映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」

パガニーニ_2 
パガニーニ_1 
「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」 公式サイトより転記

パガニーニ役を演じるのは、デイヴィッド・ギャレット。13歳でドイツ・グラモフォンと史上最年少で専属契約を結び、クラウディオ・アバド指揮によるモーツァルトのバイオリン・コンチェルトを録音するなどクラシック界でも評価の高い美貌のヴァイオリニストだ。そのギャレットが5億円の名器ストラディヴァリウスで奏でる本格的音楽映画がいよいよ7月11日(金)に全国公開される。
監督は「不滅の恋/ベートーヴェン」(1994年)、「アンナ・カレーニナ」(1997年)を手がけたバーナード・ローズ。

劇中演奏される「24のカプリース」や「ヴァイオリン協奏曲」など目と耳で大いに楽しめそうだ。

※この映画は「PG12指定」です。
PGはparental guidanceの略で、12歳未満(小学生以下)の年少者には保護者の助言・指導を必要とする日本の映倫規定です。判り難いですが基本的には助言、指導を必要としているだけなので、保護者が同伴せずとも劇場に入場することは可能らしいです。しかし映画を事前に観ていない親からはどのような指導が必要かも判りませんね。なるべく親、または保護者が同伴した方が良いということでしょうか。

ギャレット  7月11日(金) 全国公開
DVD付きのCDも発売されています。


まいどおおきに
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

むかし怪優クラウス・キンスキーがパガニーニを演じた映画がありましたが、今度はイケメンがやるのですね。
ヘルムート・バーガーが出演してるそうでちょっとびっくり。
ずいぶんむかしの俳優さんのイメージですが、まだご健在なんですねえ(^O^)

Re: 暗ヲ さん、こんばんは。

流石に映画がお好きな暗ヲさん、洋画の俳優さんをよくご存知ですね。(^^)
今回のパガニーニ役(デヴィッド・ギャレット)はヴァイオリニスト兼モデルなので
音楽的にもビジュアル的にも楽しめそうですね。待ち遠しいです。

御礼

ご紹介ありがとうございます。
ヴァイオリニスト兼モデル、それに俳優だなんて・・・。天は二物も三物も与えるのですね〜。
この映画、私も見てみたいです。ぜひ!

Re: 御礼

涼さん、こんにちは(^^)

上映する地域によっては公開日が異なるようです。気を付けて下さい。
http://paganini-movie.com/theater/index.php

さて、どのような映画になっているのか楽しみですね。
コメントありがとうございました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー