シューマン:チェロ協奏曲 / パブロ・フェランデス(チェロ)

今夜はマドリードに生まれた(1991年)若きチェリスト、パブロ・フェランデスの演奏でシューマンとドヴォルザークのチェロ協奏曲を聴いてみました。

パブロ・フェランデスは、2008年のオーストリア・リーツェン国際コンクールで第1位を受賞、2013年にはエドモンドゥ・ロスチャイルド賞を受賞するなど急速に頭角を現してきた注目の
チェリストです。このCDはそのフェランデスが2013年に録音したデビューCDです。

ブログの標題を「シューマンのチェロ協奏曲」にしたのに、CDを2回通して聴くと、やはり好きなドヴォルザークのチェロ協奏曲の方で気持ちが乗ってしまいました。
フェランデスは若さをもっとぶつけてくる演奏かと思いきや何とも優しさに溢れた瑞々しい演奏でした。写真を見るとイケメンでヤンチャな感じに見えたのですが、演奏は堅実で真面目ですね。「鳥の歌」も凄く良いです。好感を持ちました。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------
パブロ・フェランデス

収 録 曲:
    1. シューマン:チェロ協奏曲イ短調 Op.129
    2. ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 Op.104
    3. カタルーニャ民謡(カザルス編):鳥の歌

演  奏:パブロ・フェランデス(チェロ)、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:ラドスラフ・スルク
録  音:2013年9月17-21日 ドイツ、シュトゥットガルト、Gustav-Siegle-Haus にて収録
レーベル:ONYX
規格品番:ONYX4127
発 売 日:2014年2月6日
フォーマット:CD(輸入盤)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー