NHK Eテレ クラシック音楽館に山田和樹氏が登場

山田和樹 
「NHKクラシック」より抜粋転記

NHK Eテレ クラシック音楽館の8月24日(日)午後9時からの放送に
山田和樹指揮 スイス・ロマンド管弦楽団が登場します。
今年7月8日のサントリーホールでの来日公演の模様が放送されます。

曲目は以下の通りです。
1. Rare Gravity(藤倉大作曲)世界初演
2. バイオリン協奏曲 二長調 作品35(チャイコフスキー作曲)
3. 幻想交響曲 作品14(ベルリオーズ作曲)

指揮:山田和樹
演奏:スイス・ロマンド管弦楽団
演奏:樫本大進(バイオリン)(2曲目)
収録:2014年7月8日 サントリーホール

樫本大進さんは2010年からベルリン・フィルハーモニー管弦楽団で第一コンサートマスターを務めておられます。
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲をどんな風に演奏されるのかとても楽しみです。



にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
まいどおおきに(^^)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お、このコンサート(^O^)
FC2ブログのクラシックジャンルでいつもトップがクラシック評論家の東条硯夫さんのコンサート評ですが、この日のコンサート評を以前読みました。
樫本さんのチャイコのコンチェルトがすごくエキサイティングだったそうです。(逆に幻想はストレートな表現だったらしいですが)
これは楽しみな放送ですね。

Re: 暗ヲ さん、こんばんは。

東条硯夫さんのコンサート評をじっくり読ませて頂き、
とても良い情報を受け取ることが出来ました。
楽しみが倍増しました。ご紹介ありがとうございました。

こんばんは。

akifuyu102さん、こんばんは。

またまた有用な情報をありがとうございます。これも必ず観なくちゃですね。山田さんの指揮に樫本さんのヴァイオリン。素晴らしい演奏が聴けそうです。

ところで、BPOのコンサートマスターをしながら、樫本さんはこうしたソリストとしての活動をどうやって両立させているのでしょう?7月だから、定期がオフの時にまとめて活動しているのかな?

Re: ばけぺんさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
明日の放送、楽しみですね。樫本さんは本当に大変なスケジュールなんでしょうね。
こう言う日本人の活躍は頼もしいですね。今回も放送ぎりぎりの情報でしたがお役に立てて嬉しいです。

教えていただいたおかげで昨晩無事みることができました。
ありがとうございました。
いやー樫本さんのチャイコが素晴らしかった(^O^)
あんな見事な演奏はなかなか聴けないのじゃないかと思いました。
幻想もよかったし、アンコールの最後がファランドールで盛り上がってましたね。
スイスロマンドといえばレコード時代にアンセルメ指揮の良質な録音で親しみましたが、日本人が指揮し見事にオケをコントロールする時代がくるなんて、感慨深いものがありました。

Re: 暗ヲ さん、こんにちは。

喜んで頂けて私も嬉しいです。
それにしても樫本さん、冒頭から凄く良い音色でホントに素晴らしい演奏でしたね。
幻想交響曲も録画した音楽だけを聴き直してみたら、より一層、良さが分かりました。
アンコールのファランドール、良いですねぇ。とても後味の素晴らしいコンサートでしたね。
山田和樹さん、今後が大いに楽しみです。コメントありがとうございました(^^)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー