映画『マエストロ』 1月31日 全国ロードショー

マエストロ_1

今日は1月31日に始まる映画『マエストロ』のご紹介です。

この映画は、「神童」「コドモのコドモ」などで知られる、さそうあきらのコミック
「マエストロ」を実写映画化したオーケストラ・エンタテインメント作品です。

以下、簡単にストーリーのご紹介を。

スポンサーの倒産によって解散を余儀なくされた名門オーケストラの元団員が謎の指揮者によって
集められ、演奏会を開く経緯を通じて各団員の音楽にまつわるエピソードを描いて行く物語です。

コンサートマスターの香坂(松坂桃李)のもとに、不況のあおりを受けて解散したオーケストラの
再結成の話が持ち上がります。しかし練習場は廃工場で、集まってきたのは再就職先も決まらずに
いた「負け組」楽団員たちと、アマチュアフルート奏者の橘あまね(miwa)だけだった。

久しぶりの音合せはとてもプロとは言えず、不安が募る香坂。そこに謎の指揮者・天道(西田敏行)
がやって来る。彼は再結成を企画した張本人だが、経歴も素性も不明、下ネタを連発し、指揮棒の
代わりに大工道具を振り回す。

そんな自分勝手な進め方に楽団員たちは反発するが、次第に天道が導く音の深さに全員が引き込ま
れてしまう。やがて楽団員たちはその破天荒な指揮に導かれ、それぞれが抱えていた心の傷と挫折から自信を取り戻していく。

だが香坂だけは天道の隠された過去を知り、さらに反発を強めていくのだった。そして迎えた復活
コンサート当日。意気揚々と演奏に臨むオーケストラのメンバーたちは天道が仕掛けた本当の秘密
を知ることになる……。

人気シンガーソングライターのmiwaがフルート奏者の橘あまね役で出演しています。
クライマックスシーンの音声には佐渡裕指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団の演奏する「運命」と
「未完成」が使われており、とても楽しみです。

2014年のNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」で黒田長政役で出演していた松阪桃季さん。出始めの頃
はちょっとどうかな、なんて思っておりましたが回を追うごとに魅力が増してきて良かったです。
この映画も是非、観たいと思います。


公開:2015年1月31日(土)全国ロードショー

公式サイト: http://maestro-movie.com/

劇場情報:http://maestro-movie.com/theaters.html

原作:さそうあきら「マエストロ」(第12回文化庁メディア芸術祭 最優秀賞を受賞)
出演:松坂桃李、西田敏行、miwa、濱田マリ、松重豊、他
脚本:奥寺佐渡子(『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞)
監督:小林聖太郎(『毎日かあさん』で上海国際映画祭アジア新人賞部門最優秀作品賞を受賞)
指揮指導:佐渡裕


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

家族がすごく興味を示しておりまして、行こうかと思っておりました(笑)
コミックが原作なのですね。知りませんでした。西田さんがなんだかうさんくささ満点な感じですね^^/
松坂さん少し線が細い感じでしたが、存在感だんだん出てきましたね。同じような印象を持ちました。楽しみです。

Re: sankichi1689さん、こんばんは


原作者の「さそうあきら」さんのことは全く知らなかったのですがウィキペディアには
現代音楽やクラシック音楽に興味があり、音楽をテーマにした作品も多いと書かれていました。
なので、『マエストロ』は大いに期待しています。私も妻と一緒に鑑賞したいと思います (^^♪
コメントありがとうございました。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー