マルチェッロ:オーボエ協奏曲

1970年制作のイタリア映画「ベニスの愛」で一躍有名になったとされる
マルチェッロのオーボエ協奏曲、切々と歌う哀愁を帯びた旋律にはオーボエが
本当に良く似合いますね。

歌い上げるのはオーボエの名手ハインツ・ホリガー。
そして共演は世界中のバロック音楽界で最もその名を知られたイ・ムジチ合奏団。

ホリガーの奏でるオーボエにうっとりします。何とも言えぬ儚い思いが込み上げてきます。
気軽にバロックを楽しむには打って付けの1枚だ。
-------------------------------------------------------------------------------
イ・ムジチ合奏団
バロック名曲集:イ・ムジチ合奏団

収録曲
1. アルビノーニ:アダージョ ト短調 (弦楽とオルガンのための)
2. パッヘルベル:カノン
3. ボッケリーニ:メヌエット
4. ハイドン:セレナード (弦楽四重奏曲 第17番から)
5. J.S.バッハ:G線上のアリア (管弦楽組曲 第3番から)
6. A.マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調
7. ヴィヴァルディ:フルート協奏曲 ヘ長調《海の嵐》
8. コレルリ:クリスマス協奏曲(合奏協奏曲 ト短調 作品6の8)

演奏:イ・ムジチ合奏団、(6)ハインツ・ホリガー(OB)、(7)オーレル・ニコレ(FL)
   (8)ピーナ・カルミレッリ,ワルター・ガロッツィ(VN)
   (8)フランチェスコ・ストラーノ(VC)
録音:(1-4)1982年、 (5)1997年、(6,7)1986年、(8)1984年 スイスにて収録
レーベル:DECCA(ユニバーサル ミュージック)
規格品番:UCCP-7029
発売日:2005年06月22日
フォーマット:CD

【CD帯解説より転記】
バロック音楽の名曲の数々を20世紀最高のバロック合奏団イ・ムジチの名演で収録。イ・ムジチの明るく透明感のあふれた美しい音色、生き生きとしたリズム、さらに映画『ベニスの愛』のテーマ曲で有名なマルチェッロのオーボエ協奏曲では名手ホリガー、ヴィヴァルディの名作《海の嵐》ではニコレのソロが加わって音楽の喜びに満ちた素晴らしい演奏を満喫できます。

-------------------------------------------------------------------------------
こんなマルチェッロのオーボエ協奏曲演奏もありました。
宮本文昭さんと羽田健太郎さんのすばらしいセッションです。




まいどおおきに
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

akifuyu102さん、おはようございます。

宮本さんと羽田さんのセッション、なかなかいいですね。それにしてもオーボエというのは何とも良い音がする楽器ですね。素朴でちょっと切ない感じで大変良かったです。

「ベニスの愛」もオーボエ協奏曲も知らなかったのですが、聴いてみてこの曲だったかとわかりました。

Re: おはようございます。

ばけぺんさん、こんにちは。

羽田さんとのジャズセッションを織り混ぜて、なかなか面白い味わいのある演奏ですよね。
それにしても300年ほど前にこんな素敵な曲が書かれていたとは驚きます。

多くの作曲家がこれぞという場面でオーボエを起用するのもわかる気がします。
本当にオーボエは繊細で優しく、その憂いを含んだ音色は演出効果抜群ですよね。

映画のほうは

こんにちは。
この曲は以前から映画「ヴェニスの愛」に使われた曲として刷り込まれていましたが、
映画のほうは観たことがありませんでした。
しかしふと思い立ってYou Tubeで原題"Anonimo Veneziano"を検索すると、
あっさり出てきました。すごい時代になったものです。
全編はしんどいので、この曲が演奏されるシーンだけ見ましたが、なかなか良かったです。
http://www.youtube.com/watch?v=VqBRL1rO2H8

Re: 映画のほうは

木曽のあばら屋さん、こんにちは。

私も映画は観ていないのでYouTubeのご紹介は嬉しかったです。ありがとうございました。映画のシーンを観ながら聴くと一層この曲の良さが身に沁みました。

PCやスマホを持っていれば知りたい事は何でも見つけられる時代ですね。ほんとに便利な世の中になりました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー