誰も寝てはならぬ <テノール:樋口達哉>

樋口達哉
君のために~Per Te:樋口達哉(テノール)

【収録曲】
01.ニュー・シネマ・パラダイス~愛のテーマ(エンニオ・モリコーネ)
02.君のために(ウォルター・アファナシエフ)
03.ビー・マイ・ラブ(ニコラス・ブロドスキー)
04.マリア~ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」(レナード・バーンスタイン)
05.忘れな草(エルネスト・デ・クルティス)
06.カタリ・カタリ(つれない心)(サルヴァトーレ・カルディッロ)
07.失われた愛(アダージョ)(レモ・ジャゾット)
08.誰も寝てはならぬ~歌劇「トゥーランドット」(ジャコモ・プッチーニ)
09.女心の歌~歌劇「リゴレット」(ジュゼッペ・ヴェルディ)
10.冷たき手を~歌劇「ラ・ボエーム」(ジャコモ・プッチーニ)
11.星は光りぬ~歌劇「トスカ」(ジャコモ・プッチーニ)
12.さらば愛の家よ~歌劇「蝶々夫人」(ジャコモ・プッチーニ)
13.花の歌「お前が投げたこの花は」~歌劇「カルメン」(ジョルジュ・ビゼー)
14.春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか~歌劇「ウェルテル」(ジュール・マスネ)
15.幸せに満ちたあの日々~歌劇「妖精ヴィッリ」(ジャコモ・プッチーニ)
16.君のために(ウォルター・アファナシエフ)(日本語版)
17.ふるさと(岡野貞一)

演奏:テノール:樋口達哉、仙台フィルハーモニー管弦楽団
指揮:鈴木織衛
録音:2011年9月 仙台市青年文化センターコンサートホールにて収録
レーベル:Sony Music Direct
規格品番:MECO1009
発売日:2012年3月11日
フォーマット:SACDハイブリッド

今回、樋口達哉さんはオーケストラと共演することによって最高の力を発揮できた
のではないだろうか。
特にオペラのアリア集ではとても感動しました。ピアノ伴奏ではこうは乗れなかった
のでは。日本人でこんなに力強く生命力に溢れたテノールの歌唱は久々です。


【CD Journal ガイドコメントより転記】
オペラやリサイタルでその実力に磨きをかけたテノール歌手、樋口達哉のデビュー・アルバム。
オペラ・アリアからカンツォーネ、ポピュラーまで17曲を収録。
仙台フィルとの厚い信頼関係が奏でるロマンティシズムに満ちた演奏だ。

【Sony Music Direct 提供資料より転記】
テノールの貴公子、樋口達哉デビュー!
フルオーケストラと織りなす甘美で華麗な「愛」の名曲集
日本を代表するテノール歌手、樋口達哉が満を持してお届けするデビューアルバムです。
樋口達哉が長く歌い続けてきたオペラアリアからカンツォーネ、ポピュラー名曲まで、
全17曲の音の花束をお届けします。東北出身の樋口達哉と東北を代表するオーケストラ
仙台フィルとの熱い信頼が奏でる、まさに極上のロマンティシズム!心ゆくまで酔える
まさに至宝のジュエリーアルバムです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

akifuyu102さん、おはようございます~

オケとの共演で最高の力を発揮。
ホントそうですよね~。
バックにあわせて声量や歌い方、それに気分の乗り方だって変わってくるんでしょうね。

ところで、ニューシネマパラダイスの愛のテーマって歌詞あるんでしたっけ?インストルメンタル?

Re: なるほど

sankichi1689さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

> バックにあわせて声量や歌い方、それに気分の乗り方だって変わってくるんでしょうね。
ほんと、そう思います。それに樋口さんは外国大物歌手のなめた歌い方よりずっと清潔感が
あり大変好感が持てました。

> ところで、ニューシネマパラダイスの愛のテーマって歌詞あるんでしたっけ?インストルメンタル?
歌詞の印刷物はないのですがイタリア語で歌っておられますよ。

知らない方ですが若そうな方ですね。
有名な曲がたくさんで楽しめそうなアルバムですね。
トゥーランドットのアリアはフィギュアスケートの音楽に使われたとき話題になり、お店でこのオペラのCDがほとんど姿を消したのを思い出しました。

Re: 暗ヲさん、こんにちは。

こんにちは。コメントありがとうございます。

> 知らない方ですが若そうな方ですね。
私もこのCDと出会うまで知らなかったのですよ。98年にヨーロッパでオペラデビューされています。

> 有名な曲がたくさんで楽しめそうなアルバムですね。
オペラの美味しい部分がまとめてあるので手軽に楽しめますね。

> トゥーランドットのアリアはフィギュアスケートの音楽に使われたとき話題になり、お店でこのオペラのCDがほとんど姿を消したのを思い出しました。
荒川静香さんが2006年のトリノオリンピックで金メダルに輝いた時ですね。そうですか。お店ではCDがそんなに売れたのですね。(^^)

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー