モーツァルト:協奏交響曲 / パドヴァ・ヴェネト室内管弦楽団

今年最初のモーツァルトはヴィオラが大活躍するヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲。

緩徐楽章の旋律が良いですね。パリでの母子二人旅の途中、母を亡くしたモーツァルトの深い
哀しみが伝わる感動的な旋律です。深く陰影のある哀しげなヴィオラの音色が何とも素敵です。

演奏はイタリアのパドヴァ・ヴェネト室内管弦楽団。イタリア・ヴェネト州のパドヴァを
本拠地とする1966年に設立された室内オーケストラです。今回、指揮者でヴィオラも担当して
いるブルーノ・ジュランナは1983年から1992年まで芸術監督を務めました。

録音はとても明瞭で綺麗な響きがする優秀なものです。
このCDがレコード芸術の特選盤に選ばれていたことを知ってちょっと嬉しく思いました。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

モーツァルト協奏交響曲
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICC-3602/

 収 録 曲:モーツァルト
 1. 協奏交響曲 変ホ長調 K.364 ~ヴァイオリンとヴィオラのための
 2. コンチェルトーネ ハ長調 K.190 ~2つのヴァイオリン、オーボエ、チェロと管弦楽のための

 演  奏:フランコ・グッリ(ヴァイオリン)(1,2)
      ブルーノ・ジュランナ(ヴィオラ)(1)
      ピエロ・トーゾ(ヴァイオリン) (2)
      パオロ・ブルネッロ(オーボエ) (2)
      ジャンニ・キャンパン(チェロ) (2)
      パドヴァ・ヴェネト室内管弦楽団
 指  揮:ブルーノ・ジュランナ
 録  音:1987年4月 イタリア パドヴァにて収録
 レーベル:Claves(キングレコード)
 規格品番:KICC-3602
 発 売 日:2011年10月5日
 フォーマット:CD



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー