バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番「シャコンヌ」

J.S.バッハの作曲した無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータは、
3つのソナタと3つのパルティータの全6曲(BWV1001-1006)からなっています。
無伴奏チェロ組曲と共にとても有名な曲です。と、言っておいて、
実は「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」、聴くのは初めてなんです(汗)
何て言うか、正直、ジャケットに惹かれちゃったのです。このジャケット、素晴らしいと
思いませんか。日本の弓道のような出で立ちで、何か気高さと言うか精神性の深さと言うか
そんなものを感じまして。これはベストジャケット賞ものですね。

さて、演奏を聴いて見ると、素直な自然体な演奏なのに何故かぐいぐい引き込まれてしまいます。
特にパルティータ第2番最終楽章シャコンヌがヴァイオリン音楽の金字塔とも言われるだけあって
最高に良かった。録音の優秀さと相まってヴァイオリンの音色が素晴らしいです。無理強いせず
楽器が持つ本来の音色を最大限引き出せるよう研鑽を積み重ねた結果なのでしょうね。
------------------------------------------------------------------------------------------
イザベル・ファウスト
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番, 第3番, 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番

収 録 曲:J.S.バッハ
     1. 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004
     2. 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005
     3. 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006

演  奏:イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
使用楽器:1704年製ストラディヴァリス「スリーピング・ビューティー」
録  音:2009年9月 テルデックス・スタジオ(ベルリン)にて収録
レーベル:King International
規格品番:KKC5132
発 売 日:2011年3月29日
フォーマット:CD



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

凛とした曲に凛とした素敵なジャケットですね。CDは商品なのでジャケットも大事ですよね。
イザベル・ファウストさんは来年度の札響定期に客演されるので、楽しみにしております。北海道の田舎まで来ていただけるなんて幸せでございます^^/

Re: sankichi1689さん、おはようございます。


おはようございます。コメントありがとうございました。

本当に仰るように凛としたものを感じます。ジャケットって侮れないですね。

北海道の田舎だなんて、現在の札幌は芸術、観光においても世界的に超有名ですからイザベル・ファウストさんの札響定期客演も頷けますよ (^^) 2016年1月のコンサート、楽しみですね。いいなぁ~(^^)

ジャケ買い

良いご趣味ですねぇ。
やっぱし、器楽独奏は女性に限りますよねぇ。
しかもこのジャケット良いですね。
レコードジャケットと違い、CDケースだとチョット、ショボイのですが、
エレーヌ・グリモーさんが弾くラフマニノフの2番のコンチェルト、滅茶可愛く写っていて、当時買いたかったけど、先立つものが・・・・。
先日、この辺りのディスクがセットで安価で販売されているのでポチりましたよ。
生憎オリジナルデザインじゃないのが不満ですが(笑)。

Re: ジャケ買い

MKさん、こんばんは。コメントありがとうございました。

私も振り返れば、器楽独奏は女性奏者が圧倒的に多いし
しかも、ジャケットで決定しているフシが多分に有ります(^^)

グリモーさん、素敵ですね。ラフマニノフの2番は何度か録音されていますが、アシュケナージが指揮した時のジャケットでしょうか。ピアノに座って後ろを振り返っているジャケット。これは美人で、しかも超カワイイですね、なんてキュートなんでしょう。
せっかくポチったのに違うデザインで届いたらファンとしてショックは大きいでしょうね (^^)

凛としていますね

こんにちは。
たしかにちょっと見ると、袴をはいて矢を持ってるのかと思うようなジャケットですね。
イザベル・ファウストは、バルトークの無伴奏ヴァイオリン・ソナタの素晴らしい演奏のCDを持っています。
バッハもきっと素晴らしいのでしょうね。

Re: 凛としていますね

木曽のあばら屋さん、こんばんは。

そう、如何にも今から弓を引くわよ。って言っているような(^^)

イザベル・ファウストが弾くバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタを聴くと、この方は凄く知的で、音楽に対して常に真摯に向き合っているのだろうなぁ、なんて感じてしまいます。バルトークの無伴奏ヴァイオリン・ソナタも是非聴いてみたいです。
コメントありがとうございました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー