ヘンデル:水上の音楽 / フィルハーモニア・バロック・オーケストラ

ヘンデルの水上の音楽を聴いています。
今日、聴いているのはニコラス・マギーガン指揮フィルハーモニア・バロック・オーケストラの
演奏。指揮者も楽団も初めて聞いた名前です。

フィルハーモニア・バロックオーケストラは、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコで
1981年に設立された古楽器アンサンブルで、1985年からニコラス・マギーガンが音楽監督を
務めています。
イギリスの古楽指揮者マギーガンはヘンデルのオーソリティとしても知られているようです。
フィルハーモニア・バロック・オーケストラ

さて、聴いてみた感想ですが、華やかな中にも、穏やかな面もあり、古楽器らしいメリハリと
リズム感、それらが実に鮮やかな広がりを見せています。
古楽器演奏はフルオケに比べると少しひなびた響きにも聴こえるのですが、そこがまた堪らない
味わい。
透明度が良い上に弦の歯切れも良いからか、何かとても気持ちがいい。聴きながらついつい体を
ゆらしたくなる。伸び伸びとした後味の良い演奏です。
27年前の録音になりますが、明瞭度、分離度、音の立ち上がりなどとても優れた録音。
------------------------------------------------------------------------------------------
水上の音楽_フィルハーモニア・バロック
Handel: Water Music / Nicholas McGegan(cond), Philharmonia Baroque Orchestra

収 録 曲:
     1. 水上の音楽 組曲第1番 ヘ長調 HWV 348
     2. 水上の音楽 組曲第3番 ト長調 HWV 350
     3. 水上の音楽 組曲第2番 ニ長調 HWV 349

演  奏:フィルハーモニア・バロック・オーケストラ(オリジナル楽器使用)
指  揮:ニコラス・マギーガン
録  音:1987年10月、1988年3月
レーベル:Harmonia Mundi / HM Gold
規格品番:HMG507010
発 売 日:2008年11月28日
フォーマット:CD(輸入盤)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ヘンデル

akifuyu102さん、こんばんは
ヘンデルは素朴で親しみやすさがありますね。水上の音楽はモダンオケで聴いてきましたが、久しぶりに違った音源で聴きたくなりました

Re: ヘンデル

sankichi1689さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

古楽器アンサンブルのような小編成では各セクションの動きが鮮明に見えてくるので面白いですね。特にナチュラルホルンは音が裏返ったりし易いので、その不安定さとかが逆にいい味ですよ。
フィルハーモニア・バロック・オーケストラは表現力豊かな非常に優秀なオーケストラだと感じました。古楽器アンサンブルでお聴きになるならばお勧めできる盤です。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー