モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 / トロンハイム・ソロイスツ

今日はトロンハイム・ソロイスツの演奏でモーツァルトのヴァイオリン協奏曲を聴いています。

トロンハイム・ソロイスツは、1988年にノルウェーのトロンハイム音楽院で弦楽器を学ぶ学生たち
にコンサート経験の場を与えるため、ノルウェーのヴァイオリニスト、ビャーネ・フィスクム教授
が創設した室内オーケストラです。

その後、欧米や日本などへの海外ツアー通じてを国際的に知られるようになりました。
特にアンネ=ゾフィー・ムターとライヴ録音したヴィヴァルディの『四季』のアルバムで
一躍有名になりました。

今やノルウェーのみならず北欧を代表する室内オーケストラのひとつに挙げられるまでになっています。

そしてマリアンネ・トゥーシェンがソロを弾くこのCDは、ノルウェー最大の音楽賞、スペルマン賞
の最優秀クラシカルCDを受賞しています。

もうこれだけでこのCDアルバムが如何に音楽的に優秀かがわかると言うものですが、あえて感想
を書かせて頂くとしたら、音質は非常にクリアで高域の伸びが凄い。さらに中低音域も充実して
いてエネルギーに満ちた演奏です。まさに工場直送の新鮮さ、兎に角、録音が凄く優秀なのです。
------------------------------------------------------------------------------------------
トロンハイム・ソロイスツ
ヴァイオリン協奏曲第3番、第4番、第5番 トゥーシェン、トロンハイム・ソロイスツ

収 録 曲:
     1. ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K218
     2. ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K216
     3. ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K219

演  奏:マリアンネ・トゥーシェン(ヴァイオリン)
     トロンハイム・ソロイスツ、オイヴィン・ギムセ(音楽監督・首席チェロ奏者)
録  音:2006年5月 ノルウェー、トロンハイム、セルブ教会にて収録
レーベル:2L
規格品番:2L38SACD
発 売 日:2006年11月7日
フォーマット:CD、SACD(シングルレイヤー)の2枚組



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー