ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ / アコーディオン演奏

アコーディオンによるペトルーシュカ。とても面白くて素晴らしい演奏でした。
何と言っても音色が凄く曲にフィットしていますね。
まるでアコーディオンの為に書かれた曲のよう (^^)
演奏もさることながら編曲の力量も相当なものではと思いました。

ここでアコーディオンを演奏するのはデンマーク生まれの若きアコーディオン奏者
ビャルケ・モーゲンセンとラスムス・シャルフ・キョッレの二人。

モーゲンセンは1985年生まれで7歳からアコーディオンを演奏し始め、瞬く間に名手と呼ばれる
ようになり、アコーディオンのために積極的に編曲や作曲も行っています。また、現代作曲家たち
も彼のために多くの作品を書いているようです。ソロ・アルバムも何枚か出ています。

一方のキョッレについては余り情報がありませんが、本CDではモーゲンセンと一緒に編曲も
担当しています。

アコーディオンの持つ可能性の限界に挑戦し、多彩な表現で中々エキサイティングな演奏でした。
次第にアコーディオン2台で演奏していることを忘れていました (^^♪
どんな風に演奏しているのか映像で見てみたいものです。

オーケストラの大音量演奏に比べると静かに聴けるあたりも時には良いものですね。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

ペトリューシュカ_アコーディオン
ナクソス・ミュージック・ライブラリー

曲  名:モーゲンセン、キョッレによる2台のアコーディオンの為の編曲版
     1. ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』より
     2. ボロディン    : 中央アジアの草原にて
     3. チャイコフスキー : 組曲『くるみ割り人形』より
     4. ムソルグスキー  :『禿山の一夜』より
 
演  奏:ミトス・アコーディオン・デュオ
     (ビャルケ・モーゲンセン、ラスムス・シャルフ・キョッレ)

録  音:2012年2月 デンマーク王立音楽アカデミー、スタジオ・ホール
レーベル:Orchid Classics
規格品番:ORC100029 (輸入盤)
発売年月:2013年4月23日
記録形式:CD



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

akifuyu102さん、こんにちは。

これ面白そうですねえ!アコーディオンですか。凄い超絶技巧が聴けそう。選曲も良いですね。ピアノ版の「ペトリューシュカ」を初めて聞いた時も感動ものでしたが、これは一度聞いてみないとですね。

Re: ばけぺんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
このCD、面白い上に芸術性も非常に高いレベルにあると感じました。
表現力がとても豊かで単一楽器とは思えぬ色彩感があります。
仰るように良い曲が収められていますねぇ~。
編曲の完成度が高いので全曲聴き応えがあり、きっと楽しめると思います。
プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー