グリエール:ホルン協奏曲 変ロ長調/ヘルマン・バウマン

今日はレインゴリト・グリエール(1875-1956)が1951年に作曲したホルン協奏曲を
聴いてみました。

ヒロイックな風貌の独奏ホルンが大活躍するホルン好きには堪らない名曲です。

20世紀最高のホルン奏者のひとり、ヘルマン・バウマンが51歳の時の演奏で
超絶技巧を駆使してこの難曲を実に滑らかに歌い上げています。

ホルンの演奏が難しいということを全く感じさせない、心地良い面白さを心ゆくまで
楽しませてくれる名演奏です。

パワフルなバウマンと共演するクルト・マズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団も
抜群に上手いですね。一体感が何とも素晴らしいです。歴史に残る名演奏!と思っています。

収録曲
1. ホルン協奏曲変ロ長調op.91 (グリエール)
2. 演奏会用小品op.94 (サン=サーンス)
3. ラールゲット (遺作) (シャブリエ)
4. ヴィラネル (デュカス)

演奏:ヘルマン・バウマン(ホルン)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
指揮:クルト・マズア
録音:1985年09月9-15日 ライプツィヒにて収録
レーベル:PHILIPS
規格品番:PHCP-9269
発売日:1994年11月02日
フォーマット:CD

--------------------------------------------------------------------------------
現状では下の「ヘルマン・バウマン・コレクション(7CD)」が入手しやすいです。
規格品番:8802035(輸入盤)
レーベル:Newton Classics

バウマン


まいどおおきに
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー