ベートーヴェン:交響曲第4番、金聖響/オーケストラ・アンサンブル金沢

ベートーヴェンの交響曲第4番、実は初めて聴く曲です。
ベートーヴェンの交響曲の中では地味な存在だと思うのですが
理屈抜きに4番って面白いなって思いました。

どこかモーツァルト的で、軽快な楽しい曲と言う印象。
OEKもきびきびとした面を保ちつつ颯爽したとても清々しい演奏です。

相変わらずの透明感が際立つ演奏で録音も素晴らしい出来栄え。
ベートーヴェンの新しい魅力を再発見したような新鮮な感覚を味わうことが出来ました。
----------------------------------------------------------------------------
金聖響ベト4
ベートーヴェン:交響曲第4番、第8番

収録曲:ベートーヴェン
1. 交響曲第4番変ロ長調 op.60
2. 交響曲第8番ヘ長調  op.93

演奏:オーケストラ・アンサンブル金沢
指揮:金聖響
録音:(1.)2009年10月、(2.)2009年6月 石川県立音楽堂コンサート・ホールにて収録
レーベル:Avex Classics
規格品番:AVCL-25731
発売日:2011年05月25日
フォーマット:CD

【CD Journal ガイドコメントより転記】
金聖響が指揮するOEKとのベートーヴェン交響曲全集の最終巻。
精緻な技術が要求される二作品に古楽奏法を取り入れて新しい響きを作り上げた。
金の才能とOEKの実力が結実した、全集の最後を飾るにふさわしい一枚だ。

【Avex Classics 提供資料より転記】
知性と情熱を兼ね備えた若きスター、金聖響とOEKによるベートーヴェン交響曲全集、ついに完結。2003年2月録音の第2番&第7番(ワーナークラシックス)から始まった金聖響指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢によるベートーヴェンの交響曲全曲録音が遂に完結します。第3番+コリオラン序曲、第5番+エグモント序曲、第6番+プロメテウスの創造物序曲、第1番&第9番と積み重ねてきた全集、その最後を飾るのは奇数番号の大曲にはさまれ一見地味な4番と8番ですが、オーケストラの精度を求められる点においては屈指の聞き物。OEKの抜群の機能性と聖響のイキのよさがベスト・マッチして棹尾を飾るにふさわしい演奏となりました。


まいどおおきに
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。

4番は8番にもまして地味な存在の曲だったのではないかと思います。個人的には交響曲全集を持っていたにも関わらずほとんど聴いたことがありませんでした。

僕がこの曲を意識したのはなんといってもカルロス・クライバーの録音でした。ぜひぜひ一度聴いてみてください。

Re:ばけぺんさん、 こんばんは。

前回、ケント・ナガノのお陰で8番が好きになりましたので奏者を変えて
4番も聴いてみることにしました。4番もなかなか良い曲ですねぇ。

カルロス・クライバー指揮のバイエルン国立管弦楽団の演奏ですね。
図書館の蔵書にありました(^^)、この演奏は熱いレビューが多いですね。
凄く楽しみです。コメントありがとうございました。

こんばんは

4番は第2楽章が秀逸で好きです。木管楽器の独奏を主体にした構成は田園に次ぐかもしれませんね。そのあたりで、演奏の個性がでるところもまたいいですよね~。
終楽章のファゴットはいつ聞いてもドキドキします。

Re: sankichi1689さん、こんばんは

sankichi1689さん、おはようございます。

この曲の聴きどころ、とても参考になりました(^^)
聴き直してみて増々この4番が面白くなって来ました。
私も第2楽章が気に入っています。
コメントありがとうございました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー