鳥の歌 / ハンナ・チャン(チェロ)

今日は韓国の天才女流チェリスト、ハンナ・チャンの演奏でチェロの名曲を聴いています。

ハンナ・チャンは3歳からピアノ、6歳でチェロに転向。1994年、11歳の時にロストロポーヴィチ
国際チェロ・コンクールで審査員10名の満場一致で優勝を獲得。併せて現代音楽賞をも獲得。
その後、超一流の指揮者と数多くの共演を果たし、1999年には、器楽奏者にとって最も名誉ある
賞の一つ、イタリアのキジアーナ音楽賞の国際賞を授与されています。
2003年からは米国の指揮者でジュリアード音楽院教授のジェイムズ・デプリーストから指揮を
学び、2007年にデビュー。2009年にはロリン・マゼールが師匠役を買って出たとも。

このCDで最も感動したのは「アンダンテ・カンタービレ」と「鳥の歌」。
温もり豊かなチェロの音色、心揺さぶる深い情感、チェロの魅力を存分に味わえました。
クリスマスの夜に、時に静かに聴くチェロの音色、良いもんですね。癒やされました。
------------------------------------------------------------------------------------------
ハンナ
『ロマンス』 ハンナ・チャン(チェロ)

収 録 曲:
    1. グラズノフ:メロディ 作品20 第1番
    2. サン=サーンス:アレグロ・アパッショナート 作品43
    3. ドヴォルザーク:ロンド 作品94
    4. チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ 作品11
    5. ラロ:チェロ協奏曲 二短調
    6. カザルス編:鳥の歌

演  奏:ハンナ・チャン(チェロ)、ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団
指  揮:アントニオ・パッパーノ
録  音:2005年12月(1,2,3,6)、2006年7月(4,5)
レーベル:EMI Classics
規格品番:TOCE-55948
発 売 日:2007年5月23日
フォーマット:CD


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ああ、クリスマスにチェロ…うんうん、合いますねえ(^O^)
カザルスの鳥の歌、いい曲ですよねえ。
近代(現代かな)のチェロ曲の代表的名曲ですね。

Re: 暗ヲ さん、こんばんは。

ハンナ・チャンは録音時23歳ですが、奏でる音楽にはとても深いものを感じます。
寒い冬の夜の静かなひと時を暖かなチェロの音色に浸ることができ幸せな気分です (^^)
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー