トリビュート・トゥ・ベニー・グッドマン / ブリス(クラリネット)

今日はイギリスの天才クラリネット奏者、ジュリアン・ブリスが2010年に結成した
ジャズ・グループ『ジュリアン・ブリス・セプテット』が演奏するCDです。
スウィングの王様、ベニー・グッドマンのレパートリーが収められています。

ジュリアン・ブリスは4才でクラリネットを始め、13才にしてアメリカの名門インディアナ大学の
アーティスト・ディプロマを取得した天才クラリネット奏者です。
17歳の時にはエリザベス女王生誕80年式典(2006年)で、モーツァルトのクラリネット協奏曲を
披露し、その驚異的な才能を世界に印象付けました。
また、ドイツの名クラリネット奏者ザビーネ・マイヤーの愛弟子でもあります。

ブリスのクラリネットは高音域までまろやかで優しい音色をしています。
音楽がなめらかに流れ、実に気持ちが良いです。

ジャズ風にアレンジされたパガニーニの「24のカプリース24番」がノリノリで最高に面白いです。

私はジャスプレイヤーの名前は殆ど知らないのですが、ここに登場するメンバーは皆、音色が
とても美しくて、かなりの名プレイヤー達ですね。

クラシックファンにもお勧め出来るアルバムだと思いました。
録音もクリアです。

------------------------------------【ディスクデータ】------------------------------------------

クラリネット
ナクソス・ミュージック・ライブラリー

曲  名:01. ドント・ビー・ザット・ウェイ&サヴォイでストンプ(グッドマン)
     02. 24のカプリースOp-1 第24番 イ短調(パガニーニ)
     03. アップ・ア・レイジー・リバー(カーマイケル)
     04. 世界は日の出を待っている(セイツ)
     05. ムーングロウ(デ・ランゲ)
     06. レディー・ビー・グッド(ジョージ&アイラ・ガーシュウィン)
     07. セブン・カム・イレブン(グッドマン)
     08. こんなにも雨の日(ヴァン・ヒューゼン)
     09. アラビアの酋長(シンダー)
     10. グッドバイ(ジェンキンス)
     11. アヴァロン(ジョルソン)
     12. ソフト・ウィンズ(グッドマン)
     13. 君去りしのち(クリーマー)

演  奏:ジュリアン・ブリス・セプテット
メンバー:Julian Bliss (clarinet), Neal Thornton (piano)
     Martin Shaw (trumpet), Colin Oxley (guitar)
     Tim Thornton (bass), Matt Skelton (drums), Jim Hart (vibes)

録  音:2011年9月 ロンドン、エンジェル・スタジオ
レーベル:Signum Classics
規格品番:SIGCD288 (輸入盤)
発売年月:2012年7月10日
記録形式:CD



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akifuyu102

Author:akifuyu102
大阪府吹田市
クラシック音楽、好きやねん

最新記事
お気に入り(50音順)リンク集
カテゴリ
本 (7)
検索フォーム
バックナンバー