ヘンデルのハープシコード組曲

明けましておめでとうございます(^^♪

昨年は、皆様からの拍手やコメントに支えられ、楽しくブログを
更新して行くことが出来ました。心より感謝申し上げます。
今年も厚かましくも自分流の感想記を書いて行く予定です。(^^♪
どうぞ宜しくお願いいたします。


新年第1弾はアラン・カクストンが演奏するヘンデルのハープシコード組曲です。

実は、夕食後に女房殿のCD棚より拝借して聴いて見たら、
これが思いのほか良かったものですから記事にしました。(^^)


優雅で温かい響きのする聴いていて大変心地良いチェンバロの演奏です。
肩肘張らずリラックスした気分で楽しめます。チェンバロの煌びやかな響きは
新年にけっこう似合うなと思いました。

おそらく2段鍵盤が同時に鳴っている時だと思うのですが、チェンバロは
中低音部の量感が荘厳でなんともたまりません。
力強いフレーズでも音色は柔らかく、このCDはなかなか録音も優秀だと思います。
残念なのは、ほんの僅かですが指がもつれる時があります、しかし曲の流れには
何ら影響はないです。

組曲第5番の最終曲はピアノ発表会の定番と言える「調子の良い鍛冶屋」です。
ピアノよりも格調高い感じがしました。
-----------------------------------------------------------------------------

ヘンデル クラヴィーア
ヘンデル:ハープシコード組曲第1巻(第1番~5番)

【収録曲】ヘンデル:
1. 組曲第1番 イ長調 HWV.426
2. 組曲第2番 ヘ長調 HWV.427
3. 組曲第3番 ニ短調 HWV.428
4. 組曲第4番 ホ短調 HWV.429
5. 組曲第5番 ホ長調 HWV.430

演奏:アラン・カクストン(チェンバロ)
録音:1990年4月 ノース・ヨークシャー州、ハロゲート・カレッジ・チャペルにて収録
レーベル:Naxos classic
規格品番:8550415
発売日:1991年06月30日
フォーマット:CD

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

調子のよい加治屋はここに収められているのですね、初めてしりました。ヘンデルは親しみやすい曲想で、バッハとは違う魅力がありますね。

akifuyu102さん、本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: sankichi1689さん、こんばんは

> 調子のよい加治屋はここに収められているのですね、初めてしりました。ヘンデルは親しみやすい曲想で、バッハとは違う魅力がありますね。

へへへ(^^) 実は私も今日、知りました。そう、ヘンデルは退屈しないと言うか楽しくて良いですね。
ヘンデルの他の曲も聴いて見たくなりました。

> akifuyu102さん、本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
奥様もクラシックがお好きなのですね。
akifuyu102さんはいつも選曲の幅が広くすごいなと思います。
わたしはバッハとならんでヘンデルもよく知らないので、老後に…なんて(^_^;)

Re: 暗ヲさん、こんばんは。

>おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。

> 奥様もクラシックがお好きなのですね。
そんなんです。バロック以前がお好みの様で。(^^♪

> akifuyu102さんはいつも選曲の幅が広くすごいなと思います。
> わたしはバッハとならんでヘンデルもよく知らないので、老後に…なんて(^_^;)
わたしもヘンデルは水上の音楽(管弦楽組曲)と王宮の花火の音楽(管弦楽組曲)しか
知らないのですよ。たまたま聴いて見たら、けっこうイケるじゃんって。(^^)
これからも私好みのクラシック音楽に出会えそうで楽しみです。

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

Re: わんわんわんさん、あけましておめでとうございます

こちらこそ、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます!

年明けにふさわしく格調高いバロック音楽でスタートですね。
いつもakifuyu102さんの記事を拝見させていたき新鮮な気持ちになります。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: ヴァイツゼッカーさん、おめでとうございます

明けましておめでとうございます(^^♪

私の拙い記事を読まれて新鮮なお気持ちを持って頂けるなんて
本当にとても嬉しいです。ありがとうございます。

毎日、お忙しい中で僅かな時間を見つけてはヴァイオリンの練習に
励んでおられるヴァイツゼッカーさんのお姿が私の大きな励みです。

こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今年も!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ヘンデルはお正月にピッタリですね。
調子のよいヘンデル、おめでたいヘンデル、
底抜けに明るいヘンデル・・・きっとこんな人だったのだろうなぁと思います。
天国に行くときも、ヘンデルのメサイアのラッパが鳴ったら、
すごくいい気分で行けそうです。

Re: ト音記号さん、今年も!

ト音記号さん、明けましておめでとうございます。

そうですか、ヘンデルは明るい性格の持ち主だったのですね。
増々、ヘンデルの色んな曲が聴きたくなってきました。

> 天国に行くときも、ヘンデルのメサイアのラッパが鳴ったら、
> すごくいい気分で行けそうです。
ほんと、好きな曲を聴きながら逝けたら幸せですね。
私も逝く時に流してもらう曲を探さなくちゃ。(^^)

こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー