チャイコフスキー:交響曲第5番 / グスターボ・ドゥダメル

南米ベネズエラで貧困や犯罪から子供たちを遠ざけ守るために、国家的プロジェクトとして
『エル・システマ』が導入されていることは有名ですね。
楽器や音楽教育を無償で提供する『エル・システマ』は1975年に設立されて以来、近年では、
そこで育った生徒たちが世界中の著名なオーケストラで活躍するほどになりました。

エル・システマ25万人のまさに頂点に位置するのがシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ。
彼らは2005年に音楽監督であるドゥダメルとともに名門レーベル、ドイツ・グラモフォンと
専属契約を結んだプロ・オーケストラなのです。

指揮者のグスターボ・ドゥダメルもこの『エル・システマ』で教育を受けた一人で、15歳にして
ベネズエラのアマデウス室内管弦楽団の音楽監督、このCDで演奏している「シモン・ボリバル・
ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ」の音楽監督には18歳で就任しています。その後、
サイモン・ラトルのアシスタントを務めるなど、研鑽を重ね2009年からはロサンジェルス・フィル
の音楽監督になるなど、世界中の檜舞台で大活躍の指揮者なのです。

さて、演奏を聴いてみると、南米のオーケストラと言うことで正直、少々派手な展開を勝手にイメ
ージしておりましたが、とても統制のとれたオーソドックスで落ち着いた良い響きをしています。
非常に質の高い合奏能力を持ったオケだと思います。クライマックスでも暴走することなく冷静に
他者の音に耳を傾けながら合奏している様が伝わって来ました。最後の一音まで崩れること無く
維持し続けた見事な演奏だと思いました。
--------------------------------------------------------------------------------------
グスターボ・ドゥダメル
チャイコフスキー交響曲第5番 ホ短調 作品64
グスターボ・ドゥダメル指揮/シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ

収 録 曲:チャイコフスキー
     1. 交響曲 第5番 ホ短調 作品64
     2. 幻想曲《フランチェスカ・ダ・リミニ》 作品32

演  奏:シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ
指  揮:グスターボ・ドゥダメル
録  音:2008年1月カラカスにてライヴ収録
レーベル:Deutsche Grammophon (ユニバーサル ミュージック)
規格品番:UCCG-1444
発 売 日:2008年12月17日
フォーマット:CD



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

大ファンです!

akifuyu102さん、おはようございます!
いつも楽しく読ませていただいております。
エルシステマの素晴らしい発想による国家プロジェクトには感動いたします。
グスタボ・ドゥダメル、来日もされていますよね。パワフルで大胆な演奏が好きです。
佳い音源をご紹介くださり、ありがとうございました。
冷え込みが増してきましたので、どうぞご自愛ください。

Re: 大ファンです!

ヴァイツゼッカーさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。

昨日までの温暖な空気感と打って変わり、今日は最高気温が13℃、ぐうたろうの私でも
シャキッとしました (^^) エルシステマが設立されてからまもなく40年、様々な方の
努力と支援が実を結んだ素晴らしい国家プロジェクトですね。

そしてこの演奏、弦楽器が恐ろしいぐらい鳴っています。特に4楽章は圧巻です。
半端じゃないです。良ければ聴いてみてください。私は図書館で借りました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー