大阪ハイエンドオーディオショウ2013 & オーディオセッションin OSAKA 2013

「大阪ハイエンドオーディオショウ2013」と「オーディオセッションin OSAKA 2013」が
開催されている心斎橋まで行ってきました。

オーディオショウに出向くのは30数年ぶり、興奮したのか昨晩はよく眠れませんでした。(^^)

「オーディオセッションin OSAKA 2013」の会場では先着250名に粗品が当たるので
まずはそちらへ「ダッシュ」。無事、「たち吉の小鉢2枚」をゲットできました。(^^)

こちらの会場は既に多くのマニアの方が来場されており、私が昨日せっかく考えたタイムスケ
ジュールは全く役に立ちませんでした。仕方なく手当たり次第、空いているブースから順に入場
しました。
オーディオセッション-2

オーディオセッション-1
特に印象に残ったのはフォスター電機の小型スピーカー。(写真下:内側に設置の黒色の製品)
10cmウーハーから出ているとは想像も出来ないくらい、柔らかな重低音。中高音も美しく鳴って
いました。途中入場だったので始めは隣の大きい方から音が出ていると思った。(^^)
私がフォスター電機の製品を見ていた若い頃はスピーカーユニットメーカー的な存在でしたが今や
押しも押されぬハイファイオーディオメーカーになっている。

オーディオセッション-3
こちらの会場を出る時に、入場時に渡されたアンケート用紙を返すと、抽選会に参加できる。
何となんと「特等」の1万円分のお買物券が当たってしまったのです。日本橋オーディオ店会に
加盟しているお店で使えるのです。超嬉しい!(*^_^*)

次に「大阪ハイエンドオーディオショウ2013」の会場へ移動。其々の会場へは徒歩でも10分ほど
で移動できるので無料のシャトルバスは使わず歩きました。「お買物券」のお陰で足取りも大変
軽いです。こちらの会場も大盛況でした。オーディオ書籍や音楽ソフトを販売しているコーナー
があり、魅力的なCDが沢山ありましたが定価販売だったのでやめました。

大阪ハイエンドオーディオショウ-TRIODE 大阪ハイエンドオーディオショウ-TRIODE Ruby
こちらの会場で特に印象に残ったのは「TRIODE」。(写真上)真空管アンプでは低価格な製品を
製造販売している、来年で創業20年になる。私も注目しているメーカーだ。中学生の頃、真空管
で作ったラジオが宝物だった人間には真空管が灯すほのかな光は堪らない。

さて、会場を見まわして感じたことは入場者の大半が中高年の男性だったことです。
まあ、私もその中の一人ですが。後期高齢者の方も目立ちました。業界としては若い方の需要を
もっと掘り起こしたいと思っているんでしょうが、当面は団塊の世代をターゲットに凌げるかな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お買い物券すごいですね! よかったですね(^O^)
シャトルバスが出ているのは便利いいですねー。
たしかに昨今のオーディオショウは若い方が少なくなっちゃいましたね。

Re: 暗ヲさん

暗ヲさん、こんばんは。
まさかの特等でした。今年は幸運の女神が付いているようです。(^^)
久しぶりのオーディオショウ。私がオーディオに凝っていた頃に比べて
どこのブースもケーブルやコネクタ、それに電源周りをとても注力して
いるなと感じました。
本当に若い方見かけませんでしたねぇ。より良い音で音楽を聴いたら
もっともっと感動できると思うんですけど。ま、今は色々と興味を持
てるものが多いですからね。(^^)

オーディオショウ

akifuyu102さん、こんばんは。

1万円券、おめでとうございます!何を買うか、楽しみですねえ。

Fostexの小さいスピーカーはとても評判良いですね。写真に写っているのはLimited typeで結構高いですが、通常モデルは値段も手ごろで音も良いみたいです。

Triodeの真空管アンプ。特にRubyは若い女性にも興味を持ってもらえるようデザイン、カラーを考えているみたいです。そういう努力が実を結んでもっと若い人たちのファンが増えるといいですね。

Re: オーディオショウ

ばけぺんさん、こんばんは。
お買物券で何を買おうかと楽しく思案中です。(^^)
流石に良くご存じですね。FostexのGX100Limited、 あの小さなサイズで
素晴らしい音を鳴らしてくれますねぇ。惚れちゃいました。
だけど1台105,000円はちょっと手が、いや、手も足も出ない。(*^_^*)
そう、TriodeのRuby、良いですねぇ。困っちゃいます。(^^)

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー