ブルックナー:交響曲第5番(原典版)、飯森範親 / 山形交響楽団

山形交響楽団は企業という尺度で見れば中小企業の部類に入るのだろう。
しかし飯森範親率いる山形交響楽団は大企業(メジャーオーケストラ)にも負けない
超優良企業だと思う。
その比類なき音色の美しさは日本のオケ界の中でも最高峰に位置するのではないかと
感じているからです。

ブルックナーはもっと壮大なスケールで! こんな小編成ではなぁ。と思いがちだが、
山響の透明感の際立ったバランス感覚の優れた美しい演奏を聴くとスケール感など
全く気にならないのです。
コーダにあっても混濁せず美しいハーモーニーを保っているのは見事です。
録音もかなり優秀な出来だと思う。
-------------------------------------------------------------------------------------
ブルックナー5番
ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調(原典版)、飯森範親 / 山形交響楽団

収 録 曲:ブルックナー 交響曲第5番 変ロ長調(原典版)
演  奏:山形交響楽団
指  揮:飯森範親
録  音:2009年1月20日-21日 山形テルサホールにてセッション収録
レーベル:YSO live
規格品番:OVCX-48
発 売 日:2009年05月20日
フォーマット:SACDハイブリッド


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

山響ライヴはいつかは聴きたいと思っていたところでした。透明感、バランス感覚。どんなサウンドなのか興味をそそられます。重厚長大だけがブルックナーへのアプローチではないのですね。

Re: おはようございます


sankichi1689さん、コメントありがとうございます。

ブルックナーの名盤と言われしものを知らないがゆえに、それが幸いして既成概念にとらわれる事なく山響の演奏を好感を持って受け入れられたのかも知れません。

この演奏は山響最大の武器である緻密なアンサンブルと透明度の高さが遺憾なく発揮された名盤だと思いました。
機会があったら是非、聴いてみてください(^^)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー