モーツァルト:交響曲第25番 / アムステルダム・バロック管弦楽団

きょうはアムステルダム・バロック管弦楽団の演奏でモーツァルトの交響曲を聴いて見ました。

アムステルダム・バロック管弦楽団(Amsterdam Baroque Orchestra)は、1979年に
トン・コープマンによって設立された古楽器オーケストラで、アムステルダムを拠点に
活動している古楽器オーケストラです。トン・コープマンがチェンバロを弾きながら
指揮をするスタイルで、年に数回古楽器の名手が集まって活動をしているという。

透明で美しい音色、明瞭な響き、小編成の良さが存分に味わえる実に楽しい演奏です。
古楽器特有のアクセントや音色が楽器の動きを引き立たせ、ゾクゾクするような躍動感のある
響きになっています。オーケストラのアンサンブル能力は並大抵のものではないと思いました。
ナチュラルホルン独特の深く柔らかな音色と、オーボエの身体に沁み入るような美しい音色には
得も言われぬ心地良さを感じました。
上手い小編成オケを聴くと自分も楽団の中に居るような雰囲気がして堪らないですね。
-------------------------------------------------------------------------------------
コープマンjpg
モーツァルト : 交響曲第25番、第29番&第33番

収 録 曲:モーツァルト
     1. 交響曲第29番 イ長調  K.201
     2. 交響曲第33番 変ロ長調 K.319
     3. 交響曲第25番 ト短調  K.183

演  奏:アムステルダム・バロック管弦楽団
指  揮:トン・コープマン
録  音:(1, 2)1987年8月、(3)1988年11月
レーベル:Erato (ワーナーミュージックジャパン)
規格品番:WPCS-21006
発 売 日:2000年6月21日(再発売)
フォーマット:CD



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

オランダの古楽

akifuyu102さん、こんばんは
オランダの古楽はホント層が厚いですよね。古楽器の25番は曲の激しさ、生々しさがストレートに伝わってくる感じで効果的ですよね。

Re: オランダの古楽

sankichi1689さん、おはようございます。コメントありがとうございました。

このアムステルダム・バロック管弦楽団の演奏する25番は本当に凄く良いです。
仰るように「生々しさがストレートに伝わってくる」の表現がぴったりで
とてもドラマティックです。また色々とこのオケで聴いてみたくなりました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー