ブルックナー:交響曲第8番 / ユベール・スダーン&東京交響楽団

2004年9月~2014年8月までの10年間にわたり東京交響楽団の音楽監督を務めた
ユベール・スダーン氏が本拠地であるミューザ川崎シンフォニーホールで東響と
収録したブルックナーの交響曲第8番。

前作のブルックナー交響曲第7番は、第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞の
「クラシック部門」と「オーディオ部門(録音賞)」でダブル受賞しています。
演奏と録音の両面で評価されたと言うことになります。
それに続くブルックナー録音の第2弾がこの交響曲第8番です。

NHK-FM「名演奏ライブラリー」の司会でお馴染みの音楽評論家 諸石幸生さんも
CDブックレットの中でこの演奏を絶賛しておられます。

『耳を傾けながら、指揮者のことも、オーケストラのことも忘れて、この畢生(ひっせい)の
交響曲の世界に浸りきり、感謝にも似た気持ちで心の営みに打ち震えた』
ーCDブックレット 諸石幸生「無垢な情熱」より抜粋転記ー

初めて聴いたブルックナーの8番でした。圧巻は何と言っても終楽章。
冒頭部分の壮大な響きは最高にかっこいいです。シビレました。

書いてる途中で阪神が負けてしまい、意気消沈。(涙)
まあ、取り敢えず、Yahooショッピングのバーゲンセールでも見てみますか。

-------------------------------------------------------------------------------------
ブルックナー8番
ブルックナー:交響曲第8番 / ユベール・スダーン&東京交響楽団


収 録 曲:ブルックナー:交響曲第8番ハ短調 (ノヴァーク版 第2稿)
演  奏:東京交響楽団
指  揮:ユベール・スダーン
録  音:2010年11月25日-26日 ミューザ川崎シンフォニーホールにてセッション収録
レーベル:Fine Nf
規格品番:NF-21203
発 売 日:2011年7月19日
フォーマット:CD


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スダーン氏

こんばんは。
またまた興味深いディスクですね。スダーン氏のレパートリーは独墺系のイメージで、ブルックナーはぴったり、ミューザでのセッション録音というのはとても響きが良さそうです。
1月に札響に客演するので楽しみです^^/

Re: スダーン氏

おはようございます。sankichi1689さん、コメントありがとうございました。

都響のCDでも感じたのですが、日本のオケも海外オケに負けていませんね。
この東響も良いですね、ハイレベルです。

ユベール氏は東響音楽監督の任期を終え、今後は各地での公演も増えるのでしょうか。
日本オケにこれからも是非携わって頂きたい方です。

本筋のCDとは関係ない話で恐縮ですが、阪神勝ったらバースがいたとき以来の日本シリーズ優勝でしたねえ。
きっと道頓堀川に飛び込むひとがいっぱいいたでしょうに残念でした。

Re: 暗ヲ さん、こんばんは。

日本シリーズ敗退から一夜が明けましたが、阪神百貨店では負けても関係ありません。
「ご声援感謝セール」と名を変えてバーゲンセールが始まりました。
10月31日~11月6日までやるみたいです。ホホホ、これは私も行かなければ(*^_^*)

こんにちは。

akifuyu102さん、こんにちは。

遅ればせながら、阪神負けてしまって残念でした。するすると日本シリーズに行ってもしかしたら日本一かもと思いましたがやはり甘くなかったですね。阪神ファンではありませんが、高校時代の熱狂を少しだけ思い出しました。

ブルックナーの8番、私も最初聞いた時、終楽章の開始部分にすごく感動しました。クラシックにまったく興味がない友人が「この曲、恰好良いねえ。」と言ったのを覚えてます。このCDはあのブル3の西脇さんのレーベルですね。録音もさぞかし良さそうです。

Re: こんにちは。


ばけぺんさん、こんにちは。コメントありがとうございました。

阪神、あっけなく負けてしまいました。
ほんの一時でも夢を持たせてくれたことに感謝です(^^)

やはり「Fine Nf」の録音は良いです。透明感のある素晴らしい音響です。
日本のオケとは思えないと言ったら失礼ですが、東響の演奏が凄く上手いんです。
確信に満ち溢れた演奏です。このままブルックナー全曲録音して欲しいですね。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー