マイウェイ / ミロスラフ・ケイマル(トランペット)

今日はトランペットの音色を心ゆくまで楽しみました。
トランペットを吹いているのは、1970年~2008年までチェコ・フィルの金管セクションを支えた
ミロスラフ・ケイマル(1941年生)。あの巨匠ヴァーツラフ・ノイマンがその手腕を認めた方です。

朗々とした柔らかく艶のある響き、繊細な表現力、豊かな歌心、時に輝かしい響き。
本当に素晴らしいトランペットです。

CD製作は日本のオクタヴィア・レコードが運営するレーベルの一つであるクリストン・レーベル。
このレーベルも高音質レーベルとして評論家やオーディオマニアから高い評価を得ているだけ
あって録音状態は良好だ。
------------------------------------------------------------------------------------------
ミロスラフ・ケイマル
マイ・ウェイ ミロスラフ・ケイマル(tp)アレシュ・バールタ(org)

収 録 曲:
01. 歌劇「サドコ」- インドの歌(リムスキー=コルサコフ)
02. わが母の教えたまいし歌(ドヴォルザーク)
03. 歌劇「ホフマン物語」- ホフマンの舟歌(オッフェンバック)
04. 歌劇「サムソンとデリラ」- あなたの声に我が心は開く(サン=サーンス)
05.「動物の謝肉祭」- 白鳥(サン=サーンス)
06. マイ・ムーンライト・マドンナ(フィビヒ)
07. ヘ長のメロディ(ルビンシュタイン)
08. 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」- 間奏曲(マスカーニ)
09.「子供の情景」- トロイメライ(シューマン)
10. バレエ音楽「スパルタクス」- アダージョ(ハチャトリアン)
11. 峠の我が家
12. ミュージカル「ロベルタ」- 煙が目にしみる(カーン)
13. シャーメイン(ラッペ)
14. 歌劇「ポギーとベス」- サマータイム(ガーシュイン)
15.「オズの魔法使い」- 虹の彼方に(アーレン)
16. ミュージカル「マイ・フェア・レディ」- あの娘の顔に慣れてきた(ロウ)
17. スターダスト(カーマイケル)
18. 枯葉(コスマ)
19. ミスティ(ガーナー)
20.「ピノキオ」- 星に願いを(ハーライン)
21. ミュージカル「ガール・クレイジー」- エンブレイサブル・ユー(ガーシュイン)
22. 夜空のトランペット(ロッソ)
23. キャンティ (スルカ)
24. マイウェイ(アンカ)

演  奏:ミロスラフ・ケイマル (トランペット)
演  奏:アレシュ・バールタ (オルガン)
録  音:2005年8月19-21日 プラハ「芸術家の家」ドヴォルザーク・ホール
レーベル:Octavia Cryston
規格品番:OVCC-00021
発 売 日:2005年11月16日
フォーマット:SACDハイブリッド



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー