バレエ音楽 <白鳥の湖> 全曲

白鳥の湖
チャイコフスキー:バレエ音楽『白鳥の湖』全曲

演奏:ロンドン交響楽団
指揮:アンドレ・プレヴィン
録音:1976年5月26日-28日、6月8日-10日 ロンドン キングスウェイホールにて収録
レーベル:EMI CLASSICS
規格品番:TOGE-12083/4
発売日:2012年02月15日
フォーマット:SACD(アビイ・ロード・スタジオによる最新リマスター音源。)

最初にこのCDを聴いて驚いたことは37年前に録音されたものとは到底
信じられないほど鮮明な録音であると言う事。
CD2枚に全55曲が収録され演奏時間は約2時間ほどだが、流石はチャイコフスキーだ、
数々の美しい旋律に感動させられ実に楽しく聴くことが出来た。

白鳥の湖で私の一番のお気に入りは第1幕 第2番のワルツ。白鳥の湖を夢中になって聴いていた
若い頃を思い出し、ちょっとうるっと来た。

次に来るのが言うまでもなく第2幕 第10番 セーヌ(情景)だ。
この有名な旋律で私はチィコフスキーを知り、そして好きになった。

第1幕 第5番 パ・ド・ドゥと第2幕 第13番 白鳥たちの踊りとフィナーレのアンサンブル
に登場して来るイダ・ヘンデルのヴァイオリン・ソロも見事だ。

聴きどころ満載。宝石箱のようだ。

【EMIミュージック・ジャパン資料より転記】
華麗で限りなくメロディアスなチャイコフスキーが楽しめる《白鳥の湖》です。
極端な自己主張を避け、音楽の魅力を前面に出したプレヴィンらしい演奏です。
卓越したバランス感覚、豊かな情感、リズムとアンサンブルが非常にスムーズで、
不要な力が抜けた自然さが何より魅力的。気品に満ちたチャイコフスキーの名演です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、参考になります!

わたしはものがなしい序曲が大好きなのです。
しかし抜粋盤だとまず収録されないんですよね。たいがい第2幕の情景から始まっちゃう。
チャイコフスキーはメロディーメーカーだと思いますが、この白鳥の湖はとくに日本人好みなせつないメロディーが素敵な音楽ですね。

Re: わんわんわん さん、おはようございます。

このEMI CLASSICS 名盤SACDシリーズは過去の名演奏を掘り起し、名立たるエンジニア達が
最新のリマスター技術を駆使してクリアな再生に挑んだ名盤揃いのようです。

Re: 暗ヲ さん、おはようございます。

>わたしはものがなしい序曲が大好きなのです。

私も相当「ものがなしい」系が好みです。特にチャイコフスキーの音楽(響き)はその傾向が
強いと感じます。

>この白鳥の湖はとくに日本人好みなせつないメロディーが素敵な音楽ですね。

まさに日本人好みですね。「情景」との出会いが私をクラシック音楽を好きにさせた原点です。
その後、「新世界」との出会いがあってクラシック音楽の面白さに嵌って行くのです。(^^)

こんにちは。

チャイコフスキーの3大バレエ音楽はどれも大好きで、私もプレヴィンの全曲盤を持ってます。

私のはフランスEMIが6枚組で発売した普通のCDですが、それでも録音はとても良好です。SACD用にリマスタリングしたものがどう違うのか、一度聴いてみたいです。

「白鳥の湖」は一度、バレエを観に行ったこともあるのですが、どうしても志村けんが頭に浮かんでしまって…。バレエファンに怒られますね。

Re: こんにちは。

ばけぺんさん、こんにちは。

チャイコフスキーの3大バレエ音楽の全曲盤をお持ちですか、良いですね。
私も他の2曲を全曲盤で聴いて見たいです。

旧盤でもこの「白鳥の湖」の音の良さは十分だったのですね。
たぶんSACDではさらに解像度が増し、より奥行感が出ているのだと思います。

私は通常のCD再生で聴きましたが、それでも古いマスターテープからここまで鮮明に
リアルに再現出来る技術には驚きです。

せっかくバレエも観に行かれたのに。志村けんですか。ホホホッ。
一時期流行りましたからねぇ。

メランコリック

チャイコフスキーは、メランコリックは曲を書かせたらナンバーワンですね。(^^)

私も、「物悲しい」系にはとても弱くて・・・。

あのぉ・・・、ばけぺんさんと仰る方のコメントですが、面白すぎますね。
私も舞台の白鳥の湖を頭に浮べていたのですが、志村けんさんの件を読んで、あまりの面白さに、これからバレエを観に行く自信がなくなりましたぁ。(^^)(爆笑)

Re: メランコリック

そうですかぁ。★赤影★さんも「物悲しい」系には弱いですか。(^^)

私もばけぺんさんの「志村けんが頭に浮かんで」のコメントを読んで笑い転げました。
その上で今日の★赤影★さんのコメントでしょう、それはもう大爆笑してますよ。

もうこれで、★赤影★さんもバレエがまともに観れなくなりましたね。(*^_^*)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー