ベルリン・フィル 8人のホルン奏者たち

今日のCDはホルン好きの方には堪らないCDです。

ベルリン・フィル金管セクションの紅一点、美貌と実力を兼ね備えたホルニスト、
サラ・ウィリスが録音に参加しています。今やBPOホルンセクションの顔とも言える。
夏に札幌で開かれていたパシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にも
教授陣の一員として迎えられていました。

ホルンだけの演奏ですが豪快で美しい凄い演奏です。
また、メンバーの愉快な一面が垣間見えたり、とてもとても楽しいCDです。
CDには説明が無いのですが16番目のトラックに9分弱ほど、練習風景的録音がおまけに
付いていました。これが実に愉快、BPOホルンセクションが歌ったり、爆笑したりと
練習しながら、お茶目な一面を見せている。
非常にリラックスした仲の良いメンバーの様子が伺えました。

このCDを購入したいと思ったのは下のYouTubeの演奏に出会ってから。




----------------------------------------------------------------------------------------------
ベルリン・フィル 8人のホルン奏者たち
オペラ! / ベルリン・フィル 8人のホルン奏者たち

収 録 曲:
 ・ウェーバー:「魔弾の射手」より
 01. 魔弾の射手(序奏、狩人と村人の合唱)
 02. 花嫁付添の乙女たちの合唱
 03. 場面転換(マックスのレチタティーヴォ)
 04. アリエッタ
 05. アガーテの祈り
 06. 狩人の合唱

 ・フンパーディンク:「ヘンゼルとグレーテル」より
 07. ファンタジー

 ・ヴェルディ:「椿姫」より
 08. 前奏曲

 ・ワーグナー :「トリスタンとイゾルデ」より
 09. ファンタジー

 ・ビゼー:「カルメン」組曲より
 10. 第4幕への間奏曲(アラゴネーズ)
 11. 第2幕への間奏曲(アルカラの竜騎兵)
 12. 第3幕への間奏曲
 13. ジプシーの歌

 ・バーンスタイン:「ウエスト・サイド物語」より
 14.「ウエスト・サイド物語」セレクション
 15. クラプキー巡査

演  奏:ベルリン・フィル8人のホルン奏者たち
    :サラ・ウィリス、ラデク・バボラーク、シュテファン・ドール
    :ノルベルト・ハウプトマン、シュテファン・ドゥ・ルヴァル・イェジエルスキ
    :ゲオルク・シュレッケンベルガー、ファーガス・マックウィリアム
    :クラウス・ヴァレンドルフ 
録  音:2006年3月、ベルリン、フィルハーモニー室内楽ホールにて収録
レーベル:フォンテック
規格品番:FOCD-9320
発 売 日:2008年1月21日
フォーマット:CD



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

魔弾の射手

こんばんは
私、魔弾の射手が大好きなんですよね。ドイツの心って感じで。素晴らしい演奏が期待できそう。それからウエストサイド・ストーリー、これも切れ味鋭い爽快な演奏が楽しめそうですね~

Re: 魔弾の射手


こんばんは。コメントありがとうございます。

ホルンは音域が広いし、多彩な表現力を持つ楽器なので8本も揃うとさすがにド迫力。かと思ったら美しいハーモニーで酔わせてもらえるし、とても楽しめるCDですよ。
ウエストサイド・ストーリーの「クラプキー巡査」においては4人ぐらいが楽器を置いて楽しそうに歌ってるし、笑っちゃいますよ。全曲、聴き応えが有りましたね(^^)
まあ、何と言っても一番良かったのは16曲目のサービストラックですね(*^_^*)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー