宗次郎 『nature music 日本』

今日のCDはオカリナ奏者、宗次郎さんのアルバムです。

宗次郎さんは1986年のNHK特集『大黄河』の音楽で一躍脚光を浴び、
今でも人気アーティストとして注目されています。
私もこの番組を見ていて宗次郎さんの名を知りました。

2008年8月、オカリナの普及やファンとの交流の場として茨城県常陸大宮市の
自宅近くにオカリーナの森」を完成されています。

オカリナは単純で素朴でありながら、実に繊細なニュアンスを表現し得る楽器です。

そうしたオカリナのさまざまな可能性を引き出したのが宗次郎さんだろうと思っています。

誰でも一度は耳にしたことのある懐かしいメロディばかりをオカリナの素朴で暖かみ
のある音色で奏でています。人の心が大らかだった頃を思い出させます。

素朴かつ澄んだ音色のオカリナで疲れも癒えました。

-----------------------------------------------------------------------

宗次郎
宗次郎 『nature music 日本』

【収録曲】
  1. 故郷 -Overture-
  2. 早春賦
  3. 荒城の月
  4. この道
  5. 雨
  6. 七里ヶ浜の哀歌
  7. 椰子の実
  8. 初恋
  9. 花嫁人形
 10. さくら貝の歌
 11. 里の秋
 12. 赤とんぼ
 13. 雪の降る街を
 14. あおげば尊し
 15. 故郷

演奏:宗次郎(オカリナ)
レーベル:ユーキャン
規格品番:FRCA-1233
発売日:2011年11月02日
フォーマット:CD

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

オカリナ

こんにちは!
オカリナですか。
いいですね。
私も宗次郎 さんのアルバムは数枚所有しています。
かなり古いアルバムですけど。
オカリナの温かい音色が宗次郎 さんの演奏で一層魅力的な
ものになりますね。

Re: オカリナ

宗次郎さんのアルバム、お持ちでしたか。(^^)
オカリナは素朴な音色ですが、深い味わいがありますね。

息を吹き込めば音は簡単に出ますが、息使いがそのまま音になって
出てしまうのでとても高度なコントロールを要求される楽器だと思います。

宗次郎さんの暖かでピュアな音色は日本の歌にぴったりですね。

コメントありがとうございました。
今年もあと2日ですね。来年も宜しくお願いいたします。(^^)

こんにちは。

akifuyu102さん、こんにちは。

オカリナ、良いですね。ほっこりとあったかい音がしますよね。やさしい日本の音楽にはとても合うと思います。

ブログでお世話になりました。良いお年をお迎えください。

Re: ばけぺんさん、こんばんは。

今年はオーディオに対してちょうど良い感じに付き合えました。音質改善と音楽鑑賞が上手くリンクできました。これはブログで、ばけぺんさんと知り合えたお蔭と思います。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。良いお年を(*^_^*)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー