森 麻季/日本の歌~花は咲く

森さんの歌唱は優しさに加えてとてもドラマチック。
歌を聴いていると日本人が自然とかかわりながら生きてきた情景が目に浮かぶよう。
私は特に「曼珠沙華」が胸に迫りました。

落葉松、さくら横ちょう、霧と話した、初恋など、森さんの思いが乗り移り
見事な表現力で歌われております。絶品と言えるアルバムだと思います。

ピアノ伴奏の山岸茂人さんも声楽を学んだ経験をお持ちで、また、多くの声楽家との
豊富な伴奏経験を活かして森さんの表現力を支え、見事に実力を引き出していると感じました。

このCDは図書館でもたいへんな人気です。図書館としては複数所蔵していたのですがそれでも
2ヶ月も待ちました。もちろん待った価値は十分にありましたよ。(*^_^*)
------------------------------------------------------------------------------
森麻季
森 麻季/日本の歌~花は咲く

収録曲:
01. 花は咲く
02. Stand Alone (ピアノ・アレンジ)
03. 落葉松
04. 浜辺の歌
05. 朧月夜
06. さくら横ちょう
07. 霧と話した
08. 曼珠沙華
09. 初恋
10. からたちの花
11. この道
12. 見上げてごらん夜の星を
13. 千の風になって
14. 赤とんぼ
15. たんぽぽの歌 (ボーナストラック)

演奏:森 麻季(ソプラノ)、辻井伸行(ピアノ 01,15) 、山岸茂人(ピアノ 02~14)
録音:2012年07月28日 東京、サウンドインスタジオ Ast.にて収録(01,15)
録音:2012年09月03日,14日 東京、Hakuju Hallにて収録(02~14)
レーベル:avex-CLASSICS
規格品番:AVCL-25769
発売日:2012年11月21日
フォーマット:CD

【CD Journal ミニ・レビューより転記】
日本の歌はリサイタルでも取り上げていて、心に染み入る独自の世界を作り上げているが、今回もまったく同じ。テンポを大きく揺らしたり、オペラティックに歌い上げたりと日本の歌という枠を超えた表現を交ぜながら、日本の歌の美しさをきちんと聴かせる。本当に上手い人だ。


まいどおおきに
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。

森麻季さん、素晴らしい歌声もさることながら綺麗ですよねえ。スタイルも良いし、こんな素敵なプリマドンナが日本人にもいるってことが誇りに感じます。でも旦那さん、イタリア人の方だったでしょうか、とにかく日本人じゃないんですよね。なんとなく残念です。。。って全然、歌に関係ないコメントですいません。

Re: こんばんは。

ばけぺんさん、おはようございます。(^^)

やっぱり森さんの歌は良いですね。本当に素敵なプリマドンナです。いつまでも歌い続けて欲しいです。
そうなんです、ってウィキペディアの受け売りですが2005年にイタリア人作曲家とご結婚され、2008年9月にはご長男を出産されていますよね。私は森さんのこと、未だ独身かと思っていました。それにもっとお若い方だと思っていました。(*^_^*)
コメントありがとうございました。

だいぶむかしに実演を聴いたとき(実は彼女めあてじゃなく後半のシンフォニーが聴きたくて行ったのでした)、実に楽しそうに歌うのです。
歌うまいしチャーミングな方ですが、それにもまして、そのいかにも歌が好きそうな表情が、あ、いいなあーと思いました。

Re: 暗ヲ さん、こんばんは。

生で聴かれたのですか。羨ましいですね~。このYouTubeの映像を見ると暗ヲさんが仰られた通り、本当にチャーミングな方ですね。素晴らしいです(^^) http://www.youtube.com/watch?v=KvUXXfZ-r2o 一度でいいから生で聴いてみたいです。コメントありがとうございました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー