快感が
押し寄せて来る。
金聖響が指揮するオーケストラ・アンサンブル金沢も美しい音を
奏でる優秀なオケで、さらに伴奏者としてのバランス感覚も大変
素晴らしいと思います。
聴き飽きたはずの曲であったが、とても新鮮な気持ちを抱かせて
くれた演奏です。
ただ、私の機器側の問題かも知れないがCDではオケの最強音が混濁
しているように思えた。


【CDジャケット帯解説より】
刺激的な顔合わせによる鮮烈な演奏、フレッシュな息吹きに満ちた演奏が誕生した。 オーケストラとの協奏作品の録音はこれが最初となる吉田恭子、また新進気鋭の指揮者として国内外のオーケストラから引く手あまたの金聖響。そして岩城宏之の薫陶のもと発足当初より各方面から惜しみない賞賛を集めつつ、石川県立音楽堂という専用ホールの完成を機にさらなる名声を高めてきたオーケストラ・アンサンブル金沢!これらの要素が互いに触発し合い、きわめて意欲的な演奏が展開されたのがこのアルバムの魅力と言っていいだろう。-----吉村 渓(ライナーノーツより)

【CD Journal 試聴記コメント】
2001年にヴァイオリン名曲集とビートルズ作品集の同時リリースで颯爽と登場した吉田が、今度はレコード会社を代えて王道中の王道をリリース。ダイナミックな力感や、ポルタメントの多用、スタッカート、弦を噛ませるアタックの強さ、等々が特徴的。

【CD Journal ガイドコメント】
期待の若手、吉田恭子の初の協奏曲録音。ローザンドの愛弟子である彼女が美しい演奏を披露する。共演は、これが録音デビューとなる気鋭の金聖響と、オーケストラ・アンサンブル金沢。


収録に使われた場所はオーケストラ・アンサンブル金沢の本拠地となっている
石川県立音楽堂です。12年前に竣工した石川県立音楽堂はシューボックス型の
高い音響特性を有したホールとして音楽ファンに愛されています。


2013.9.28追記
本記事の中ほどに「私の機器側の問題かも知れないがCDではオケの最強音が混濁
しているように思えた。」と記しましたが、追記訂正いたします。

CDからPCに音楽データを取り込むリッピングソフトの変更および読取時の設定を
変更することにより現在ではオケの最強音においても混濁することなくクリアな
音質で鑑賞できていることをここにご報告いたします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

こんばんは、akifuyu102さん

積極的に日本人の演奏家を紹介されていますね。(^^)
吉田恭子さんですか。
この人も桐朋学園の出身でしたね。
私はまだ彼女の演奏を聴いたことがありませんので、
一度聴いてみたいと思っていました。

「聴き終えた後に物凄い爽快感が押し寄せて」来ましたか。
なるほど、かなりお気に召したようですね。
彼女はまだ若いですから、これからが楽しみですね。

Re: こんばんは

★赤影★ さん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

実はこのCDで私の一番のお気に入りは「ツィゴイネルワイゼン」なのです。
こんな美しい音色で弾く「ツィゴイネルワイゼン」を今まで聴いたことがありません。
低音、高音、pp~ffまでなんと美しい音色のでしょう。心の垢を落としてくれますね。
多くの奏者が取り入れるパフォーマンス的な要素は一切なし。
究極の美音が心に響く。です。

歌手のKOKIAさんのお姉さんですね。
むかし吉田恭子さんのリサイタル行ったとき、まだCD出されてないお姉さんのかわりにKOKIAさん自分のインディーズCD売ってました(笑
買っちゃったのは言うまでもありません。
あっ、実はこないだまで部屋に吉田恭子さんのポスター貼ってあったんですが、剥がれてしまって今ないー(^_^;)
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は、ベートーヴェンの交響曲はつまらんなどといっていた父親が、多分唯一好きだったクラシック音楽です。
こんな憂いにみちた美しい曲はほかにないですね。

Re: 暗ヲ さん、こんばんは。

暗ヲさんからのコメントを見て、今、YouTubeでKOKIAさん作詞作曲の「ありがとう」を聴いています。歌うま~い。ちょっと、他の曲も聴いて見よう。姉妹揃って素晴らしい才能ですね。いや、超努力家かも。暗ヲさん、リサイタルに行ったり、ポスターを貼ったり、吉田恭子さんのファンだったのですね。そうですか、ベートーヴェンはつまらんと仰るお父様のお気に入りでしたか。分かるような気がします。そうそう、私も今日から吉田恭子さんのファンになります。宜しく(*^_^*)

こんばんは

吉田恭子、初めて耳にする名前です。日本人のヴァイオリニスト多くなりましたよね。メンデルスゾーンのヴァイオリン協はおっしゃるとおり聴き飽きてます(汗) 最近、買ったCDにもカップリングでこの曲が入ってました(汗) 相当聴き込んでいるから尚のこと超名演じゃないと感動できなくなりました。とはいえ美人の演奏は聴いてみたいkurtでした(笑)

Re: kurtさん、こんばんは。

私も今日初めて吉田恭子さんを知ったのですよ。最近、良い日本人演奏家に当たります。私としてはメンデルスゾーンよりサラサーテのツィゴイネルワイゼンがお勧めです。ツィゴイネルワイゼンはよくある情熱的なとか、非常に派手さが耳につく演奏が多いのですが、こちらは清楚そのもの。だのに何故か涙するのです。ほんとにもう少しで泣きそうでした。横に妻がいるので恥ずかしくてガマンしたけど。とにかく音が素晴らしい。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー